スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPとウィキリークス
ニュージーランド・外交貿易省マーク・シンクレアTPP首席交渉官が
アメリカとニュージーの担当者たちとのTPP参加のための交渉内容の会話が
ウィキリークスによって
明らかにされた。 
その内容は
「TPPが将来的にアジア・太平洋地域の商業的統合に向けた基盤になるであろう。
もし、発足当初のTPP8ヶ国で、絶対的標準に合意できれば、
日本、韓国や他の国を押しつぶすことが可能であり、それ(日本・韓国潰し
)が長期的スパンの目標だ」

ここに暴露専門のウィキリークスを有名にしたマスコミによって 日本や韓国に揺さぶりをかけた。 
それは 日本にはTPPに参加して その交渉のテーブルに着かなければ、 
また韓国はFTAを速やかに実施されなければ 世界の孤児になるぞとの恫喝であり 
日本・韓国をアメリカのエージェントが紛れ込んだ賛成派と我が国の自立を訴える反対派を
二つに分断して 一般庶民には 大新聞マスゴミを利用して 
TPP賛成派は自由貿易論者であり反対派は保護主義派と決めつけて 
競争原理が働かない国は衰退するだけと煽り 善良な庶民や会社経営者たちを洗脳していく
過程をまたまた見てしまった。

分断して統治せよのアメリカの政治的外交的戦略駆け引きが丸見えである。

その戦略を念頭に置いての日本の戦略行動は ニュージーやオーストラリアには
小麦・牛肉などの日本への大市場をちらつかせてアメリカとの分断を図る。
 また IMFを通じてEUから日本はお金をせびられるでしょうから 
お金と引き換えにEUとの条件的な関税の撤廃を求める。 
さらにアメリカには最恵国待遇を絶対に与えないこと。
そうしないと 安政の不平等条約と同じ立ち位置になってしまう。

アメリカの戦略は
ニュージーやオーストラリアなどの国をまずは取り込んで 日本が孤立化してると思いこませて 
中国の脅威をマスゴミを使って宣伝させて恐怖に陥れて 
野田どじょうお嬢様総理大臣を筆頭にした世間知らずの無知なる日本の内閣を恫喝すれば 
何も言えずに いつの間にかTPP条約に署名すると確信している。

日本人の国民性は バスに乗り遅れることや みんなと同じ考えや 
みんなと同じ行動をしなければ 村八分になることがこわいという強迫観念から 
みんなが一つになって行動する。
悲しいかな プラザ合意までの日本人は 赤信号みんなで渡れば怖くなかったが
今では みんなで渡れば 全員死の恐怖を味わうことになってしまった。

四季がめぐりめぐって稲穂の恵みを受けてきた農耕民族は、 自然に逆らわなければ 
人間同士お互いが我慢して 自己主張をしないで 人間関係を重視して 戦略を持たず 
騙しあいあの世界を全否定すれば 民は平和だった。
だが外圧によって この原理原則である 日本の伝統文化が崩れていく。
そしてTPPによって 日本の伝統文化を守れば 日本国はTPPという大津波に襲われて 
跡形もなくなる。
 何度も何度も書いてきてますがアメリカ主導のTPP津波の 防波堤は、
EUでありニュージー・オーストラリアであり、中国、ロシアなのです。

国家の秘密とか言われながら 私にとっては何でもないだれでも知ってる情報を
暴露として あるいは暴露と錯覚させて ウィキリークスがリークした発表を 
ニューズウイーク紙などが 暴露記事として報道してる。

 が ウィキリークスのアサシン氏について は  バックグラウンドがよくわからないし 
莫大な費用がいるであろう資金源はどこから出てるのだろうか どのような組織で構成されていて
 CIAから情報をもらっているのなら がてんがいくが 情報の取得なんてナガイ 
期間をかけてスパイ網を創ってこない限りは 無理である。
CIA KGB モサド MI6 中国諜報機関 北朝鮮の諜報機関など 見れば一目瞭然
であるから これらの諜報機関以上に私にとっては謎だらけである。

アサシン氏はデモの集会や 報道機関の 人寄せパンダに使われてる。
欧米のメディアのインタビュウーを受けてたアサシン氏は、アフガンでの軍隊の
行動スケジュールを平気で流してることに非難と売名行為ではないかと女性の
インタビユアーがたずねていた。
が もちろん否定はしてたが 彼の不用意な情報発信で 多くの軍人の生命が脅かされるのは 
間違いないであろう。 それに国家の秘密を暴露する人間が安全安心があたかも
保障されてるのかのような のう天気な行動をとっている。

 あまりにも無防備で 講演での人前に出るときも 聴講者との距離などおかずに
椅子に深めに座っての講演である上に 同じ場所には安全のためには長くは
とどまらないそうで長くて数日間だとのこと しかし部屋の中は外からの侵入者に対する
防御などの工夫が見られない ノートパソコンを一台持ってるだけで 
本体は他のところにあるとのこと 何かうさんくさい雰囲気が漂い 外出などのときは
単独で行動して おまけにキャリーバックを持って出歩くなどでは 
とっさのときは迅速な行動が出来ない し地下鉄などのホームでの立ち位置は
あらかじめ決めているのだろうか さも拉致してくれ とか 襲ってくれといわんばかりの
拍子抜けするほどのスキだらけであるのに 対して 拉致などされず 
捏造された女性問題でつかまりあっさりと釈放されたのには釈然としないものを感じてしまう。
そんな
彼を有名にしたのは   闇の勢力の権力闘争や民衆を欺く 
ツールとして使うためにでっち上げた 人物像ではないかと疑心暗鬼になってしまいます。

彼が本物ならTPP賛成派の米倉氏のバックグラウンドも公表して 
日本の農地を破壊する遺伝子組み換え作物を作るモンサント社は日本の遺伝子組み換え食品の
表示義務を撤廃せよと迫っており モンサント社のビジネスパートナーの住友化学は
強力な除草剤「ラウンドアップ」と遺伝子組み換えの種子をセットで売っている。

米倉氏は経団連会長という立場を利用して自社利益のためにTPP賛成の旗を
振っていることを日本のマスゴミは大スポンサーに気を使ってまた
クロスオーナーシップが壁になって報道できないのだから 
ウィキリークスから発表してもらいたい。

モンサント社しか持たない遺伝子組み換えの種子を売ることによって日本の農業を
及び世界の農業を独占して食料で世界の人民をコントロールすることである。
遺伝子組み換え種子を使って農業を営むことはモンサント社から毎年この種子を購入しない
限りは農業ができなくなるというモンサントの独占の仕組みが出来上がる。

遺伝子組み換え種子と除草剤をセットで購入しない限りは農業ができない
モンサントの独占事業となる。
 規制緩和という錦の御旗のもとに農業が営まれた結果は、農業の自由化が
貿易の自由化が消えてなくなり大手の会社一社の独占によって農業が営まれることになる。
ビジネスには儲けの仕組みが必要不可欠だが ここまでくれば人類の生殺与奪を握った
仕組みが出来上がることになる。
 

彼に暴露してもらいたいのはTPPはもちろんですが 
大王子製紙の御曹司の億単位の送金がなぜできたのか  
なぜオリンパスの外人の元社長が正義の味方ウルトラセブンのように
マスゴミからもてはやされてるのか
ニューズウィーク紙にリークしてもらいたいものです。

私や友人の体験から 考えれば考えるほど不思議がいっぱいで 何か裏がありそうで
次回はこの二つの騒動の真相が文章にできたならば発表します。
スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/27 18:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/546-6aad8330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3つのステップであなたの欲望の奴隷を作る洗脳術

あなたは出会いがないと言って恋愛の入り口にすら立てていない状態ではありませんか?また出会いはある、でもいつも見てるだけ!可愛いと思ったけど俺には無理だからと諦めていませんか?あなたはターゲットにしている女性を落とせていますか?女性に不自由にしていません... 美女洗脳メール術【2011/12/12 08:01】

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。