スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス・グラバー プロフィール(1)
トーマス・グラバープロフィール (1)
イギリス海軍の軍人の父を持ちスコットランドの漁港フレイザーバラで生を受け 21歳で長崎開港2ヶ月後の1859年安政6年9月に長崎へと来日した。

 幕末の長崎港

写真の奥には、ふもとには長崎奉行所を抱く立山がそびえ立っています。

現在の長崎港


今でも幕末の活気の息吹が聞こえてきそうな鶴の港長崎港です。
奥に見える立山の現在と幕末の立山を見比べて見てください。

タウンゼント・ハリス米国駐日総領事の清国での第二次アヘン戦争があった出来事を掲げて、イギリス・フランスからの侵略を防ぐには合衆国との友好条約が必要不可欠であると
不安をあおりながら 徳川幕府を説得することにより日米修好通商条約が安政5年6月19日(1858年7月29日)に孝明天皇の許可も得ずに独断で大老の井伊直弼が日本とアメリカ合衆国の間で結んだのです。
これによって、同様の条約が同時期にイギリス フランス、オランダ ロシアとも結ばれ、安政五ヶ国条約ともいわれているのです。
そして、函館、横浜、長崎、神戸、新潟 5港が開港されて、貿易が開始されたのです。

日本と各国と結んだ、この不平等修好通商条約は日本の運命を決定するほどの歴史的に非常に重要な不平等条約だったのです。

なぜならこの条約をたてに
欧米列強国の目的である、日本を食い物にして金儲けの道具にすることでした。
そのためには、泥沼化した、激しい内戦を仕掛けることでした。
それは各国と結んだ不平等修好通商条約の内容からから読み取ることができるでしょう。
この条約により欧米列強の思い道理となり、幕府の役人である税関官吏はやるきをなくしていったのです。
片務的な最恵国待遇をたてに通関手続きが一番面倒な武器・弾薬・軍艦でも簡単な手続きで輸入が可能となり、この条約を背景にして設立まもない貿易商社亀山社中が、グラバーの取り計らいにせよ貿易ド素人坂本龍馬でも迅速な輸入通関手続きと保税運搬ができたのでした。
そして、日本国内には、アメリカの南北戦争の終結で有り余った最新式の武器・弾薬・軍艦・軍需物資があふれ出すのです。
貿易をやられる方、通関業務を生業にされてる方、税関業務に携われてる方、関税法に精通されてる方には、理解されるると思います。

1860年3月24日(安政7年または万延元年3月3日)井伊直弼は独断の安政の5ヶ国条約調印と安政の大獄が原因で水戸藩士や薩摩藩士から江戸城桜田門前で襲撃され、暗殺されたのである。
これを桜田門外の変と呼ばれ 尊皇攘夷運動が激化するきっかけとなったのです。

しかし、理由はどうあれ、最初の調印する前に条文を読んで確認しなかったのですかね
英語を本当に理解できる側近が居なかったのか、それとも日本教徒が重視する話し合いで
解決すればいいことで、あまりに人間として目に余る行為がなされたら条文を修正すればよいと考えたのでしょうか。
それこそ、人間教を信じる人には契約という概念はない。話し合いという絶対的な基本概念があるだけで「人間性を無視しない範囲で守ればいいだけである。」と考えれば、人間教徒の間では、法外な要求だと、誰もが認めれば“ごめん”とあやまることで不問とされるのです。
しかし、キリスト教徒には、いや日本教徒以外には、”話し合いという基本的概念”は通じないのです。

グラバーと安政5ヶ国修好通商条約についてもう少し詳しく書き込みしてみようと思います。

ランキングにご協力下さい


スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/91-4e35ee22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貿易最恵国待遇について

最恵国待遇最恵国待遇(さいけいこくたいぐう、Most favored nation(MFN))は、通商条約、商航海条約において、ある国が対象となる国に対して、関税などを、別の第三国に対して優遇処置を供することを、現在及び将来において約束すること。最恵国待遇には、条件つき最恵国待 貿易【2007/02/08 21:27】

貿易が好き

函館税関 - 北海道/青森県/秋田県/岩手県東京税関 - 山形県/群馬県/埼玉県/千葉県のうち市川市(財務大臣が定める地域に限る。)、成田市、香取郡多古町及び山武郡芝山町/東京都/新潟県/山梨県横浜税関 - 宮城県/福島県/茨城県/栃木県/千葉県(東京税関の管轄 貿易が好き【2007/03/17 10:05】

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。