スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返ってみて 徒然にこう思った。

正確な情報がかけないので ぼかしながら 文章にならない書き方をしてるので
読みづらいかもしれませんが そこん所宜しくお願いします。

まず今年を振り返る前に
去年は 福山雅治を題材にして ずいぶん書かせてもらった。
なぜなら、福山雅治の情報をたくさんもらったからである。
 そして 自分なりに情報を分析するため取得選択もした。 
また 行動もした。

あるフアンの方から 長年少しづつ地道に拾い集めた 情報を一気にいとも簡単に
調べて書いてる オレのことが面白くない 人も一人 二人といた事を間接的に知った。
そのフレーズは、 福山のことを ヨ~~~ク知ってる という皮肉交じりの言葉も、
もらった時は 私の福山情報からの分析が正しいことを確信した。

さらには 他の芸能人にはトイレの神様のように ばぁちゃんの事を赤裸々に歌いあげて
聴衆を感動させる歌手もたくさん出てきたが 当たり前のことを何気に 
ある事実を書いたばっかりに アタリマエのことが 路線から外れるのか
どこの誰かは知らないが 上から目線で 直メで 削除依頼ももらった。
だから プロダクションのマーケッティングに沿わないのだろうと思って
削除もした。

しかしながら 嬉しかったのは、直メで温かいコメントを貰うようになり 
本音で語り合う人が数人 現れた事である。

その当時から 私は 大きな岐路に立たされていた。
だから自分を鼓舞するためにも 癒すためにも いろんなフレーズが頭に浮かび
浮かんだ言葉を 最後にオチとして書いた。
そのフレーズに感動した人も出てきたのを知って 誰でも癒されたい程の 
悩みや問題を抱えてる事を 実感として捉えた。
 
そして 今年の私は 人生で最悪の次期を迎えた。
そんなやけくそになってた私を 地獄からすくってくれた人が現れた。
その人のもとで使えているうちに どん底からはいあがってきた人たちを知った。
どん底から世間を見たら 色んなことが見えてきた。

命をかける 交渉事もしてきた。
だから梨園を守るため 示談を形なりにした、ふしだらな海老蔵の心の内が見えてくる。
梨園とは関係の無いところから カネが動き 伊藤リオンも知らない フィクサーの手に
カネが渡った時点で この事件のけりは就いたと思ってしまう 私がいる。
検事上がりの弁護士先生が評論されておられるが この評論は検事の目からしか見えない 
都合のいい評論であることを認識しておかなくてはならない。

そしてメンツを潰された目黒警察と警視庁捜査一課は怒り心頭であることは眼に見えている。
実体を知っているのは麻布署だけかもね!

そして政治の世界を見ることができた。
その感想は マスコミは 本当のことを書かない 報道しないと言う事を知った。
政治を動かしているのは 理念でも 頭の良さでもない。 その地域にうごめく情念なのだ。
フィクサー的な存在の人間のところに 挨拶に来る政治家達を 見るに連れ 
次の選挙に受かる人 受からない人が みえてくる。

テレビの前では マルデインテリのようなフレーズを使う一年生議員だが 票になるのは
言葉ではない 行動することだ 軸足がブレれば フィクサーからは見透かされてしまう。
そして 我々のような 人種からへいこらされて 何も見えなくなってしまう。
その点 事あるごとに 頻繁に地元民の情念に触れて 常にコミニケーションを持ち
我々と本音で語り合う政治家は まわりが見えてくる。
それが政策通となり 選挙にも強くなる。 
だが欠点は、 独立心が強いばっかりに フィクサー的な存在のアメリカから嫌われて
アメリカの御用マスゴミから叩かれる。

とこういうことを気付かされて 政治経済を今年は 書くようになった。
来年も 置かれた環境から気付かされたことを書いていきます。
今年は大勢の あなたに 読んでもらい 感謝しています。

昔、人前に立たされて しゃべらされてたとき 一番勉強になったのは自分自身でした。
それと同じで、 自分の感じたことを徒然に書くに連れ いろんなコトを勉強して 
知ることになり自分自身が一番勉強になりました。

来年も宜しくお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/475-bd4b11bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。