スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治の恋愛心理を分析しながら結婚観にふれてみての私なりの恋愛哲学を語ってみました。
活水前坂
マヨネーズのコマーシャルのロケ地

一方が大きな得をしたと感じ 片方が大きく損をしたと感じ またはお互いがマイナスばかりで
プラスが少ない恋愛は長続きはしませんよね。
要するに損得勘定で考えればギブアンドテイクの合理的な考え方となり 育った環境が同じ 
ふるさとが同じ 抱えてる悩みが同じ 職業が同じ 性格が似てる 目標が同じなど 
しぐさが同じ 笑いのつぼが同じ 考えてることが同じ 趣味が同じ 好みが同じ 
などお互いが共通する類似性から発展する恋であってもただそれだけでは 
お互いの想いは育っていきませんよね そこで福山・吹石 ご両人のコメントにもあった
一般的な 支えあうということは何なのだろうか考えてみた。

それぞれが相手の不足を補うような関係を無意識の内に築きあげていったのでは 
と考えるしだいです。
それは、福山にとっては 他人には理解できない押しつぶされるような孤独感の癒しを
女性に求めてきたが 自分にアプローチしてくる女性にいつも裏切られた感覚をもつ 
なぜならば、自分の名声を利用してのし上がろうとする女性もいたであろうから。

世間が認める成功を収めれば、物質的にも恵まれ 日本の芸能界を代表する
有名人ともなれば 人々を注目させる名声に利権がらみでいろんな人と出会いが生まれ 
そして去っていくことの繰り返しで なかなか人を 信じることができなくなる。

彼の動きを事前に察知すれば 多くの大企業のコマーシャルに起用されている
彼のイメージを故意に損なうだけでの株で儲けることもできるだろうし
 マスコミにも大手広告会社から複数の大スポンサー掲載がらみの無言の圧力がかかるだろうし
 大手スポンサーなど関係ない雑誌に彼のゴシップ情報を提供することもできるし 
ハニートラップのわなを掛けることもできるし 
彼とのツーショットを見せて相手を信用させてのあらゆる勧誘もできるし
 災害にかこつけて彼の名前を前面に出しての詐欺まがいの寄付集めもできるし 
で相談する相手はいても 最後は自分が決めなければならない責任が重く自分だけの
肩にのしかかり重圧を感じてくるはずです。 
こんなとき組織をある一定の方向に向けさせる指導者はものすごい孤独感にさいなまれるのである。

そんな福山の大きな得を得たり 大きな損を被ったりする世界にどっぷりつかっていれば 
許せる人になれる方向付けをしてくれる異性に、孤独を癒してくれる異性に憧れるものである。

 同姓の友人たちでは、ドンちゃん騒ぎはできても 友人には求められない何かがほしかった 
だから普通の男は癒しを求めて許すことができる素敵な家族に憧れて苦楽を求め合うことが
できる素敵な女性に目を向けるのが自然であろう。
そして その孤独感を癒してくれたのが吹石であった。 

それは小さな気遣いの積み重ねから 自分は相手よりも少しだけ得をした気持ちになっていき。 
何も気づかいをすることもなく 安らいでいく自分が見えてきたのではと私なりに考えてみました。

それは 小さな予想外のことをして 福山を喜ばせていった。 
それが積み重なれば彼女よりも自分がチョットだけ得した気になってくる。 
彼との付き合いの仲で結婚以外に彼女が大きな得をつかんだと福山が思ったとき 
思い込んだとき 勘違いしたとき この恋愛は結婚へと発展しなかったと断言できる。
では具体的に小さなさ予想外での喜ばせ方とはどんなことであろうか          

1. バースデーでもなく何かの記念日でもなく あの店で見つけたグラスでビールを
飲んでみたいねというさりげない会話の中から この前 ましゃが気に入ったグラス
探してきたの とそのグラスに突然ビールをついで 二人で乾杯してビールを飲み干す。
こんな小さな予想外のささやかなプレゼントに酔いしれたりさせて心からありがとうを言わせること。 
このときの男は黙って感謝するのではなく 必ず感謝は言葉にしなければならない。

2. あのいつも二人で行く老舗の居酒屋で彼の口に合う味を覚えて 突然彼の口に合う
食事を作って 美味しいを言わせること。 そしていつの間にか俺の好みの味付けを
覚えてくれたんだね とビックリさせること

3. お客様が帰ったアトの彼の異常なほどの廊下の雑巾がけや 窓枠やドア枠 ドアノブ
 冷蔵庫の外側を指で確認しても埃り一つない清潔さ 風呂場の使用後は水滴一つもない
ピカピカに掃除することで いつもきれいだねと心から言える極め細やかさで周囲の友人たち
が気づかないことを気づいてあげて 口に出してほめてあげること 

4. 新品のおろしたてのパンツをごわごわカンがなくなるまで面倒がらずに洗ってくれる 
チョットの気づかい。

このように彼をちょっとだけほめれば ちょっとだけ福山が プラスを感じとって 
ちょっとだけ得した気になる このようにちょっとだけの損得が 
ギブアンドテイクの関係とならずに両者に重い負担とならず片方が喜べば
片方が心地良いものを感じつつ自然と結婚の話に発展した。 

こんな 恋愛から 小さな損得を織り込めば お互いがお互いを理解して 結婚へ発展する。 
福山夫婦をねたにして 私の結婚哲学を語ってみました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/650-e4a6c1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。