スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劣化していく日本の政治
野田首相が先月20日ウオール・ストリートジャーナルに 
日本がEFSF(欧州金融安定化基金)債を購入したことを明らかにしてた。
が 
これからもEFSF債を含め一定程度の貢献は必要 とEUの債務危機を
援助することを発表しているが、 官僚が好んで使う 一定の条件とか
一定程度とはどの程度なのかぼかすところから 裏では財務省が支持してるのでしょうね

日本国内に抱えてる復興支援のお金がないのなら なぜまずわが国の足元から固めないのか 
おかしな話である。
なぜ経済成長よりも緊縮財政を選ぶのか
しかも経済成長が見込めないわが国に増税をしき 緊縮財政でわが国の国民に痛みを
伴わせようとする矢先にである。
更には国会議員の歳費を復興財源に月額50万円当てていたが歳費削減の延長
に向けた議論もなかったそうで増税論議はやっても
歳費削減の延長論議は封印なのでしょうね。

 この総理も菅直人と同じで嘘つきかもですね。 

また EUから見れば 震災復興にお金が入用なのに 誰もがユーロを手放したいのに
ユーロを買ってくれる お客様 日本に恩義を感じてくれるのでしょうか。
 それとも裏では断りきれない 誰かの 何かのたくらみでもあるのでしょうか

ユーロをいち早く手放して 少しでも 利ざやを稼ぎたい世界中の金融マンたちは 
野田総理の言動には 渡りに船であり それとは裏腹に あきれてるはずです。

このEFSF債権の保証は、 ギリシャの借金で首が回らないので、無担保で金を貸してくれ 
貸してくれれば 借金をする当事者(EU各国)が保証はします。
ということなのか

野田総理や 財務省のマスゴミを利用しての増税ムード作りのための 情報操作には 
われわれ一般国民は振り回されているだけです。
入ってきたお金は全部使わなければならない風潮の官僚の下では 
増税のための増税が話し合われて使途についてのお金は明白にはならないので 
消費税が年金や社会保障費に使われる保証もない。 
だから使途をガラス張りにしてもらいたい。

日銀は現在の株価を維持するために 外人投資家が売った株を買い
さらには年金運用資金でも株が買われて どうにか日本の株価は買い支えられて、
大暴落から阻止されてますが 
この年金運用資金は外人投資家の懐に入っていくだけですよね 
アメリカに占拠されたマスゴミは このことについて 報道できないのでしょうね  
さらには、勝さんへ 財務省が発行した変動利付国債の額は50兆円 
さらには含み損が5兆円だが 時価会計が免除されてるので 表に出ないですね 

子や孫のためにも霞ヶ関埋蔵金の額を公表してもらえれば幸いです。 
日本の金融機関が所有してる国債は ほとんどが日本人で所有されてるので
安全と思われがちですが 裏側に回れば
日本の銀行の株主は外国の投資家で占められてるかもしれません。

そうなると イギリスやポルトガルの銀行がいっせいに格下げとなっていますが、
来週はイタリアの銀行の格下げが発表されて、金融株も暴落するでしょうね また 
日本の大銀行の格下げもいっせいに発表されれば 一斉に外国人の株主の意向により
日本国債が投売りされて 国債の暴落を 世界同時に始めることが出来ます。
 
 財政難の解消は、日本はギリシャと違ってわが国だけの円という通貨がありますよね 
事業仕分けというパフォーマンスを使って国民にアピールしても霞ヶ関埋蔵金を隠したいなら 
使いたくないなら 緊縮財政でデフレになった経済を立て直すには、
もっと市場にカネが回る政策を打てばいいだけで。
市場を活性化させ富ませることを目的に日銀券をもっと発行してはどうでしょうか。

そうすると変動相場制の下では、通貨の超過供給(需要)が他国と比較して
物価上昇(下落)をもたらし、為替相場の下落につながる。
このマネタリーアプローチの理論を取り入れて 日銀券を復興に要する金額分
だけでも 発行すると 少しでもデフレ脱却につながり 
円高が止まり円安になり 株価は上がる。 

我々は、マスゴミが 報道する 円高 株安の理由や 統計は 参考にとどめておくべきでしょう。

アメリカ軍からフォックスと呼ばれた大場大尉のことが映画化されて久しいが
官僚に支配された我が国においては、 アメリカと世界と老獪にしたたかに渡り合える
政治家はでてこないのでしょうかね。

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/527-f49cca9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。