スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史上の事件は偶然を装って突然に起きる
「歴史上の事件、特に世界の歴史を動かすような大事件は決して偶然には起きない。
あらかじめそうなるように仕組まれていると考えていい。 賭けてもいい・・・」
フランクリン・ルーズベルト元米国大統領

マスメディアと呼ばれてる 大新聞や テレビ局は 読者や視聴者の視聴率など気にはしてません。 
気にしてるのは大スポンサーの意向である。
世界の金融資本を牛耳ってる極少数の人たちのことを ゴッドハンドと 呼ばれている。
その彼らの意向には逆らえず うそでも平気で捏造された情報も裏も取らずに 流します。

視聴率などメディアは気にはしてません 世論調査などセレモニーなのです。
菅直人も支持率など気にしてはいません。
 イギリスに行ってメディアを動かす世界の金融資本を独占してる勢力と接触してみて 
彼らの支持を取り付けないと 総理大臣になれないことを悟り 彼らを恐れているだけなのです。
マスコミが発表する 支持率が彼の権力を左右するなど鼻ッから思ってません。

彼の権力を左右するのは 国際金融資本の連中なのです。
だから1%になってでも総理大臣のいすにしがみついて離れないという強気の発言が漏れ伝えられています。

強大なスポンサーの意向にメディアの情報はコントロールされています。
だから正確な情報は スポンサーの都合によって ふるいにかけられて 
加工された情報がマスゴミによってたれ流されます。 
これを報道の偏向といわれています。

検察のシナリオ通り と同じで スポンサーの意向に沿った報道をするなら 
最初にシナリオを書き シナリオに沿った状況証拠を報道していく結果が求められ 
シナリオに沿わない状況証拠はNGとする 
そんな偏向された報道がなされるのを目の当たりに目撃した人は 私を含め たくさんいると思います。

マスメディアを使って 巧妙な情報操作によって 政治・経済・金融をコントロールしている勢力がいます。 
そしてマスコミはうそをつかないと思ってる 善良な人々を巧妙に 権力者の都合のいい方向へ誘導します。
その誘導ツールは、たとえば世論調査であり 支持率であり 統計です。
世界のお金を握っている人たちで この世界は動かされています。


食糧不足や 食料の価格 エネルギーの価格の投機的な値上がりや株価の動向 
為替の動きを見ててわかると思います。 
胴元の胸先三寸で 為替レート、投機や株価は決まるのです。

そして財務省が発表する日本の膨大な借金を マスゴミを通じて 見せられれば
マスゴミ発表を信じれば 誰でも増税も仕方がないと思ってしまいます。
そいうあきらめムードを 蔓延させたいのです。 

そして小泉構造改革によって日本独特の企業文化 終身雇用制など破壊されて 
会社は株主の思惑で経営されて 会社は儲かっても 雇われた人たちの給料は下がり 
株主が儲かる仕組みが出来上がり
所得税は金持ちが優遇される仕組みになり サラリーマンは少ない給料から
さらに支払う税金が多くなり 金持ちと カネをもたざるものの格差が広がり 

勝ち組負け組みという言葉が生まれて 勝ち組のカネは投機へまわされて 
実体経済へ反映されることもなく 日本の経済は縮小の一途をたどるばかりなのです。
さらに 消費税が10%になれば 日本経済は更なるデフレスパイラルが進行して 
税収は落ち込み 徹底的に破壊されます。  

消費税3%から5%にあげたのに 税収は上がらなければならないのに 
さらに落ち込んでいく過去の事例を見れば 消費税を上げることが税収のアップにつながることはない 
ということが一目瞭然です。

だからわが国の景気浮揚の対策は 日銀の指導で民間への貸し出しを積極的に融資して 
世間にお金が回れば実体経済は元気を取り戻して デフレから脱却することができて消費が伸びて 
税収も上がり ます。
もう 税金を子供手当てなど名目を設けてばら撒くよりも 一部の人が儲かるだけの
ばくち経済から脱却するためにも 実体経済への積極的融資が庶民も日本経済も潤うと確信してる人たちは
たくさんいると思ってます。


増税によって 更なるデフレスパイラルに陥った日本経済は 破壊されてその隙間に
外国資本が入り込んでM&Aなど や 株の買占めが行われて
またもや日本の膨大な資産が預貯金が 国際金融資本の懐に入るのです。

日本の借金900兆円 になった こんな天文学的な借金は返すことが出来ないと 
あきらめているあなた 返すことが出来るのです。 これを唱えるひとが複数出てきましたね。
お台場の銭湯で 無実の罪で置き引き現行犯で捕まった 高橋洋一氏です。
他にもいます 財務省や 日銀や財務省の役人にも理解できてます。
それは政府が800兆円の紙幣を発行することです。紙幣発行がだめなら
1兆円記念硬貨を800枚製造して日銀に買い取らせて その財源を基に
インフレにならない程度に国債を償還する手を考案されてる人もいます。 

このように官僚の発想とはかけ離れた アイデアもたくさんあるのです。
これを実行するには覚悟と度胸と緻密な頭脳と幅広い人脈が必要です。

1929年の世界大恐慌はFRBの株主が金融や産業を支配するために仕組んだ実体経済を
だました世界規模の詐欺事件と考えてもおかしくないと思います。
その実態はFRBの指示で銀行が株券を担保にして融資を増やし たことから株価は高騰し 
株価が頂点に達したところで 貸しはがしを支配下の銀行を通じて 
いわゆるお金の回収をいっせいに行ったので 

24時間以内に返済しなければならいルールに縛られて債務者(お金を借りた人)たちは 
やもうえずに 担保とする株券をいっせいに売りはじめたことから 
株価の大暴落が起こったのです。

だから世界大恐慌は意図的に仕組まれていたのです。

紙切れ同然となった企業の株券をロスチャイルド・ロックフェラー・モルガンなどの
金融投資家が買い占めて FRBとその株主たちによってアメリカ経済は完全に支配されたのです。
そしてさらなる世界中の富の独占を欲する彼らの手によって第二次世界大戦が引き起こされていったのです。

日本の戦前からのすばらしい運命共同体的な実体経済は 占領軍マッカーサーによって解体され 
池田総理の掲げた所得倍増という明確な目標の元に 昭和を駆け抜けた働く戦士たちによって
戦後の復興を成し遂げ さらにバブルの弾けるまでの日本の伝統的な経済と経営方針が有効に機能し続けた後
アメリカの財政赤字を減らすため  プラザ合意後のアメリカの指示の元 に運用された日本経済の凋落ぶりに
拍車をかけられた 

その上に 小泉構造改革での 竹中路線に沿っての日本の伝統的な経済システムが破壊されて 
不況をつくりだし 日銀は市場からお金を吸い上げて お金が出回らなくなった結果
デフレ経済が蔓延する今日となり さらに何もわからない経済オンチの菅直人を使って
日本経済を徹底的に破壊して アメリカ市場型経済へと導き 
FRBなどの株主が日本経済を実行支配する最終仕上げ段階に来たのだと思うと 
何も知らない菅直人は 幸せだと思います。 

彼は、日本をアメリカに献上した日本人として歴史に汚名を残すことになりかねないのです。

もう一度言います この世界を自分たちの都合がいいように意図的に動かしている勢力 が本当にいることを

民間のFRBから最高で最大の権力を持つ通貨発行権を手に入れて 
実際の国家運営をFRBの手から取り戻そうと試みたジョン・エフ・ケネディーは
ダラスで公衆の面前で暗殺されてしまいました。

十数年前、CIAの警護の人間が発砲騒ぎのドサクサにまぎれて 
ロバート・ケネディーの後頭部に向かって真後ろからピストルを放つ映像をBBC放送で見て知ったときは 
ショックでした。 
そして 彼の死に行く顔もドアップで放映されましたよね 
それは闇の勢力からのメッセージだったのです。

ケネディー家には 彼らの子供たちの中には 不可解な飛行機事故で死んだ人や 
ハニートラップをし掛けられ政治的スキャンダルに巻き込まれて社会的に抹殺された人もいますね。

われわれに歯向かってはならないという 見せしめのための 
ケネディー家への公開処刑だったそうです。 

エジプトの騒乱を見ていて 感じ取ったのは、インターネットなどの情報革命により  
ふるいにかけられたマスゴミの情報を得なくても 瞬時に知りたい情報を誰もが得ることができることから 
自分の頭で考え 行動することができ 組織化されることができる様になった。 

それは
一部の闇の勢力 国際金融組織の支配下にあるマスゴミの情報操作は  
民衆に対しての 情報のコントロールがきかなくなった。

教科書やマスゴミが報じない歴史の真実を解明すれば 
今何をするべきかの明確な目標を持つことができて 生きがいを見つけることができる。 
そして エキサイティングで興味ある面白い未来が見えてくる。


スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

マンタさんご無沙汰しています。毎回欠かさずお邪魔しています。

本当に勉強させていただいています。

これからもついていきますよ。
【2011/02/12 17:30】 URL | kurikuri #- [ 編集]


kurikurさん こちらこそ お久しぶりです。

毎日 生きるという事を噛み締めながら 情報をもらって勉強させてもらってる今日です。

【2011/02/13 16:51】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/485-638aee23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。