FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国民はアメリカの洗脳から解放される時が来た
産経新聞によると 米紙ニューヨーク・タイムズは3日付朝刊の社説で、「歴史を否定する新たな試み」と題し、旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」に関して、有識者による再検討の必要性に言及した安倍晋三首相を「重大な過ち」と強く批判した。

と掲載されたそうだが、 私は、この記事を読んでの感想は、
連合国側によって洗脳された日本国民が洗脳から解放されようとしてること
にアメリカは怖さを感じている。と感じ取った。

 それは、アメリカは常に日本対して太平洋戦争当時のアメリカ政府は無防備な
日本の民間人を無差別爆撃や長崎・広島の原爆投下によって大量殺戮しながらも 
これが公になって世界に非難されないためにも連合国側の一方的な東京裁判によって
裁かれた当時の日本政府や日本軍の責任者たちを極悪非道として世界に宣伝して 
日本国民は軍国主義者たちに騙されてたという図式で洗脳していった。 
ということである。

それはアメリカ国立公文書館から発見された資料によって明らかにされている。
日本的秩序を破壊して日本国民の心を分断して 国粋主義者が勝手に暴走して起した
残虐な戦争に見せかけて 日本人に罪悪感を与え続けて、目的はアメリカに二度と
歯向かわない羊のような無力化された国民感情を育てることであった。 

この政策を「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」との表題で
 日本人無力化政策としてCI&E(民間情報教育局)からG-2
(CIS・参謀第二部民間諜報局)あてに文書が配布された。
我々日本国民は連合国側に太平洋戦争で負けて以来 アメリカの日本の占領政策に
よって見事なほどに自虐史観を植え付けられて 洗脳されていたことに気づかねば これから先もアメリカの意のままに動かされて日本の植民地化は加速するだけである。

年次要望改革書が廃止されたからと安堵してたら、 
まったく同じ内容の物がアメリカから名前を変えて押し付けられて洗脳され
法律・保険・経済・医療・農業・製造業・通信網・エネルギー・銀行業務など
あらゆるものがコントロールされようとしている。 
その戦略がTPPであり ISD条項である。
そしてマスゴミは、関税撤廃と輸出産業対農業でセンセーショナルに報道して 
何の戦略もなくTPP合コンに参加してみて辞めるか辞めないか決めれば
よいなどと言っては、 TPPの本質をぼかしている。

まずはあなたが知っておかねばならないことは、GHQが日本人を政治的関心から
娯楽に向けるための洗脳政策である3S政策で日本国民を無力化してしまったことである。

そして昔はアメリカンポップスに興じてアメリカ映画を鑑賞してフリーセックスと叫び、
現在の若者の愉しみはゲームに興じることである。

3S政策とはスポーツ・セックス・スクリーンで大衆を娯楽に誘い
政治に無関心にさせることであり この政策は空気を読むことに
敏感な日本の国民性にすっぽりとはまった。

そして親切で豊かなアメリカには勝てない・逆らえないフロンティア精神さえ
持てば夢を実現させてくれる国と錯覚させられた。
これを愚民化政策と呼ばれている。

さらにGHQによる言論の統制である。 
それは30項目からなる検閲指針がまとめられていた。  
マスコミがまだアメリカの顔色をうかがいながらうそを報道したり 
国民に知らせなければならない事柄を報道せずに省いてるのがよくわかった。

それを抜粋すると 合衆国に対する批判 ロシアに対する批判 イギリスに対する批判
 朝鮮人に対する批判 中国に対する批判 他の連合国に対する批判 神国日本の宣伝 
ナショナリズムの宣伝 解禁されていない報道の公表 など禁止されているのである。 
それは、それぞれ 現代にもまだ生きている。

中国から靖国神社に参拝するな とか 南京大虐殺が捏造されたり 
韓国からは慰安婦問題が捏造されたりで いまだに連合国の洗脳が解けて
いないことに気づくはずです。
洗脳から解放されて自虐史観から解放されて 抜けだして 
日本国民が独自の歴史観を持ち 自尊心を取り戻した時には 
連合国側の戦略である分裂と混沌 
(民主党が分裂してさらに第三極と呼ばれる政党が雨後のタケノコのように
生まれては消えて政治が混乱する)によっての戦略が安倍総理によって崩される
ことになるから河野談話を否定する安倍総理大臣をアメリカは右傾化と
批判するのであります。 
だが洗脳を解かれた日本国民は思考停止に陥らなくなったのです。

大きな嘘は小さな嘘よりも人々を注目させて 嘘も粘りづよく百回続ければ 
人々を思い込ませることが可能となる。
スポンサーサイト

テーマ:日本を憂う - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/607-8b4eac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。