スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を操作する者たち
人々の心を支配しているお金と称する妖怪変化が
世界中の人々を洗脳して動かしている。そのお金をコントロールしているのは
通貨発行権を強引に手に入れたごく少数の国際資本家たちである。 

この最高の既得権益を維持していくためには、 常に勝ち続けなければならない。
その常勝戦略は、富を独占して 国々を 国家を 国民を人々を分断して統治することである。
その技術が借金経済システムの発明である。
そのシステムの発明は、国々を人々を利息返済のため元金返済のため 
お金儲けのため 人々を競争させて 争わせる。 
そしてお金を動かすものは、人々の生活与奪権を握って 世界を自分たちの都合で動かしてる。
それは自分たちは戦わずに 代理人同士の両者に軍資金を融資して お互いに戦わせて お金儲けをする。
そんな戦う当事者たちにはお金は残らない。
 そこで気づいたのは
「戦わずして勝つ」 この極意を実行しているのが世界を牛耳っているごく少数の国際資本家たちで
あることを知った。
「百戦百勝は善の善なるものにあら非ざるなり。戦わずして人の兵を屈するのが、善の善なるものなり」
百回戦って百回勝っても、それは最上の勝ち方ではない
暴力を行使せずに敵対する人々を屈服させることこそ最上の勝ち方である。

私には この言葉が重くのしかかり 私の考えを変えさせられた。
なぜならば、子供のころの私は心がすさみ 喧嘩に明け暮れていた。
そんな私を心配して 常日頃からの父の説教は、
「戦わずして勝つ」この一点に絞られていた。
だが  みんなを支配したいために喧嘩を愉しみ誰よりも強くなりたいという欲望のままに
なりふり構わず突き進んでいた。
そんな無鉄砲な当時の私には 父のアドバイスなど理解できるわけがなかった。
しかし 年齢を重ね絶望の淵を歩むにつれて 絶望からよみがえるにつれ 
欲望が薄れていく中で 人の役に立ちたいと思った時この戦略の深さに気づかされた
言葉と私は出会った。
そのフレーズは 「敵を知り己を知れば百戦してあやうからず。」 
このフレーズには深い重みがあることを知らされた。

それは、情報の重要さを悟らされ 情報の取得選択さえ間違わなければ
「戦わずして勝つ」コツを知った。
そして敵と思ってた素晴らしい友人たちと出会えた。

アメリカでは、財政赤字により予算の強制削減をオバマ大統領は野党から迫られ、
EUではユーロの危機からEUの解体が始まっており、東アジアでは、
中国の役人がお金のために一般庶民を苦しめ 横領で手にしたマネーを不正に海外へ持ち出し
中国の解体が急速に進んでいる。
日本もデフレ脱却の政策から通貨安戦争へ巻き込まれた。

何故、国家は、企業は、商売人は、人々は、あなたも私も 一般的に考えれば、
お金のために競争を強いられて裏切ったり裏切られたり 苦しんだり苦しめたり 
喧嘩したり憎しみ合ったり するのか。 
また何故 何をするにしてもお金が必要なのだろうか。
貨幣経済が定着するにつれて 愛よりもマネー という人々の思い込みから 
お金の切れ目は縁の切れ目が当然のように言われだした。

お金に苦しめられた私や この苦しみを知るあなたも
お金の奴隷になってる人々も 敵を知り己を知らなければならないと思い お金を分析してみた。
そしたら 私もあなたもお金に無知だから 悩み 憎しみ 騙されるのだと気付いた。
お金を動かしている借金で動かされてる経済行動システムを知れば 構造を知れば 
あなたも私もゆでガエル状態にさせられて
お金に騙されていることに気付きだした今日この頃の私です。

そこでお金を味方につけてお金を惹きつけるにはお金のトリック や
騙しのテクニックを知らなければお金を味方に引き入れることはできないと思い 
私もあなたもお金のトリックを暴き お金の騙しのテクニックを知らなければならないと
強く思った私は 次回はこのテーマで考えたことをブログにアップしてみようと思います。

通貨発行権を握って世界を思い通りに動かしている奴らには富は無尽蔵にあると
思っているから富は創造するものと思っている限りにおいては
富は分配されるであろうが。
富は奪い取るものであり 支配するものと思い込んでいる限りにおいては、
戦争 恐慌 バブル 不況 好景気が 彼らの都合によって操作されてるのは明白です。

スポンサーサイト

テーマ:イルミナティ - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/614-34aa0d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。