スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜアナログから 地デジへ移行しなければならないのでしょうか 
P1090421.jpg
P1090432.jpg
P1090429.jpg


明けましておめでとうございます。
年の暮れは雪が積もった道路を スリップしながら 事故らないように細心の注意を払って
運転して長崎へ帰ってきました。

私は 地デジ対応のテレビを買わなければならなくなりました。
私の懐は 今日の天気のように寒気団が居座ってるため 寒いばかりです。

あなた方もご承知の通りで、今年の7月24日正午で アナログ放送は完全に終了し  
デジタル放送でしか テレビ画面がみられなくなりますよね。
家電業界がテレビを売るための儲かる仕組みを作るために あみ出した戦略化だと 
思ったこともありますが 何か府に落ちません。

家電量販店に テレビを探しに行ってみて 
売らんが為の宣伝は 福山雅治のコマーシャルを視て気づいてはいたのですが
エコポイントだの 立体映像が見られるテレビだの 使いこなせるのかもわからない 
難しい複雑な機能までついてるようで 何を買えばいいのか 
よくわからないのがユーザーの現状かもしれませんね。 
私はシンプルに メーカー品でなくてもいいので テレビさえ見れれば了 
としているので 一番安い地デジ対応テレビを買うことにしました。

そこで なぜ テレビをみるのに デジタル放送にしなければならないのか
 あるいは 今まで通りのアナログ放送対応でもいいのではないのか と 
日本は自由主義国家として憲法でうたってる限りにおいては、
 国民が デジタルなのか   地デジなのかを 選ぶ権利があるはずだと 強く思ってる次第です。

しかし  総務省の「地デジ」のイメージキャラクターまでつくっての 
毎日毎日 異様なほど政府上げての広告宣伝 は 国民の選択する権利を逸脱させた 
行為に伺えるのです。

外国でテレビをつけると 日本では考えられないほどの多チャンネルで あらゆる国のテレビ放送が見られます。 
現在日本における放送事業は放送法により総務省によって周波数の割り当てを受ける
免許事業(許認可事項)であり、勝手に放送事業を行ってはならないと定められて規制されています。
日本の電波法と この周波数の割り当ての許認可制度が原因だと思いますが 
日本では 勝手に外国のテレビ放送の周波数にチャンネルを合わせることが難しいのです。 

これについても 日本は放送事業に関しても統制国家であると 誰も疑問を持っていませんでした。

何故地上デジタル放送に移行しなければならなかったのか

もともとは、日本の構想は 光ファイバーをネットワークとして日本全土にはりめぐらして
高速での情報伝達をインフラとして整備する予定だったのであるが。

アメリカをはるかに上回る 情報整備が構築されれば アメリカの企業が参入できなくなることに
危機感を持ったアメリカ政府は 毎年日本におしつけてる年次要望報告書の中でアメリカに
都合の良い構造改革を迫った結果が地上デジタル放送のはじまりなのです。 

要するにアメリカが日本の 放送という情報網市場に 参入できるようにするための 
アメリカ国家戦略の一環の片棒を担いで、光ファイバーネットワークを崩しての 
市場開放を迫った結果が地上デジタル放送の始まりなのです。

地上デジタル放送での欠点は 多チャンネルにはならないし 
1800億円の税金を投入しなければならないし 
現在使用のビデオ DVD ハードディスクレコーダー アンテナなど 取り替えなければならないし 
で一般庶民の家計には大きく響くのです。

反対に光ファイバーの長所は、 通信衛星を利用して 300の番組が見られるし
インターネットもできるし アンテナも要らないで コストは掛からないとなれば
地上デジタル放送よりも 通信衛星を利用した光ファイバーケーブルでの 
情報配信がいいに決まってますよね

 選ぶ 権利をなくし あたかも地デジにしなければ テレビが見られない
ことが 当たり前のように我々庶民には思わせて サブミナル効果を狙って 
毎日テレビで流すことによって  なぜ我々は 電波を選ぶ権利を与えられないのか 
の思考を停止させらてたのです。

考えてみたら 世界中が地デジに移行すると分かり 世界は社会主義国家のように 
情報が統制されるのだと理解しました。 

だから中国のように 世界中が情報をコントロールされ 一般大衆は、 
娯楽番組ばかりを見せられて 思考を停止させるニュ-スを流して
一般大衆の不満やはけ口を ひとつの方向に向かわせようとしているのです。
あたかも家畜を囲いに追い込むように です。

世界中の人々のためにも 
何もアナログ放送をやめなくてもいいと思うのですが。


そこには ある計画の一環が 伺えるのです。
それは、情報を統制する あるいはコントロールする事によって  
世界に新秩序を 広めて 人類家畜化を目指している 
世界の金融を牛耳ってる権力者たちの戦略が見え隠れするのです。

地デジの次の情報の統制の計画は 光ファイバーによるインターネットの情報規制で 
世界の庶民に 考える機会をなくすことにある。 

クリストファー・ストーリー というジャーナリストの名前をあなたはご存知でしょうか
ルーブルを売り浴びせてソ連を崩壊させた男 ワンタと ワンタが稼いだ27兆5000億ドルの利益の行方を あるいは 誰の懐に入ったのかを 追ううちに 闇の政府と言われる組織を深く探り この組織のマネーロンダリングのカラクリを公にしようとしたばっかりに 彼は2010年7月14日に暗殺されたのです。
りそな銀行を調べあげてた 人たちと同じような運命を歩かされたのです。

もし 本当にマスコミが報道するように ウィキリークスのアサシン氏が 世界の金融の
マネーロンダリングを暴こうと して その極秘情報を持ってたとしたら
 彼も 暗殺されてたでしょうが 彼は生きて釈放されました。

彼は インターネット情報統制の道具にされているだけなのです。 
だから 闇の政府から 生かされて泳がされているだけなのです。

今年は
バチカンの既得権益を守るために 地球人と同じ姿や格好をした宇宙人がもたらした高度な
信憑性のあるUFO 情報を隠したり  ロックフェラーに代表される石油を牛耳ってる組織や 
ラムズフェルドに代表される製薬会社や 遺伝子操作で世界の食糧を牛耳ってる食糧マフィアなどの
既得権益が 跡形もなく 吹っ飛ぶような 人類のための素晴らしい発明がなされていたことを
暴露してもらいたい。

そして 世界の権力者たちを震撼(しんかん)とさせた人類のための画期的な発明者たちの
不具な運命を辿(たど)らされたことも 克明に伝えて欲しいのです。

真実が明るみに出る事によって既得権益が破壊させられるという 強い危機意識を持つ 
闇の組織は 自分たちの息のかかった高度に張り巡らされた ネットワークや 
世界的に権威付けられた有名な大マスメディアを使って 自分たちの不利益をもたらす情報は 
今まで通りに謀略を使ってもみ消しているのです。

通信傍受システム “エシュロン”によって 我々一般大衆も 何者かによって 
監視されてることを認識しておかなければならない。
スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/476-6a37afc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。