スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また私の娘のクレープ屋が別の局のテレビ番組に出ました。
第1回目に出た時の お客様の反応は おいしそうなので来ました。 
とのことで食べた感想はメッチャおいしかったです。 また来ますとのことです。
 雨でもお客様の足が止まりません。小さな商売なので 効率良い売り方をしないと 
ただ忙しいだけで 体を壊したり 損したりしては何もなりません。
そこで客単価を計算してみることです。売り上げ÷来店客数=客単価

今はお金に縛られない商売は 一人で出来る小さな商売だけで 
宣伝はフェイスブックなどのネットを使っての広告宣伝が利用されて 
人から人へと伝わる口コミを発生させて  個人個人が自分で世の中の流れを図って 
個人個人で自分で決める。

リピーターを増やす努力をすることです。 
それは会員を募ったり ポイントカードを作ったり 累計10個になれば 
1個はサービスだとか 考えてもいいかなと思います。
そこでフェイスブックなどでの新規の客数の伸び率をを4分の1とリピート客数の伸び率を
4分の1と仮定すれば
新規顧客の増加が 1.25倍 x リピート率 1.25倍 x 販売価格 1.25倍=1.96倍
となり 約2倍の売り上げが見込まれる。

今は何をやってもうまくいってるが いずれ何をやってもうまくいかない時期が
だれにでも公平にやってくるその時のためには失敗も必要だと親父の立場から思っている。
最近の福山雅治の宣伝で 「成功から学ぶものは何もない」 
このキャッチフレーズが骨身にしみるときがだれにでも公平にやってくる。

今の中小企業は消費税がさらにアップすれば親会社からは現状の価格体系を維持される。 
事実上の値下げとなり さらに中小企業の経営は圧迫され 
消費税を払うためにせっせと稼がなければならないジレンマに陥る。 
その逆で輸出産業は消費税は還付されるのです。
また消費税は年商 1000万円以下だけ徴収はしない 
しかし仕入れで600万かかれば売上での消費税の相殺ができないので 
30万円は払っていることになる。

今は、政府や役人のやることや発表することは信用できません。 
信用すると痛い目に遭います。
日本は、今からは、シロアリ増殖のために消費税増税に突っ走り 
円高を阻止するすべを無視して まるでデフレを食い止めるさせるすべがないように
官僚は振る舞い 円高が進み さらには原発に巣食うシロアリを増殖させるため 
電力が不足するように脅迫して 九州の製造業者は計画停電を見こして
ジェネレーターを準備している。 

東京では毎週金曜日にはツイッターで原発反対を呼び掛けた一人から始まって
ふがいない日本政府に対して数万人がデモを行っている。 
だけどニュースとして扱ってくれるのは2社だけである。
日本の政治はデフレ・円高に無力となり ヨーロッパ経済を引きずりながら
IMFからはマネーを吸い上げられたうえ さらに内政干渉されても何も言えず 
製造業者は工場を海外に移転するしかなく 雇用も海外に求めるしかなく  
海外の製造業者に委託しながら日本の大企業は利潤だけを海外から吸い上げている。
だからなのですが、 いわゆるもっとも問題になってる産業の空洞化によって 
日本の国民の貧富の差が拡大しています。

日本の会社は儲かるけども 国内での雇用が生まれないので日本の国民には経済的な
メリットはなく 購買意欲が薄れており 世間ではお金が国民に回ってきません 
おまけに日銀の白川総裁は新たなことをして失敗するよりも 
このままデフレ政策をとり続けていれば自分の前の前任者へと追求が行くので 
そのまま放置しています。 
新しいことをして失敗することを恐れているのです。 
だからこの白川総裁の自己保身ともとれるデフレ政策によってお金がさらに回らずに 
日本は瀕死の状態です。 

さらには、国益よりも既得権益 財務省主導の消費税増税の流れを見ていると
日本の国体の衰退が見えてくる。 
野田どじょうは勝事務次官には頭が上がらない なぜなら 
古賀氏が 語るには 勝事務次官が今年 退職するので
絶対に官僚の給料や退職金の減額は今年はない。  
野田どじょうは、勝さんの顔色をうかがって 国民の声を無視しての政治をつかさどる。 
国民に対する背信行為である。

スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/30 18:41】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/585-7feb072e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。