FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家の変節
今回の野田どじょう内閣改造は、官僚主導の政策を練り上げるための代弁機関の
再構築であると強く思った。

2年前の颯爽(さっそう)たる野田どじょうの辻説法と 今日の言動を聞いてるとむなしくなり 
境地に立てば 心変りがして  心がなく 昨日の意見も今日の意見とコロコロ変わり 
自分の意見を持たず マスメディアのツールを使って国民を手のひらで踊らせてる
霞が関にビビらされて カンカン踊りを踊らされてるどじょうを見ていると 
どじょうの習性である 外敵が来るとさっさと 泥の中に逃げ込むのが はっきりと見えてくる。 

 野党時代の野田とは 大きく変わり 霞が関のメッセンジャボーイと大化(おおばけ)した姿は
もはやこの国には政治が不在であり 政治とは既得権益を守るためのツールであることを 
管直人とともに明白にしている姿を見ていると何もできない 何の影響力もない私などは 
もどかしさだけが残りむなしくなり ブログで自分が教わったこと調べたこと 
勉強したことを 自分の考えとして発表しているだけである。

最初の3%消費税を導入が議論されてた頃、私はこう考えてた。
税収を増やすためのツールである安易な消費税が導入されたら3%は入り口であって
5% 8% 10% 15% とだんだんと増えていき 民を苦しめてでも年貢を
取り立てる悪代官の姿が見えてきて 大増税時代がやってくることを想像していた。
そして野田どじょうは 強く心の中で望んだものは必ずかなう 
という 言葉の信念の魔術をかけられてしまったようだ。 
だからネバー ネバー ネバー 決してあきらめないという言葉を発することができるのである。 

誰かが呪文を解いてやり 君は歴史に汚点を残すであろうことを伝えなければならない。
野田どじょうだけではなく だれでもそうだが 自分に都合の悪いことには触れられたく
ないものである  そして消し去りたいものである。 
だから彼はぶらさがり記者会見をさけるのである。
自分の都合でしか記者会見をしない。
自分の考えには自信がないから会見の頻度も極端に少ないし 国民を説得する気力も意欲もない。

そこで歴史を学べばわかるように増税が民を苦しめ 経済は疲弊して 民は 
幸福感を感じることができずに 働く意欲をなくし 経済成長など望めなくなる。
消費税増税の交渉することにおいての財務省の情報活動を 見たり聞いたりしていると
混乱を避けて 社会保障と税の一体改革 というまことしとやかな 
スローガンを掲げて国民に同意を求めていることがすごくわかる。 
しかし 財務原理主義者の思惑とは裏腹に野田メッセンジャーボーイは
言葉を発するたびに国民に不安を与えて混乱のスパイラルへと向かわせている。

日本が不況なのは消費が縮小してるからであり 財務省の思惑通りに消費税を増税されたら 
さらなる消費が低迷して 経済は減速する。 社会保障の財源も成り立たない。
本来は年金などは積み立て方式であってそもそも消費税増税をあてにするのであれば
人口動態減少に合わせて増税していかなければならないと思うのですが。
法人税の減税は企業の収益を向上させるだけであって日本のGDPの拡大にはつながらない。
むしろ消費性の向上が景気を押し上げる。 
また勤労の意欲の向上こそが生産性を押し上げて企業を活性化させてGDPを押し上げる。

労働人口が減ったのではない 被雇用者が減ったのではない 
日本の成熟された社会は社会保障の発達によって労働をしなくても食べられる状態に到達した。
だから雇用の場がないのではない 雇用の場はあるのだ 
しかし一般中小企業は法律で定められた時間給以上を払うほど余裕がない 
だから時給とハイテクの労働環境を照らし合わせて職を求める人が多数を占める。 
職にあぶれているわけではない。 
東北の被災地でも生活保護支給よりも給料が少なければ だれでもが働くことを躊躇するはずだ。

企業も収益性を高めるため少ない給金でも勤労意欲の高い人材を求める。
だから小さな町のスーパーマーケットでも日曜の朝ともなると 
買出しに来る 日本人と見分けのつかない複数の女性の外国人労働者を見かけるようになる。

見栄えの良い職場と高い賃金を求めて人々は殺到する。
その特別なパイだけに群がれば社会は小さくなるだけである。 
このパイを大きくするための知恵を考えなければならない。
内需を高めるためには全員に過剰な消費をさせることである。
そのためには日銀券の増刷と減税である。
世間にお金が回れば消費は過剰になり 企業も潤い 企業がもうかれば
国は税収で潤い 国の財政収支のバランスは狭まる。 
そして4.5%の成長をめどにインフレを阻止するために政府は増税をして
世間に出まわってるお金を回収する。
増税は国民生活が潤うようになってからでないと 国は国民は疲弊するだけ。

スポンサーサイト

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/560-b26cd832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。