FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理的思考とは、何ぞや  
私は 昔 仕事で海外に携わった経験があることから 海外の事情を質問されることが多々あるので 
海外の新鮮な情報を友人だけから取得するのでは偏ってしまうので 
ブログなどでもチェックしてるのですが、 フィリピンの最近の情報を経営者の立場から 
発信されてる日本人がいて 興味深く最近まで読ませてもらってましたが 
彼の発信する情報にはいささか癖があって 何か曲解してる部分を感じるようになり 
その伝えられる事象や情報に対して いささかオーバーで分かりずらく 
読者をやみくもに煽ったりするところが見受けられるようになった。

ので コメントで その考えや 事実の検証のため 
それに至った根拠を尋ねてもなかなか返信はしてくれませんでしたが 
時たま 気の向いたようにくれる返信は間が抜けたような 
思い込みであって根拠にもなりませんでした。
それはブログ管理人がギフト業界で素人であることを根拠に基づいて親切に悟らせよう
としたら逆恨みされて 素人呼ばわりされたとの事だったので。 
今度は一つ一つ具体例を用いながら助言しましたが 
私への反論は根拠のない薄っぺらい言い訳だけでした。

それは「マンタさん 私の書き方がおかしいのか 伝わらないのが残念です。」
で始まり 根拠については何も語らず 自分を正当化する 間違ってないという
趣旨の返信コメントでつなげて 客観性を欠いた 
自分の思いが込められた主観的な意見で常に終わらせて 
自分は間違ってないことを強調するのでした。 

私は 間違ってる 間違ってないなどの堂々巡りは時間の無駄なので 
その情報が間違ってない根拠を聞きたいだけなのにです。 
最近では私のコメントが うざいのか 私のコメントに同調される方が増えたのか 
自分の発信する都合のよい情報に信憑性がないことが読者に悟られたくないのか 
私のコメントを承認してくれずブログに反映してくれなくなりました。

そんな矢先に いつも考えさせるコメントを そのブログに投稿される方がいました
(仮にニックネームをAさんとしておきます。)が 
またAさんのコメントも承認してくれなくなりました。 

ことの発端は、ブログ管理人の彼がかかえたフィリピンの銀行でのブログ管理人に
対する応対が問題であるとの事を大げさにブログの記事に載せたことからでした。
私から見てもビジネスから見ても どうでもいいことであって 
それよりか仕事に励めよと返信したかったのですが、
他のコメントで彼の考えがおかしいことを指摘する人が複数出てきたので 静観していました。

そんなどうでもいいようなフィリピンの銀行でのやり取りを 痛烈に皮肉って 
Aさんは「 猫を追うより皿を引け 」 とコメントを返してきましたが 
これに対してブログ管理人は 怒りをあらわにして 反応しましたが 根拠が薄いために 
ブログ記事を一つ一つ引用しながらAさんから 完璧に 論破されてしまいました。

この事象で私が学んだことは、自分の意見がうまく伝わらない原因を他人のせいにするのではなく 
原因は自分にあることを悟らなければならない。 ということです。
そして同じ考えを持つ人には根拠がなくても通じるが 異なる意見を持つ人を説得するには 
根拠のない主張をいくらしてでも 説得などできない。
ただ反感を買うだけであり 人間性を値踏みされるだけである。

そして結論が導く論理的主張を支えるためには、
1、 結論に行きつくまでの理由あるいは必要性があり 
2、その結論と理由や必要性をつなげる根拠があり。 
3、その結論を実行可能にする方法を示して 
4、結論に至る理由と根拠を証拠や検証データーで説得することである。
だから理由と根拠のない主張を何度でもしても 声を荒げていくらやっても 
異なる意見を持った人の心には響かない。

またもう一つAさんのコメントで 
「人間性にバイアスかかってるから仕入れる情報もバイアスかかってるのか 
あるいはその逆なんでしょうかねぇ(笑い)」
この強烈な皮肉たっぷりなコメントから察する言葉は 
人はバイアスを通して物事を眺めれば論理的思考など吹っ飛んでしまう
と言いたいことがよく分かる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/576-f1eb8647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。