FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、この瞬間に生きる。 今、この瞬間を楽しむ。
おくんち歩行者天国2

毎年10月7日から9日までおくんちが開催されます。
長崎おくんちは 長崎の子供にとっては 小学校、中学校 高校では 授業は午前中までで 
午後からは授業がないので同級生を中心にして仲良しグループで ガンガン大波止へ繰り出します。 
その裏ではグループ同士の喧嘩 カッパライ カツ上げ ナンパなど横行します。 
だから補導員や私服の警官が目を光らせています。 
そんな我々は高校生のころは、いがぐり頭であったけど仲間同士で目立った格好をして 
町を闊歩してたので いかついお兄さん方に囲まれたときはやくざと勘違いしてビビったけど 
それが私服警官とわかった時は ドッキリカメラに引っかかった気分でホットしたものでした。 

今は埋め立て地で企画整理された 出島ワーフへと多くの出店がでて わくわくドキドキの 
好奇心旺盛な子供たちにとってはうれしいお祭りです。 
とくに娯楽が少なかった我々の子供のころは サーカスや蛇娘など見世物小屋 
幽霊屋敷などは楽しい娯楽でした。
おくんち歩行者天国


今では、まるで若者たちの街 表参道原宿 竹下通りと化してます。

神輿が大波止のお旅所で一泊してる時 大勢の長崎市民のお参りでごった返しです。
お旅所
 

その日だけは、それはまるで東京都心の人々でごった返した日常と同じになります。

出し物は、諏訪神社で市民へ披露する合間に 庭先回りと言って 
踊り町のお店へとあいさつ回りをします。
川船2
川船
おくんち 獅子舞


大勢の人が集まるので 食べ物の店も繁盛します。 私の娘のお店、
メトロクレープもお客様が絶えませんでした。
メトロクレープ


私の子供のころのお祭り長崎おくんちは、過去のいやなことを忘却へと導き 
今を楽しませてもらい 未来への夢を持たせてくれました。  
それは大人になって感じたのですが これが人生の楽しみ方だと気付かされました。

「今と言う時を体験していない時は、過去に囚われ、未来のことを心配しているとき 
あなたは自分自身に、大きな心の痛みと悲しみをもたらしています。」
このフレーズに出会ったとき

自分の心の中の過去のトラウマを忘れ未来の心配から解放されることは 
今を大切にして感情に意識を集中することであると意識させられました。
今、この瞬間こそが自分の人生の状況であることを意識すれば 自分を観察できて 
セルフコントロールができると強く私は思っています。
ということで 哲学的な考えとなってしまいましたが 誰でも過去のいやなこと 
未来の心配から解放されたいですよね

このフレーズこそが自分の心の中を観察する力を身につけることであり 
カルマから解き放たれることだと 心から思うようになりました。

スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/597-73124fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。