スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山・吹石両人のコメントから読み取れる両人の心理的接点
夜明け

二人の心理的接点とこれからの結婚生活について推測できること。

彼ら二人の関係各位への報告の文面を呼んで私は、勝手にこう解釈した。

福山雅治が「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で
いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました。 
二人とも、ほぼこの仕事の世界しか知らず、未熟なところも多々あるかと思います。 
フアンの皆様を始め、スタッフや関係者の皆様にご指導ご鞭撻を頂きながら、
ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております。 
引き続き、年末に向けてライブの準備など続けてまいります 今後も変わらず、
与えられた現場の一つ一つを最高のものに出来るよう頑張ってまいりますので、
これからもご支援賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。」

まずは、この芸能界という浮き沈みの激しい中で 予想してたようにデビユーしたころは、
何もかもがうまくいかず 悩み、やけくそになりかけた頃 仕事を通じて世間にもまれながら
 人にもまれながら、世間の人たちに注意されながら 説教を受けながらこんな破天荒な
性格の持ち主の彼でも 世間の人は見離されず 少しづつ常識人に近づいていく
彼の姿が読み取れた。
また性格上パーフェクトを追求するあまり心の乱れや 体の疲れ 
ストレスに悩まされてたのだと感じ取られる。 
それはまさしく 支えあう対等に近い伴侶の存在を彼は探し続けてたのが
このコメントからはっきりと読み取れる。
 まさしく彼女との出会いはタイミングだったろうし フライデーにフォーカスされても
吹石一恵は完全否定して福山本人のプライベートを守ったし 
自分の身辺を守るためカリスマ性を保つことができたし、お互いがお互いを理解できたのも
両人の類似性を確認し親近感を持つようになり惹かれあうようになっていった
普通のパターンから推測してみました。

彼女とのお互い一息つける仕事のスケジュールの合間のタイミングを計っての
急遽(きゅうきょ)入籍 結婚発表だったかの様に世論を操作してセンセーショナルに
もっていく手法は手馴れている感じがうかがい知れますね。

彼女の仕事上のスケジュールは彼女のコメントから察してしばらくは芸能界の仕事を
一時的に中断することで察せますように前から結婚入籍の日程を決めてたのですよね。

福山の彼女に対する結婚の決断は、完璧主義者のカレが心身ともに弱ってたところに 
清楚で自分のグチを黙って聞いてくれる 独り言のようにしゃべる自分を受け止めてくれる
女性だったからでしょうね。 
また異常なほどに清潔を求める自分にマッチングするのは彼女しかいないと 
確信したからなのでしょうね。

吹石一恵コメント 13才でこの世界に入り スタッフの皆様 そしてフアンの皆様に支えていただき、
今日までお仕事を続けてくることができました。 そのお仕事においても、一人の女性としても
まだまだ未熟な私ですが 皆様からのご指導ご鞭撻を頂きながら 人間としてより成長し 
あたたかく笑顔の絶えない家庭を作っていけたらと思っております  
暫くの間は、ゆっくりとしたペースでの活動になるかと思いますが 
今後とも皆様のご支援賜わりますよう」、どうぞよろしくお願い申し上げます。

謙虚な気持ちがにじみ出ているコメントから察すれば、 
世間一般の普通の女性を前面に出した差しさわりのない無難なコメントの中から
やっぱり不安を抱えながらの門出を世間に祝福してもらいたいという気持ちが
表面に出てきていますね。
芸能界は引退しないで、できるだけ仕事の量を減らして タイミングを計りながら
仕事の復帰を図ってるようですね。 
孤独だと強く思ってる彼を自分のことしか考えない彼を彼女に少しだけ支えてもらいたい
彼の気持ちが家族という愛情に惹かれて彼に結婚を決意させた。 

恋愛から結婚への発展はどちらかが一方的に依存すればうまくいかない、
長続きはしない 又均衡が取れてると片方がバランスをとろうとする。 
すると両方に求めるものがないので恋愛関係に支障をきたす 
そしたら一体どうすればいいのかと私に不満をぶつけてくる。

そこでどうすればいいかを次々回あたりに分析を試みてみます。
次は、マスコミ対応から見えてくる福山雅治の恋愛観を分析してみます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/647-84f5c414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。