スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖に支配された人間はマインドコントロールされ易い。
政治家をコントロールして恐怖政治を敷く霞が関に対して 無罪となってホットした
間隙をついての 暗黙の了解である 検察や財務省の操り人形になることを小沢氏は断固拒否した。
そのしっぺ返しが指定弁護士による控訴である。
官僚支配からの脱却を図りたい強い信念の小沢一郎対 既得権益を絶対に失いたくない
絶対に誤りを認めたくない官僚との攻防戦の第二幕が上がった。
小沢強制控訴によって世論は 小沢対指定弁護士で盛り上げる。

 そのどさくさにまぎれて 大阪地検特捜部のフロッピーディスク(FD)改ざん
隠蔽(いんぺい)事件で犯人隠避罪に問われ、一審・大阪地裁判決で有罪とされた
元特捜部長の大坪弘道被告(58)の控訴中がマスメディによって意図的に隠れてしまい。
人々から忘れられてしまい 小沢問題を事件としてでっち上げた特捜部の 
シナリオに沿っての捜査は証拠隠しのためなら 何でもありで 犯人をでっちあげての
証拠の改ざんなどが組織的体質がいわゆる上司も嘘の報告がなされても組織ぐるみで
犯人をでっちあげて 正義の味方面する 検察特捜部の姿が明るみになってくるのを 
指定弁護士の控訴によって 検察全体の負の問題提起が隠されてしまった結果となり 
検察全体がホットしてるのが見えてくる。

さらにはこの期ズレだけで問題の焦点を当ててみれば 
自民党の議員にも捜査の手が回るのが必然だが 
何も特捜部はアクションを起こしてはいない。

財務省では、小沢氏が復権すれば マニフェスト違反を世に問われて 
野田政権での消費増税が棚上げされて 財務省の利権が潰されるのを恐れて
小沢つぶしにかかるのが見えている。
 大阪府と京都府に2005年2004年の停止させた2つの火力発電所を持っている
関西電力は原発に頼らなくてもこの二つを再稼働させれば電力不足は解消する。 
だから意図的に電力不足を演出させている。
その裏側では原発で利権をむさぼりたいシロアリが経済産業省の天下りを含めて
日本列島を電力不足で国民を恐喝している。 
そして値上げやむなしという世論をでっちあげている。

私を含めあなたも 我々は霞が関の官僚のご都合主義で作る条文などのトリックいわゆる 
まやかしを行間から読み取り 
国民の錯覚を利用した官僚支配のハッタリに気づかなければならない。

誇大広告や過大評価は情報の分析を誤る。
例えば私が読んでるフィリピンブログで華僑をビジネスパートナーに持てば
鬼に金棒などと書いているものがいるが 華僑とトラブルを抱えていても 
これからのビジネスに不安を覚えればビジネスで成功した華僑が素晴らしいとほめたたえる。 
これこそ錯覚であり華僑のハッタリにマインドコントロールされてる結果である。 

日本の財政を立て直す気があるのかと恐喝されながら恐怖に支配されると
野田どじょうを含めあなたも私もマインドコントロールに陥りやすい。 
だからマニフェスト違反にも関わらず消費増税をやり遂げねばならないと思い込み 
不退転の決意から政治生命をかけるとのわけのわからないことを言い出す。
しかし小沢一郎氏には他の策を持っているだからマインドコントロールされない。 
だからどんな汚い手を使ってでも潰しにかけられている。

間接的に日本国民は恐喝じみた方法で官僚に支配されている。
小沢氏を強制起訴した指定弁護士も含めあらゆる弁護士は弁護士活動において司法官僚に支配され 
公認会計士、税理士や企業は泣く子も黙る国税庁を通じて財務省に支配され 
医者や薬局は厚生官僚に支配され 貿易会社は農林水産省、経済産業省や外務省など
あらゆる官僚の支配を受けている。
指摘すればきりがないのでこのくらいにとどめておきます。 
霞が関からの許可がない限りは輸出も輸入もできない。 
いわゆる霞が関が国民の生殺与奪件を握っている。 

彼らと喧嘩するには彼らが作った法律で喧嘩しなければならない。 
しかし この喧嘩に勝ったら恨まれて霞が関のサボタージュが始まる。

官僚との最終的な問題解決は組織対組織の垣根を取っ払い人間対人間の情という
日本人が持つ心に訴えるしかどちらも納得する解決方法は見つからない。                     
スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/579-a9fc6286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。