スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のとるべき国際通貨戦略
安倍自民党総裁の無制限の金融緩和で
デフレ脱却の野党の政策発表が大きく世論を騒がせているが 
市場の動きから推察すれば、まるで与党の発言かのような
錯覚を起こしてしまう今日この頃ですよね。

野田どじょうも安倍総裁の陰に隠れてしまったようですね
野党の安倍総裁からですが日本もやっと日銀に大幅な
世界的基準量的緩和策を打ち出すように促しましたね、
これでやっと世界の標準並みになったということで 
円安となり株価が徐々に上がってますよね。安倍総裁の無制限
量的金融緩和が実現すればデフレ脱却効果は2から3年のタイムラグを
経てよくなるでしょうが、
自民党は金融緩和を利用して選挙の思惑から公共投資をやって、
財源は、建設国債を日銀に引き受けてもらおうと考えてますよね 
そしてこれに反対せざろうえない野田どじょうは、
これを、禁じ手だと言わされて 財務省の増税のバックアップをしてますよね。 

何故 禁じ手なのか野田がうそつきなのか 日銀は毎年、
国債を引き受けているのだから禁じ手という表現はおかしいのですよね。 
何も知らない か 自分の意見を持たないので財務省のカンペを
棒読みしてるだけなんでしょうね  
これ以上借金を増やしてはならないと言ってますが 金融緩和とは
お金の量が増えて通貨発行益が発生するだけで 
政府が借金するわけではないと思うんですが。 
毎年日銀の国債購入の方法をとれば 消費税増税しないでも財源の確保が
できることが世間に知られるのが財務省としては怖いのですよね。
安倍総裁の政策に反対のコメンテーターは デフレ脱却の対案もなく 
ただただ反対の反対をするだけで 無責任だと思う今日この頃です。

安倍総裁が輪転機を回してお金を無制限に刷って 世間にお金を回すと
デフレから脱却できるとの量的金融緩和をわかりやすく説明してることに 
輪転機を回せばいいなど安易に言うなとの反発してる
コメンテーターもいましたが 
政治家はわかりやすい言葉でわかりやすく説明しなければ有権者には
届かないと思うのですが  ニュースもわかりやすく解説したら
視聴率が取れるのではと頭の固いコメンテーターに
アドバイスできればと思ってる
今日この頃です。

この自民・民主の党首2人の発言では、やっぱり金融緩和を政治の
駆け引きに利用した民主・自民の党首の腹の探りあいにすぎない
のでしょうね。 
政治の世界での金融緩和は民主党が自民党に塩を送る 
いわゆる敵に塩を送る結果になりそうで 民主党内は
更なる混乱を野田どじょうが作ってしまっていますね。
民主党内部での野田おろしが画策されて これを表面に出したくない、
のだどじょうは 年内解散 年内選挙では ぼろ負けするのは明白でも 
第三局の準備不足を視野に入れての財務省の意向が見え隠れしてますよね。
だから、いきなり国会の党首討論で解散日を発表したのでしょうね。
 このやけくそ解散発表の裏で 役人からのホットした安堵のため息が
聞こえてくるのが役人の定数削減 給料2割カットがいつの間にか消えて
しまったことでですね。 
なぜメディアは報道しないのでしょうかね。 

財務省は、この二大政党に喧嘩をさせて 増税路線にまっすぐ突き進んでる
姿を煙に巻いて、いきなり成長路線に入ったとマスゴミに取り上げさせて、
ちゃっかり消費税増税の環境は整った。 
というシナリオで動いてるのでしょうね。

CIA下請機関である検察を使ってのTPP反対の小沢一郎つぶしが不発に
終わった結果小沢一郎が脚光を浴びないように 石原、橋下などを
センセショナルに取り上げて 
小沢一郎を マスゴミから遠ざけてますよね 日本にTPPの交渉参加を
させたいアメリカから報道規制でもかけられているのですかね!
日本国内にお金が回って 国内需要が増えれば 供給も延びるし
円安になって国内の輸出産業に活気が戻るでしょう。

中国への輸出は再加工されたものが再輸入されてくる 産業なので
中国向けの輸出が減ったといきまいても 
あまり 意味がないと思います。
たとえば、中国にチタンを輸出して 眼鏡のフレームに加工して 
日本へ再輸入する業者と霞ヶ関で偶然知り合いになったとき
その会社の輸出申請書の不備をアドバイスしたときに知ったのです。
そんな経験から 日本の輸出を中国は通関業務を遅延させれば 
困るのは、中国の業者なのですが、これもマスゴミは、報道しないですね 
中国も韓国も日本の重要性を重く認識してるのでしょうが 国内向けには
日本にブラフをかけて強気のパフォーマンスを報道させてますよね。
そして今までは日本のマスゴミが日本の中国への依存度を数字を
羅列させて報道します。

それを読んだ読者は 表面に現れた数字を鵜呑みにして サぁー 大変だ 
となってましたが からくりがわかるにつれて
そうはトンヤがおろさなくなってしまいました。
中国への輸出額が減ったのは、中国の実態経済が落ち込んでいることから 
中国国営企業の保護のための政策が取られており さらには
日本の企業が中国に所有している 工場などの生産拠点を日本の会社が他国へ
シフトしているからです。
自民党の安倍総裁国際通貨戦略は、 為替介入による円安政策から
脱却して国際ルールが認める金融緩和による通貨安に決めましたね。 
やっとですよね
これを継承すれば日本は 通貨戦争を戦うことができる国力を
兼ね備えるようになる。
そして日本は成長路線を歩みだす。

財務省は野田どじょうを操って
日本は1000兆円の借金を抱えてると 思い込ませて 消費税での増税しか 
道はないと うそをつき 社会保障にしか使わないと うそを発表すれば 
教え込めば 誰もが思考停止に追い込まれる。 
今回の消費税増税は 小さな思い込みが重なれば 
日本は借金まみれの国家という
大きなうそをつかれてもこの大きなうそがばれないという
事例が出来あがる。

マジシャンが使う手である 別の方向に注目させといて 
トリックがばれないようにして演技をする と同じで 
小さなうそが重なれば 大きなうそがばれなくなる。
スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/603-eb966d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。