スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩には脅しや ハッタリ、錯覚は必要不可欠である。
尖閣諸島の購入の目的のために東京都が調査をやっている。
中国は強気に出てくる石原都政に気を使っているが、逆に日本政府が中国との関係を
悪化させたくないので尖閣への調査のための上陸を許可しなかった。

そこで中国は日本外務省に圧力をかけてきた。 
それは、日本大使の公用車から日本国旗を抜き取った犯人を不問にしようと動いたり 
反日のデモを仕掛けたりして喧嘩ができない日本外務省や日本政府のフィジカルの面などの
弱さを見こして 石原都知事へ圧力をかけている。

あなたも知ってるように日本政府や日本の外務省はすでに中国政府との心理戦で
負けていることは明白である。
中国は海洋覇権国家を目指すためには東シナ海や南シナ海を制圧しなければ自由に
太平洋で吐出することができない。 

まずは弱腰の日本政府の弱点は厄介な問題を抱えれば 当事者である
官僚や政治家の責任になるので その当事者は責任から逃れるため先送りをしてきた。
こんな 屁 見たいなやつらを動かすには 日本のマスコミを利用して 人民日報は
ハッタリをかませて 中国を過大評価させている。  
中国は武力で来るぞという ハッタリを使ってきている。 
航空母艦の建造と運航のスキルを持たない海軍を見抜けば 中国のハッタリによって 
中国海軍を過大評価する錯覚がみられる。

ハッタリのポイントは 日本国民に対して 中国海軍が出てきたら 
戦争になるぞという脅しである。 
それに乗っかりビビってるのが 日本政府である。

いかに日本政府がビビってるかを確認のためと日本のどこの領海を通れば太平洋に出れるかの
検証のため中国海軍を巡航させているのです。
日本のマスコミがそれに乗じて 中国脅威を宣伝している。

中国は日本に尖閣諸島はわが固有の領土と ハッタリをかまして 錯覚に陥れて 
日本政府を交渉のテーブルにつけて日本を中国の属国にして海洋覇権の橋頭保にしようとしている。
アメリカが日本を中国共産党のソ連の橋頭保にしたようにである。
北朝鮮と国交が回復すれば 日本は北朝鮮を中国との橋頭保にすればよいが 
これには脅しのテクニックを学び体験しなければならない。

過去、何度も北朝鮮のハッタリや脅しは アメリカを黙らせて中国を動かしてきた。 
物資支援がなければ 武力を使う 核兵器の実験をする。 
などの迫力を持って交渉事にのぞめば 脅しとハッタリを上手に使い分けて 
譲歩を勝ち取ることに成功してきた。 

日本は脅せば 日本政府はビビりまくり 譲歩してくる。これが世界の常識になって閉まっている。 
外交は喧嘩である 日本政府や外務省のように喧嘩を恐れては何もできないし 相手になめられて 
譲歩をただただ迫られるだけ。
竹島や尖閣をめぐって喧嘩するには 先に相手に手を出させて第三国の理解国を情報戦争によって 
増やすことである。

そうすれば戦争屋が あらゆる謀略を行使して武力衝突に発展させようとしてでも 
国際社会の味方という錦の御旗を手に入れることができれば第三国が仲裁にはいり
喧嘩の仲裁を買って出る。

孫氏の兵法に「戦わずして相手の兵を屈服させるのが善の善である。」と言っている。 
これこそ謀略を屈して、戦わずして勝つコツではないか。
スポンサーサイト

テーマ:日本を憂う - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/591-bd22f3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。