スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッキーこと廣田龍人
リッキーこと廣田龍人 
長崎リッキーファンクラブ会長である私の従兄弟から私の携帯電話へ連絡が入り、くじらの刺身と“ながさき鯨カツ”をリッキーさんと一緒にメルカ築町の手前の2階にある “食べ処 くらさきさき”で食べてるとの報告があり、リッキーさんの歌と演奏を聴きに行ってきました。
12月4日にリッキーこと廣田龍人が 長崎のミュージック・ライブハウス “クレイジーホース”に現れる。

毎年のことですが、ジョンレノンの命日 12月8日が 訪れました。

リッキーさん

このビートルズのコピーをやらせたら右に出るものがいないと断言できるほどの
200曲以上をカバーしている正真正銘の日本を代表するビートルズサウンドメーカーの第一人者。
だから、アコースチックギター1本で聴衆を魅了させるほどの腕前です。
なんと私は、リクエストしました。 “ミスター ムーンライト”です。
この歌と演奏は難しいのですがやっぱり 彼はすばらしいと再認識させられました。
そして、さらにビートルズの偉大さを彼によって再々認識させられた自分がいました。

廣田龍人
リバプールサウンドを代表するビートルズ生誕の地である,
音楽祭に招かれて本場CavernClubでステージに立ったときのエピソードを話されてました。
最初の反応は、東洋から来た日本人に何ができるのかと冷ややかな目で見られたそうですが、 しかし演奏をやりだしたら 聴衆の反応がだんだんとよくなり、 演奏にあわせて一緒に歌いそして踊りだし 最後は、ノリノリだったそうです。 やっぱり外人は、ノリが違うと実感したとのことです。 ステージでも、街を歩いててもジャッキーチェンと呼ばれたそうです。
リッキーさんもまんざらではなかったようですね。
なぜなら、 彼らは、リッキーさんに向かって ジャキーに似てるじゃなく ジャッキーチェンと言い切ってたそうですから。
リクエストは自分たちのグループだけが募り 他のグループは自分たちの選んだ演奏だけで、聴衆にクエストは募らなかったそうです。
最初の2日までのステージでは英語で適当に話してたが 肩がこりだし 日本語でエーイのってるかいと聴衆に呼びかけたら、皆な ノリノリで 日本語が理解できなくても 彼ら聴衆の反応もよかったそうです。


セッション

他の人とも気軽にセッションを楽しまれ 謙虚にも一所懸命付き合ってました。
また追っかけの女の子も東京から来ていました。

共演


目が不自由だが、ギターが上手な森さんという人とギターの人とオリジナル曲である「ラジオも切ないMISS YOU」「涙の数だけ幸せに」「涙のノーリプライ」の3曲を共演されました。
元気になりました

ライブで日本全国をタイトなスケジュールをこなしながら飛びまわれてる姿を見ると、
元気を彼からもらったようで、元気になりました。
とても昭和26年生まれに見えないほど若々しく輝いていました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/59-07073a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。