FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東での戦争を仕掛けてるのは誰だ
戦争はなぜ起こるか
[ワシントン 2日 ロイター]米メディアは2日、パネッタ米国防長官が、イスラエルがイランの核兵器開発を阻止する目的で4月にもイランを攻撃する可能性が高まっていると考えている、と報じた。
[エルサレム 18日 ロイター] イスラエルのバラク国防相は18日、軍放送の中で、イランへの武力行使について「当分先の話だ」と述べた。具体的な期間は示さなかったが、「緊急性のない話であることは確かだ」とイラン攻撃に近く踏み切ることはないとの考えを示した。またバラク国防相は、イランの核開発疑惑についても楽観視。仮にイランが核兵器製造が可能なレベルまでウラン濃縮を進めるつもりなら、国際原子力機関(IAEA)に協力したりしないだろうと述べた。IAEAの調査団は今月29─31日の日程でイランを訪問する予定で、イラン側は査察に協力する姿勢を見せている。

私から見ると このやり取りには 両国の情報戦が垣間見れる。
おいそれとイスラエルはアメリカの口車には乗らないよ とでも言いたげな発言だと分析する。

[ワシントン 7日 ロイター] 混迷を深めるシリア情勢をめぐり、米国のオバマ政権が最悪のシナリオも検討し始める中、シリアの内戦が「アラブと西欧諸国」対「ロシアとイラン」の代理戦争に発展しかねないと指摘する声もある。ワシントン近東政策研究所のシリア専門家であるアンドリュー・タブラー氏は「中東諸国の中には今後、(反体制派の)自由シリア軍に味方する国も出てくる。すでにレバノンからシリアに武器が流入しているし、ヨルダンやトルコ、イラクやロシアからもますます入ってくるだろう。誰もがシリア情勢に関与し始めることになる」と語る。

この報道から分析すると 私は、冷戦時代を思い起こさせて 
オバマは大統領再選に向けてアサド政権をバックアップする ロシアを悪玉に仕立て上げて 
アメリカ国民に代理戦争の危機を煽っていると分析した。

イランは、1月末に国際原子力委員会(IAEA)の調査団が核兵器開発疑惑解明のために
核開発実験が行われてるか それとも行われていないかの査察に訪れたが
当然イランは軍事施設立ち入りを拒否した。

昨日アフマディネジャドイラン大統領が「数日中に非常に重要な成果を発表できるだろう」 
また「(核問題の)解決には交渉しかない」などの発言を聞いて
私はこう思った。 
彼の交渉の前提には やろうと思えば、即座に核爆弾の開発ができるぞということを 
核爆弾開発を断念したカダフィ大佐がなぜ殺されたのかを念頭に置きながらイランは、
ホルムズ海峡封鎖をちらつかせながらイランの自己主張と国連で5常任理事国とドイツを加えての
交渉のテーブルにつきたい旨を発表するものと思われる。

相当タフなネゴシエーションとなると思われるがイランのしたたかなナショナリズムは
脅しに弱く過去の歴史に触れられたら思考停止になる交渉ベタ日本や
ゆとり教育を受けたひ弱な日本人と違って
欧米の軍事的脅威や経済封鎖をちらつかされてもロシアや中国を味方につけてブレずに
アメリカを操る国際金融資本家達を説得するものと思っている。                                                              
今世界の関心は、EUの信用不安からくる国債の暴落と各国のエネルギー戦略が
根底から崩壊するかもしれないシリアの内戦とイランの原爆製造疑惑からの
アメリカの経済封鎖によってイラン海軍がホルムズ海峡を封鎖するかもしれない不安と
イスラエルのイラン攻撃が始まれば 石油は1バレル300ドルの高値がついて 
世界の経済を破壊する不安である。

または第3次世界大戦の勃発である。 
その発端は、イランをアメリカがIAEAの査察の結果が出ないうちから 
経済封鎖したとなれば ことによっては、 アメリカ海軍の挑発に乗って
イラン海軍が暴発することによって アメリカのお家芸であるアメリカのナショナリズムに火をつけて 
アメリカに攻撃を与える口実を与えることである。 

大統領選挙を控えたオバマ大統領は、マスゴミを使って イラン及びシリアに対して
ネガティブキャンペーンを張り この悪に立ち向かう強い正義の味方アメリカを演出して 
アメリカの有権者に向って オバマでなければこの危機を乗り越えることができない
と いうポジティブキャンペーンを張り 有権者と危機を共有して いつものように
体験を共有させるためにYes We Can! などの有権者を煽るキャッチフレーズを唱えて 
扇動して そして 人気の回復を図り 大統領選挙に再選しようという腹が見えてくる。

彼は民衆を煽るための訓練は受けていても政策を実行する力はない 
ゆえに国際金融資本の手先であるガイトナーが仕切っている。
まずはアサド大統領がいかに残忍な独裁者であるかのネガティブキャンペーンを
世界に発信しなければならない。

それには欧米が暴動を煽るために訓練された武装したイスラム主義の民主運動家たちを
デモの中に紛れ込ませて混乱を作り上げて 一般の関係ない婦女子の中に紛れ込んだ
反政府軍と政府軍との内戦の犠牲になったことを隠して あたかもシリア政府軍によって
殺害されたかのような悲惨な報道を欧米メディアに報道させる。

海外の報道機関が報じた シリア アサド大統領を対象にしたアラブ全域での世論調査によると
回答者の81%が辞任すべきと表示されたそうだ。 
この数字を注意深く分析してみると ここに統計のトリックが見られることをだれでもが発見できる。
分母の数を入れ替えることによって世論調査のパーセンテージも変わってくるのです。 

81%の回答者の内訳はアラブ全体の1012人であり シリア人に絞って調査すると
分母の数は97人であり アサド支持が55% と数字が出たのです。
このようにメディアを支配した勢力の都合によって 情報が操作されるのです。
これをプロパガンダと呼ばれている

遊牧民族のコミュニティーの形成の仕方は、厳しい自然と向き合いながら生活するためには、
生存するための生活の担保となるのは身内である。ゆえに大義や志などさほど重要ではない。
絶対神である アラーの神の教えを規範にして、部族をささえる身内や仲間同士の絆を大切にする。
強烈な身内びいきのバラバラな自己主張をする各々の部族間同士をまとめるには強圧的なリーダーを
必要とするのが自然の摂理である。 
砂漠の砂は固く握り閉めなければ手からこぼれおちるのと同じく だからリーダーを失えばまた
新たなる独裁者が生まれなければアラブはバラバラになることがアラブの歴史が証明している。

そしてABCD包囲網によって追い詰められた日本はハルノートを突き付けられて暴発した。
またその轍を踏まされようとしてるイランとダブってしまう。     

第26代大統領セオドア・ルーズベルト在職1901年~1909年が新聞記者に語った。
「これらの国際的な銀行家達とロックフェラーのスタンダード石油の一味が、強制して世論をまとめたり、
又は表面に出ない陰の政府を構成している権力を持つ、腐敗した徒党の命令を拒否する公共職の役人を
追い出すために、この国の多くの新聞とこれらの新聞の寄稿欄を支配しています。」

1922年3月26日NYタイムズ紙掲載の一部 NY市長ジョン・ハイラン曰く
「彼らは二大政党を支配し、政党の綱領を書き上げ、手先になる政党の指導者を養成し、
私的な団体の指導者を使い、あらゆる方法を使って、腐敗した大きな企業の命令に従順な候補者だけが、
政府の高官に指名されるように働きかけるのです。」 

今のメディアはこのカラクリを絶対に報道しない。 報道できない。

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/562-c9aa6986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。