FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育は訓練から始まる
メディアの中には 橋下改革を否定するために アメリカの教育改革制度を紹介して 
橋下教育改革は頓挫する理由だけを拾い集めて 失敗することを強調していたし
橋下氏が府知事時代に討論した当時の高校生で今は大学生二人をテレビに出して
府知事が教育は訓練であると。 
言われたことが傷つけられたとのことで橋下氏の教育改革をコメンテーターあげて 
一緒に否定していたが 建設的な意見もなく やっぱり何も実りのないものであった。

なぜならだからどうすればいいかの提案も対案もなかった。 
この女の子たちも橋下悪玉論のプロパンガンダのテレビに利用されてしまった。
いつも思うのだが橋下改革を否定する人たちには 何も対案を持たずにただ否定するだけ 
だから既得権益にあぐらをかく どこかの教育機関に頼まれて反対反対反対の旗を振ってるだけ
表向きは教育とは能力を引き出すことが教育と言い伝えられてきたが 競争意識をなくし
平等主義を子供たちの頭に刷り込んでも能力を引き出すことにはならない。

そこで橋下氏は、タブーに挑戦したことにより大きくメディアが取り上げて 
やわで自分の考えだけが正しいと思いこんだ
女学生を使って教育は訓練ではないと橋下氏だけがまるで偏った方針を持ってるかのように
錯覚させることによって橋下イズムを否定していた。

日本の教育とは 広辞苑によると 
「教え育てること。人を教えて知識をつけること。人間に他から意図をもって働きかけ、
望ましい姿に変化させ、価値を実現する活動」
やはり教育とは訓練であると受け取った。
オックスフォードの辞書によると 「理解を促進したり技術を発達させるために、教えたり、
訓練したり、学習する一連の活動や段階」 とはっきり訓練と説明している。

教育を教員にすべてを任せて治外法権にしてしまってた教育行政は、
政治家が口を出そうものなら幾度となく潰されてきた。 
しかし 橋下氏によって政治の強いリーダーシップによって教員にもルールを課した。 
誰も猫に鈴をつけることができなかったが橋下氏がやってのけた。

今日の朝のフジテレビ報道2001を見ていると まだまだ、幼稚な議論がまかり通っている。 
それは税率を上げれば税収が伸びると考えている政治家や学者が多すぎる。
それともテレビ局が増税賛成キャンペーのため増税反対を山田議員だけに出席を求めて
後はすべて増税賛成派で固めた議論はアンフェアーであり 意図的に有権者を増税は仕方がないと
洗脳している意図がありありでメディアの怖さが浮き上がってくる。 
これを見分けるのも 子供に自立心を持たせる教育が必要である。

国家を発展させるには人材や資源、お金が必要だが 良い人材によって組織が形成されなければ 
資源やお金があっても宝の持ち腐れとなる。
そこでよい人材の育成とは これからの国際社会の中でいつも各国は、とくに中国、韓国
などの政治の混乱を鎮めるため 欧米の経済の混乱を鎮めるため日本は利用されてきた。 

何故スケープゴートに利用されるかと言いますと 外国に向かって何も言えない自分の国の
アイデンティティを持たない情けない国民性だからである。
あの靖国神社の合祀に拒絶反応を示す 中国人たちからでさえも私に 
日の丸を否定する日本人の考えはおかしい とよく言われてた。 
日の丸は外国からも日本からも見て国旗なのです。 
日の丸が軽視されたら 日本は外国から侵略しやすい国と分析される。

アイデンティティとは、自分の考えを自分の言葉として相手にわかりやすく説明できてることであり、
さらに英語でそれを簡単に説明説得できる日本国民を排出しない限りこれからの環境の激変に対応できなくなる。
そこでいかにして国家に貢献できるか人材を排出できるかを考えなくてはならなくなった。
ドラッカーの言葉を借りるとイノベーションを起こすことが必要となる。

自分がいかに努力したかをアピールするのではなく、どれだけの成果を上げたのかを説明できて 
それが貢献につながったという達成感を子供に持たせることである。
アイデンティティについて簡単に英語で伝えることも視野に入れて次回は考えてみたいと思います。」
スポンサーサイト

テーマ:橋本徹 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/568-bf9a365e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。