スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間と宗教
人間らしく生きる。
人間教を説明するのにちょうどいい例があったので取り上げてみようと思います。

いま国会で問題になってる「女性は子供を生む機械 装置デアル」との柳沢厚生労働大臣の発言ですが 人間らしく生きる


彼の就任当初のキャッチフレーズである “人間尊重”が皮肉とも受け取られるような人間蔑視の人間の規範を逸脱した発言となっており
民主党党首小沢代表からは国会で 「誠に人間としてあるまじき発言とは思えない。」
とたしなめられ。

人間教徒達、いわゆる日本国民を怒らせた発言となり 与党、野党の党派を超えた問題となっています。 
だからこれは、政治の問題でなく、宗教の戒律の問題であるから、これを収拾させるには辞任せざろうえなくなるのでは。と冷静に捉えてるあなたも思ってるはずです。

“ごめんなさい”といって 辞任しない限りはこの混乱に終止符を打つことはできないでしょう。
なぜなら、人間教の宗教的律法である“人間尊重”を逸脱すれば、“人間らしく生きる”という基本的な律法は神聖不可侵であるから手が付けられなくなるはずです。
だから、今の国会が手が付けられない状態である。
いわゆる宗教論争は手が付けられなくなる。

この発言に対する民主党の議員の国会質問に対して
 この人間教をつかさどる人間教自民党の司祭である 安倍晋三総理の発言は
「今回の発言によって多くの女性が心を痛めたことに対し、私も深くお詫び申し上げる。」
でしたが、これは男性、女性の問題ではなく、“人間として”の不適切な問題と捉えようとせずに政治問題にすり替えようとされてるが、確実に、問題の解決の方向性を間違った方向にもっていってるので、収拾がつかず
やはり、厚生労働大臣は、辞任せざろうえなくなるでしょう。
この問題を政治問題にすり替えようとする意図は、
“柳沢厚生労働大臣は1日朝、東京都内で記者団に対し、みずからの進退問題について「与えられた仕事を一生懸命やり、成果で総理の厚意に報いたい」と述べ、辞任する考えのないことを強調しました。”   との報道が物語っています。

がんばって柳沢大臣が辞任しなかったら、典型的な人間教神学者の争いと化し、手が付けられなくなり、人間教自由民主党派の司祭も必然的に辞任せざろうえなくなるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/92-5c029cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。