スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPを教材にして何故人は騙されるのか心理学の観点から考えてみました。

日本のマスコミは、日本のTPP参加は
日本が決めることであってアメリカは突き放してるかのような報道がされ続けてきたが 
事実は違ってた。
TPPは、 大きな市場を抱えた日本が参加しない限りにおいては成立しないことが
日米共同声明によって明らかとなった。
それは、共同声明文の中には、アメリカは日本がTPP参加によって
日本の経済的可能性が広がることを文言に入れて日本政府に圧力をかけていることから判明できる。
それにオバマ大統領の安倍総理に接する態度と外交の慣例である晩さん会を
セッテイングしない行動からも圧力をかけてどちらがTPP交渉で主導権を握っているのかを
世界のメディアに見せつけた。

心理学を勉強してみて私は、こう考えてみた。
人は、何故、無意識のうちに恐怖を植え付けられて、思い込みによって判断力を失い、
思考を停止させられて簡単に騙されるのか、 人を騙す心理学のテクニックをベースにして 
TPPから考えてみました。

人を騙す6つのテクニック
1、 正当、証言化 
 権威のある大新聞社やテレビ局が故意に又は誤って報道されれば理由のいかんに関係なく
納得してしまい正当化されてしまう。
関税の撤廃がTPP不参加の理由として報道されているが、すでに米国との関税の障壁は
低水準に定着しており さらには、関税の問題はコメの問題として目くらましにしている。 
ISD条項(投資家対国家の紛争解決)を使用してアメリカ基準を押し付ける本当の米国の
目的を隠すためにすり替えている。

2、 制限化
TPP交渉参加のためには早く交渉のテーブルに着かなければ 日本は孤立化すると
御用コメンテーターを使って国内を煽る。
交渉とは、対立関係にある国が交渉人同士の信頼関係を築きながら同意や連帯感を求めるものであって、
国際社会においては、国内で議論されるように我が国が合意できなければ交渉を打ち切ればよいといとも
簡単に言ってる政治家や官僚出身のコメンテーターがいますが 国と国の情報をぶつけ合いながらの
ルール作りであり 相手が一つ譲歩したらこちらも一つ譲歩するというルールの中で交渉決裂すれば 
それは国交断絶に等しいものとなる。
 交渉決裂とは歴史が物語るように戦争状態に陥るという暗示であることを決して忘れてはならない。

3、 都合のよい強調と都合の悪い矮小化(わいしょうか)
貿易自由化を強調してTPPは例外なき関税撤廃であると思い込ませておいて例外もあることを
交渉のテーブルに着く前に認めれば、人間の心理として自尊心をくすぐられて 交渉の場では、
都合のよい関税撤廃にだけ目が向けられて 都合の悪いISD条項(投資家対国家の紛争解決)
が注目させないことが交渉には有利な立場に立てる。

4、 普遍 平凡化
アジアの成長市場を日本が取り込むためには、TPPに参加しなければ 
日本は孤立化すると不安を煽り バスに乗り遅れるなとキャッチフレーズを
人々に刷りこんでその気にさせる。
しかし、TPP参加国のアジア市場は食糧、鉱物資源、労働力だけの輸出国であり、
日本には市場を開放するだけのメリットはない。

5、 趨勢化
時代の流れであるTPPに参加しなかったら貿易の自由化から取り残されて世界の孤児となり、
日本経済は落ちぶれていくかのような情緒不安定を煽っている。
しかし、日本と米だけでGDPの90%を占めているので本来は参加国は国益のためには
日本の市場はおいしいので 日本に参加させようと圧力をかけている。

6、 レッテル貼り
日本の農産物は関税が高すぎると宣伝して TPPのメインは農産物と思い込ませて
国内を二分させて争わせて問題のすり替えを図る。 
分断して統治せよの米の戦略は、関税の問題で争わせている間に 米の本来の目的である
金融 保険 医療 ファンド 投資 会計などなどサービス分野を奪い取ろうとしていることが
発覚しないようにとの陽動作戦である。
そしてアメリカのルールを押し付けてアメリカの雇用を拡大させるのが本来の目的である。

このように六つの心理作用を逆手に取って当てはめれば、簡単に騙される。 
詐欺師の手口を知れば一目了然である。
表面的な情報に踊らされないためには、騙されないためには、自分の心理状態と情報と
照らし合わせて比べてみて権威の発表を鵜呑みにせずに 
自分の頭で考えて行動してみることである。

世界のリーダーであるアメリカの戦略は、リーダーの座から滑り落ちないためには、
繁栄している国から知的財産を含む、さまざまな資産を奪えば 
自国の繁栄が続くと思い込んでることから信用できない。

要するに外交とは、トリックを使った騙しあいが主流を占めている。
政治家とは、我が国の既得権益者である国民が幸福と言う利権を失わないためには
どうすればいいのか 身を挺して考え行動する職業である。



スポンサーサイト

テーマ:TPP - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/26 01:09】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/613-4e0d8cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。