スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ日本は危機管理能力が欠けているのか

国家危機に直面したリーダーは 国民のパニックや暴動を避けるためには
速やかに何が起こってるのか正確な情報を国民に与えて 安全と安心を与えることが使命である。

混乱させるような情報を与えられることにより 原子炉が大爆発を起こすと 
恐怖におののき 放射線の値の数値を毎日毎日流せば 一年食べても安全と言われても 
昔のかいわれ大根と同じで 食べる気にはならないし 
何も問題なくても出荷停止になるのが世のつねである。

その間隙をぬって 食料不足を創り上げて 食糧の価格をコントロールする 勢力の影が見えてくる。

復興を前提とした対策や 以前、カイワレで風評被害を自らの発言で出した菅直人には 
荷が重すぎて何も出来ないと 思っているのですが
なぜなら 震災直後の彼を見ていると 挙動不審と思えるオドオドとした不自然な行動と
子供帰りしたような 幼児性を表した 表情を見ていると ただ自分のことが心配で
自分自身が非難されないためにはどうすればいいのか だけの恐怖に支配された幼児性が見え見えで 
国民を守るためには自分がリーダーシップを取らなければ何も出来ないという 気概が何も見えてこない。 

言葉だけは いつもの定番通りの勇ましい 命をかけるという お言葉だけが 
いただけるだけで 虚しく聞こえてくる。

だから 自分の責任が及ばないようにするには どうしてるかと言うと 
ブラさがり記者会見では オレに何も質問してくれるな のオーラーが発せられてるのが 
見え見えで 歯がゆい限りで 陣頭指揮に立たなければならない という気概や 震災の度合い 
特に福島原発の危機の実情を知りたいという 知らねばならないという気迫も感じ取ることもできず。 
記者に質問されれば それは 東京電力に聞いてくれでは 責任を自分に振ってくれるな 
オーラーが 見え見えである。

IAEA天野事務局長が来日して 話し合った直後 菅直人の顔の表情がアンドに変わった。 

天野事務局長のAEA基準に測った措置により 
原発からの退避エリアを30キロ圏内に設定したとなれば 天野事務局長の進言にしたがって
各省庁 特に保安院に 指揮命令を下せば 何か突発的な事故が起きても 
IAEAに責任を振ればいいだけで 菅直人には責任が及ばないという 
アンドが表情に現れてたのをはっきりと見て取れた。

3月10日の夜 地震兵器の波形をウオッチングしてた人が いままでにないあまりにも
異常な大きなHAARPが波形を描いてることに気づき  
近々 日本からアジアにかけて大きな地震が起こると予測していた人がブログにアップしてるのを見て驚いた。

がまさか本当に1100年に一度の地震が  そして津波が予測した翌日に日本の大都市を飲み込むと 
は夢にも思わなかった。

この10メートル以上の想像を絶する大津波が広範囲にわたって三陸海岸を襲った映像を見て 
「巨大地震は水素核融合で起きる」 というタイトルの本を思い出した。

未曽有の大震災が起こることを事前に察知していて 投機筋による大量の株の投げ売りや
 この大震災を知ってたのではと疑うような 建築資材などの巧妙な買い占めがあることが
業者によっては薄々わかってるはずです。

または、大震災直前に日本から撤退してる外国の勢力もいるはずです。 
大震災直前の11日の午前中に 以前からの外国の企業からのオファーが  
いきなりキャンセルをもらった人もいるはずです。

さらには これを予測して大量の空売りをしてる 株やの中には さらなる株価の値下げを狙っての 
マスゴミやブログなどのツールを使って 福島原発の事故を大げさに煽る輩も現れていると思われます。

放射能被害を防止するための 今 盛んに報道されてる 耳新しい安定ヨウ素剤を売ってる製薬会社の株を
大震災直前に大量に買い付けた外資の投機筋を調べるのも必見かと思います。


まずは福島原発の事故の状況の情報が錯綜した原因を自分なりに分析してみました。


エネルギーの官僚の支配が情報開示の迅速さと正確さを妨げたと思っています
福島原発での事故の詳細は まずは経済産業省の原子力安全・保安院にあげられて 
保安院から政府に知らされるシステムになってると 想像されるが

その保安院にあげられた時点で 原子力は安全という神話を創り上げてきた保安院のメンツを保つため 
国民へ 正確な情報開示ができなかったのが現状でなかろうかと想像してしまうのです。 
そこには、いつもの国益優先よりも省益が優先される 非常識な政策が機能してしまった。

危機に直面すると この省益という霞が関の思想が邪魔をして 
危機管理能力を無力化してしまう日本の官僚制度の実情である事を認識して 
対策を打たなければならない。

物流 物資 食糧 ガソリンが なぜ不足するのか 現場で苦労している業者がマスゴミが
意図的に報じない実情を一番知り得る立場にいる。

この大震災によって 日本発の大恐慌を起こして ドルの暴落を誘発して、
アメリカ国債の価値が暴落すれば
アメリカ国債を大量に保有してる日本や中国が被害を被り アメリカの借金はチャラとなり 
アメリカは破産を免れるというシナリオが 出来上がってるかもしれません。

高崎山の猿の群れを観察してみて 群れを組織を整えるためには 維持するためには 
アホでも 他の群れのリーダーから 喧嘩を挑まれて メスをさし出して逃げる無責任な
腰抜けボス猿でも 群れには 組織には必ず リーダーは必要である。 

しかし 我々は群れをなしたサル山の猿ではない。

日本の復興対策においては 省益優先から 国益である、国民の生活の安全 安心を優先させる
原理原則を守る ぶれないリーダーを排出しなければ 日本の復興はありえない。


スポンサーサイト

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/494-0a0b84cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラリーマントレーダーの秘密

たった4ヶ月で1億4000万円を手にしたサラリーマントレーダーの秘密を知りたい人は 他にいませんか? トップトレーダーの空売り手法【2011/04/08 23:42】

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。