スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴシップに悩む福山雅治のマスコミ対応を分析してみました。
川船
今日は おくんちのお登の日でしたね

相談を受けた女性についつい説教してしまうKY男であるにもかかわらず
福山雅治の恋愛観は、マスコミからつくりあげられた女性にモテモテ男として
周囲からは羨望のまなざしで見られ、甘いマスクと低音の魅力から世間の評価が
高くても、本人から自分を観察すれば、シビアなほどマイナス面ばかりが浮き出てきて 
プラス面が少ないと感じてきたのではと私の直観が言わせるのです。 

それは 女性の影をマスコミにキャッチされると その報道によって世間から騒がれれば
女性にとっては大きなステイタスとなるが 福山本人にとってはただのオンナたらしと
世間から受け取られるデメリットがまとわり付く。 

マスコミにつくりあげられた虚像モテ男は何のメリットもないマイナスへと傾いていくと
本人自身が思い込んで悩んでいると感じ取れる。しかし例外もあるだろう
だから自分にとっては大きく損を与えると感じ取った女性とは交際のうわさを否定するか 
それとも無視する。 
その結果が、マスコミが創り上げた虚像から逃れるように彼は秘密主義に徹していく。 
これがマスコミから実像を隠すための原因である。
マスコミが身辺を調査していることを察すれば心の自己防衛のため 巳を隠す 
そうすればうわさになった女性との交際も 止めざろうえない その行為が 
マスコミによって 彼女を ポイ捨てにする 福山ルールー と大げさに揶揄されるようになった。 
のでは? 

実像と虚像のギャップのハザマにたたされて悩み続ける彼が結婚相手として選んだのが
辛抱強い吹石一恵だった。 
なぜならば、「ココまで来るのは長かった」との彼女の父親の娘の気持ちを思うホッとした
コメントから推察できるとおもいます。 
この世で一番肝心なのは 素敵なタイミングである。 
と今でも私は、つくづく思う今日この頃です。

私がご両人に そして 私のブログを拝読されてる皆様に、贈る言葉は、
この世で一番大切なのは 忍耐とタイミング 
すべてのことに一番必要なのは辛抱強さとタイミングを味方につける能力である。

ヨルタモリのコメントの中で 「売れないコロが今よりもモテた」 と発言してたのは
マスコミから捏造記事をかかれたり、フアンなどの誰の目も気にすることがないから
暇に任せて 渋谷のスクランブル交差点で
「東急ハンズは どこにアットですか 九州から出てきたばっかで わからんとですよ」
と自由気ままにかたっぱしに女性に声をかけてたので 多くの女性をチョイスすることが可能だったので
女性にかたっぱしに無視されたりしながらでも心が折れなかったましゃは、 
ナンパのコツを知ってしまってからは、モテたのでしょうね。 

今では 世間の目など気にせずに 普通の暮らしをしてみたいというのが本音であろう。 
だから日本人などいない海外の見知らぬ土地でのんびりしてるのでしょうね。

次はそんな孤独感が強い福山雅治の心のひだに吹石一恵がどのように触れて
結婚までたどり着いたのかを恋愛心理から分析してみます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/648-3b1854a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。