スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大衆を操作するテクニック
2010年9月14日のことを覚えている人の目撃談からいいますと
検察審査会の議決は斉藤検事が出席しないままに行われた可能性も示唆されるようになり 
もしかすると検察審査会の議決決定会議そのものが開かれてなかったかもしれないと推察されて 
その根拠は、 検察審査会のメンバーのバックグラウンドがはっきりとしないことから
検察審査会は架空ではないかとの疑問がわき出てきている。

マスゴミの大衆操作のテクニックを小沢悪玉論から又はオバマ大統領の演説から
我々は学ぶことができる。 
人間は理屈よりも感情で動く動物であることを前提にして考えれば 
おのずと人を説得するには心に訴えなければならない。 
説明責任を果たしていない。 政治と金にまつわるスキャンダルが絶えない 
正義の味方特捜部が逮捕しようとしてるから 裁判になってるから 
など毎日毎日テレビや新聞で 論理的検証や 根拠もない事象だけを取り上げて 
小沢悪玉論である ネガティブイメージを毎日毎日報道されれば テレビが嘘をつかない 
大新聞が嘘の報道をするわけがないとの思い込みを利用して 大衆を信じ込ませて洗脳する。

しかしネット社会が記者クラブの実態や偏向報道や特捜部の冤罪事件の作り方を明らかにすれば 
嘘がばれてしまう。
 オバマ大統領は アメリカの大衆に向かって社会保障など共通する不安を
共有しているネガティブなことで訴えれば 誰もがかかえてる悩みであることから
真剣に聞き 聞く耳を持つようになる。 
そして 大衆とともに共有できる成功体験を語り 誰でもが幸せになれる
権利を持ってることを平たく、わかりやすく聴衆の心の中に入り込むために 
わかりやすい言葉で要点を絞り込んで 何回も何回も繰り返し繰り返し感情に訴えて 
大衆の心を揺さぶる。               

我々アメリカ国民は 幸せをつかむ権利がある そのためには できない 
どうせ駄目だろうなど ネガティブな感情を捨て ポジティブに変わらなければならない 
と訴えた。 
だからチェンジや イエス ウイーキャン を何度もキャッチフレーズにして発して
大衆の心の中に入り込み 小難しい政策など語らなくても大統領になれたのだ。 

キング牧師がワシントンDCで、私には夢があると 世界に発信してた頃は、
誰もが黒人が大統領になるなどと絶対に考えら得ないほどの人種差別が激しく 
ブラックパンサーなど黒人の過激派も出てきて さらに白人への恨みを買ったことから
人種的偏見は激しさを増し  白人は有色人種よりも優れていると白人の大衆に訴えて
白人の結束力を試すかのように秘密結社KKKが結成されて 
黒人を殺害してでも罪悪感もなく警察も協力しての人種差別へと発展していったアメリカも 
黒人の大統領を送り出すようになったことは 想像もできなかった事柄が実現したのである。  

人種的偏見も 優生思想も人種差別も ネガティブイメージも ポジティブイメージも 
マスメディアが大衆に嘘をつかないと信じこませて イメージの良いマスメディアを利用すれば 
簡単に大衆は洗脳されることを知っておかなければならない。 

さらには日本国の首相の心理をもてあそぶかのような振る舞いである。
韓国大統領はオバマ本人からアメリカの韓国レストランへ招待され、
日本の総理にはクリントン国務長官に接待させるという差別的な待遇で接した。 
ねらいは早くTPPに加盟せろとの心理的なプレッシャーと加盟を一度承諾したが
考えさせてくれと断った罪悪感を持たせることである。 

洗脳され易い野田どじょうは消費税増税でそこまではまだ頭が回らないのが幸いした。

我々日本人は嘘をつくな 正直であれ 時間を守れ 約束を守れ 
こんなことも守れない人間は信用できないとレッテルを貼られる。 
こんな人間の心理を利用して 交渉事を自分の都合のいい方向に持っていこうとすれば 
日本ではずる賢い人間として非難され。 
外国では 嘘をつくのは当たり前 納期を守れと注意すれば 
納期を守らせようとするお前が悪いとなり 外国人と交渉事でのトラブルは続く。
そこで契約条項にデッドラインを追加条項として設ければトラブルも減少する。

日本人が優秀とか勤勉などとのイメージが出来上がったのも頑なにデッドラインを
日本人は守るからかもしれない。
心理学者によると、「人間には、ネガティブな情報をより重視する傾向がある」

独占された電力会社によってもたらされる情報には信憑性がなく 
ただ根拠もなく原発が停止すれば電力が不足する。
困るのは日本国民であるかのように または無責任な政治家の発言によれば
集団自殺になりかねないとのきまりきった脅し文句によって
恐怖で国民を支配して洗脳しようとする意図が見えてくる。

要するに、情報の大部分は虚偽であって、しかも人間の恐怖心は
この虚偽をますます助長する傾きがある。
一般に人間というものは、善いことよりは悪いことの方を信じやすく、
また悪いことは実際以上に誇張して考えやすい傾向を持っている。
「クラウゼヴィッツの戦争論より」

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/578-e601e152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。