スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任を取らない 無責任なソウリ大臣
リーダーが 責任を放棄した国家に想像を絶する大大震災から復興できるのだろうか
不安だけが先行する。

管直人の決断は 抽象的で私心から 発せられるので 誰もがわかりにくく信用してはいない。
諸外国では 東電のメルトダウンを検証できなかった 原子力委員会や 保安委員 政府に対して
日本国家の発表など 信用していないし 在日外国人から献金を受けて政治資金規正法に違反しながらも 
何の罪も問われない管直人率いる日本政府に対しては主権国家としてみなしてはいない。 

さらに 彼の言葉など誰もが  民主党内でも信用してはいない。
組織は、本社機能を関東から関西へ移転してたり、 日本の商品は売れないし 
観光客は訪日しないし 外国人は日本から逃げ出すし
横須賀を母港とするアメリカ第七艦隊の要請を受け入れての浜岡原発停止もありうるし 
または G20に向けて諸外国の首脳から福島原発事故に対する無責任さを告発されないための
目くらましのための浜岡原発停止かもしれないし 


または
これ以上の批判を国内外から避けるため または 受けないため 
中部電力に対して要請という 言葉を使っての事実上の命令だと思われる浜岡原発の停止が 
管直人から発せられた。 そういうことであって 国家の利益 国民の安全安心よりか 
自分の立場が優先されての 浜岡原発の停止かもしれない。

 SPも今までにない緊張しながら管直人を警護するとこを見ているとマスゴミが
明かさない激しい恐喝がおこなわれてると推測される。

そこで
浜岡原発停止に関して今までの管直人の言動を分析して思った。

福島原発の原因不明の水素爆発は新エネルギーの開発のアイデアの原点が見えてくる。
水素爆発で エンジンのピストン運動ができることを開発した人間が 
次々と行方不明になるのを思い出した。
水素爆発という新エネルギーの開発は ロックフェラーにとっては セブンシスターズ
(石油メジャー)の存続と権力の維持ができなくなることを示唆している。

だから
そして石油メジャーの思惑によって 原発とともに 新エネルギーの開発は
IMFの専務理事と同じで不可解な
方法で いずれは消えてなくなる日が来るかも 
ですよね

浜岡原発の停止の時の発言から 管直人を分析してみた。

「電力需給バランスに大きな支障が生じないように、政府としても最大限の対策を講じる」
と言っておきながら
国民は省エネを覚悟してるが いいぱなしの政府としての具体策が国民に開示されないのでは 
片手落ちではないか たとえば法律を作って夜中の広告塔などの間接的経済効果に対しての電力は
停止させるとか
責任の所在が明かされない世界が愕然(がくぜん)とした福島原発の汚染水の海への垂れ流しなどは、
私が責任を取るなど 具体的な度量を見せてもらいたい。

「この地域では30年以内にマグニチュード8程度の地震が発生する可能性は87%ときわめて高い。」 
とは よく言ったものだと あきれ果てた。

なぜなら 一国のトップが、かいわれ大根のとき多くの人を傷つけた風評被害になった発言を 
あっさりと忘れて 軽々しくも あいまいにではなく 風評被害も恐れずに具体的な数字を掲げて


よく言ったもんだ。
日本は今まで無防備なエネルギ政策を取ってましたと 積極的に日本の信用をなくす危険な宣伝をする 
一国のトップとしての資質を欠いた、自己保身のための発言と受け取った。
これでは輸出産業に基づいた経済発展など期待できずに 雇用も生まれない。
一に雇用 二に雇用 三に雇用ではなかったのか

なぜ停止ではなくあくまでも要請という形をとったのかといいますと
「指示や命令は、現在の法制度では決まっていない」との消極的な発言だが
停止するも、しないも 中部電力しだいであって 俺は 一応は 停止してくれと
頼んだんだ。 だから福島原発のような事故が起これば 責任は中部電力にあって
俺には責任はないという 見え透いた魂胆が明白に現れている。


だから パフォーマンスしかできない管直人にとっては 具体策よりも 
 「できる限り早く」 「全力を傾けて」 
などの抽象的な言葉が大好きで  
 いつどこで いつまでに どのような形を組織して 私が全部 責任を持って 
命令系統を一本化させて 国家国民の安全のために やりますという言葉が出てこないから
絶対に信用できない。 一度でいいから 実績を作ってみろよ といいたい。

最後は 東電を解体して責任を取らせて 初動でミスした無責任な管直人には
とてもだが 責任を取ってやめるなどの発想がないようなので  
日本国家もメルトダウンを起こしかねない 様相を施すようになって来た。

総理になってから失敗ばかりして 国民のことよりも 自分自信を大切にする総理大臣であるから 
あつかましくも総理の座に居座りつづけて、いままでは仮免だったという無責任に
自己評価をする最低男にも

歴史は、 無神経にも自画自賛してる彼を どのように評価するであろうか
過去、前例を見ない 無責任で無能な総理大臣として そして そんな情けない彼を選んだのは
日本国の民意であり 象徴である。

だからこの時代は 国民の政治 に関する心構えが低かったとの評価により
過去に見られない 最悪な総理が誕生した。 
と後世に語り継がれていくと思われる。
スポンサーサイト

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/503-a7b0e36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。