FC2ブログ
野田どじょう総理もアメリカへ恭順の意を表しました。
アメリカ世界制覇戦略の一環としてのTPP参加表明の約束を果たして 
身の安全とアメリカの子飼いのマスゴミの激しいパッシングから逃れることができて
ホットした安堵感を持った彼の深層心理が今日の青のネクタイに現れてました。  

青は不和や騒ぎを嫌い 節度のある落ち着いた振る舞いと言動に用心深くなる。
だから 操り人形にはなれても自分から改革しようという積極性はない。

騒ぎを嫌う彼は、国会での激しい討論から逃れたかったのでしょう。 
だから表明を一日伸ばして明日ハワイへと向かいます。 
そして 不和を嫌うため TPP参加という表現ではなく 事前協議という言葉で表現されたのです。

思い切った行動ができない 彼の深層心理は、前に進むもとどまるも
何の戦略も思い浮かばないので ただただ 反対派による党が割れることと 
アメリカの出方が怖いのです。 
恐怖だけが彼の身体を貫いているのです。 
無難に振舞いたい彼は 後に下がればいわゆるアメリカとの約束をホゴにすれば 
小沢・鳩山で証明ズみであるように彼の粗探しが行われてアメリカ子飼いの 
マスゴミの激しいパッシングに会うことが恐怖なのです。

アメリカの子飼いのマスゴミを使った戦略は TPPを輸出産業対農業の対立構造として
激しい議論をさせて 日本国内を分裂させることであったが
多くの日本人によって アメリカの本当の狙いである医療 医療保険 医薬品 
金融 投資 司法制度 雇用など24分野で日本の伝統が 日本の基準が捨て去られて
アメリカ基準が占有することになることが明らかにされていったのです。 

このアメリカ戦略の誤算によって 日本国民をアメリカ子飼いのマスゴミを使って
TPP参加へと導くことが困難となり 野田どじょう総理は 説明責任をすれば 
日本の国益のに沿わないことがバレるので 国会での説明責任ができなかったのです。
そして 国民のためのぶら下がり記者会見を拒否したのです。 
これがアメリカのマリオネット野田どじょうの本来の姿なのです。

今日のTPPの表明では 参加か事前協議かはっきりと表明もせず 
国益と国益と言いながら 具体的な説明は なかった。
その国益にそった 意志決定のプロセスをなぜ国会で具体的に表明しなかったのか 
疑問に思われてるが これはアメリカの意思決定を順守した。 ただそれだけです。

アメリカの大きな戦略は 自由貿易の名の下に FTA とかTPP などの組織を作り
アメリカスタンダードを押し付けて 世界恐慌とともに 戦争という物理的な破壊を用いずに 
合理的に世界を占領していくことである。

スポンサーサイト




テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/542-6e62e6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード