スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治がマンタを使っての宣伝を見て、あなたに伝えたいこと
P1090364.jpg
非常に注意深くこのマンタが使われる宣伝を興味深く、
毎日 毎日 毎回 毎回 連続的に見ていると 宣伝工作費はいくらかかったのか 
費用対効果はどのくらいかかるのだろうか 一般視聴者に向かっての
緻密でダイナミックな宣伝を企画したスタッフは どこに視点を置いて 
コマーシャルを 創ったのだろうかと 非常に興味をもたせられる 考えさせられる 媒体である。
 
 芸能人もマスコミや大衆に注目されて 何ぼの世界であることは百も承知してるが、
話題に欠かせない注目度抜群の福山人気を利用して 結婚話などを 週刊誌やスポーツ紙に
リークして ガセネタを流させて 話題創(つく)りを陰で操作する。 
そして世間を その裏も取れないガセネタに注目させる。

この前の女優のしたたかな映画の話題作りに福山雅治の知名度・人気度が利用された。
この女優の出演する 話題作りで マスコミを呼んで 福山を絡(から)ませての記者会見は 
プロパガンダとして とらえれば 芸能プロダクションの戦略や配給映画会社の気にする観客動員数や 
週刊誌やスポーツ紙などを売らんがための したたかさが見えてくる。

そこで 知名度・人気度抜群の 彼を 大手の企業が どのように考えてコマーシャルに使うのか
マンタが 鍾乳洞の空中を ゆったりと飛んでるような 泳いでるような  
ファンタスティックな テレビ画面を見ながら 第二次世界大戦のころアメリカ軍が編み出した
宣伝工作方法をベースにして  ひも解きながら 分析しますと

1、ユーザーに親近感を持たせる。
日本国民全体の感情に訴える 東芝の扱う商品は素晴らしいと 毎日毎日メディアから流される
情報によって 徐々に徐々にと 情報を受け取る側は 親近感を持ってくる

2、ユーザーにワクワク・ドキドキ感を伝える。
 魅惑的な言葉で ユーザーに興味を持ってもらい 共感を煽る。
そのキャッチフレーズは日本国民にわかりやすくて ワクワク ・ドキドキ感が
伝わるものでなければならない。
 それは 「美しいものは 時間を超える。」

3、 ユーザーに安心・安全感を持たせる。
これまでの実績を情報として 受ける側へ 消費者へ ユーザーへ 流して
   この商品を取り扱ってるメーカーの商品は機能的に優れていると見せて
安心感を持たせる。

4、 イメージが良くて有名な人物を使ってユーザーに権威づけをする。
世間一般に名前や顔が知られてるだけではなく ユーザーなどに安心感を持たせられる 
イメージを持った福山雅治  を使って コマーシャルなどで その商品や会社を権威づけさせる

5、ユーザーに庶民感覚を持たせる。
ユーザーの立場からすれば 同じ目線から庶民性が感じられて、親近感が持たれて
  何かで 共感をもったものが感じとられるように 手頃な値段で手に入り 
一人でも楽しめる商品であることを認めさせる。

6、ユーザーに いいところだけを強調する。
商品の素晴らしいところだけを強調して ユーザーに伝える。

7、ユーザーの情緒に訴える
買わなければならないと 流行に乗り遅れてはならないと それば世の中の
  本流でアル との感情を 一般ユーザーに持ってもらうこと。

そして 私ことマンタが さらに言いたいことは
流行は自然発生的に生まれるものでは ありません。
人為的につくられているものなのです。
クリスチャンでもない 日本人のバレンタインデー熱などが いい例だと思います。

これから数年先を考えての 流行色は ごく少数の人間が毎年世界中から集まって 
決めていることを テレビのバラエティー番組で流行を作る側の当事者である
素敵な日本人の女性が暴露されてましたね。 

ここまで暴露されたら、流行を創造する側からすれば 多岐にわたる関係機関は
ありとあらゆる多様なビジネスの戦略を見直さなければなりません。 
次回もこの女性は流行色決定のテーブルにつけるかどうかまで心配になってきます。

流行が決められたら 大衆を決められた方向に導くためには 世論を形成するマスメディアを
動かさなければならない。 
その行動は 公共性の高い テレビ ラジオ 映画 ファッション業界 出版界 
音楽界 車のメーカー 家電業界 など 流行で敏感に販売が伸びる業界においては、 
世界中に多岐にわたって巧妙に複雑に張り巡らされてるネットワークを使って 
大衆に人気があり権威ある芸能人・評論家・学者などの人たちを使って 
いともたやすく大衆を啓蒙することができるのです。

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/466-764950c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。