スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのダブルスタンダード(二枚舌)にしたたかに振舞う中国と家畜のように振舞う菅直人
日本国領海内で日本国の海上保安部の巡視船に体当して日本の財産に傷つけた
中国人船長を那覇地検は 処分保留のまま釈放を決定した。
検察が政治的判断をするのか 開いた口が塞がらない お金に変えられないとんでもないものを失った。 
それは国際社会での信用である 脅せば屈する軟弱な日本として 独立心なき 
ヤマト魂をなくした菅直人政権を全世界にアピールした。

こんな 理念も何も無い ただ総理大臣になりたいだけの 無為無策で気弱な菅直人 
日本のために戦えないなら 総理大臣を降りろよ!
中国人船長の釈放の説明責任を那覇地検に やらせるとは何事だ 逃げるなよ菅直人

普通はな 間違って軍事施設を撮影しても数時間の拘束ですむのだぜ それがだよ
4日以上もいまだに拘束されてるフジタの社員 日本人4人を 中国政府に見習って
必死になって日本国民の生命財産を守ることができるのか カンナオト よ 

そんな
気概を 気骨を見せてみろよ 我が国日本の 指導者が強硬な態度が取れるのか 
中国のように 戦略物資 レアアースほしさに 土下座したのかよ 中国から買えないなら 
独自で開発する気概を持てよ  戦略を持ってよ 中国もお金がほしいんだよ 買ってもらいたいんだよ

なぜ 外交問題にまで発展したのか
今から述べることは 皆様にことわっておきますが 私の知りえた情報に基づいて
分析した結果の仮説であります。 
この仮説を立証する インテリゼンス・スキルを持ってないのであしからず

中国の世界制覇戦略の一環として 東シナ海には日中の領土問題が横たわってる事を
世界にアピールし 日本が中国の要求に屈したことは 中国においては大成果であり 
逆に管直人政権にはなんの戦略も持ってないことをあからさまにしましたね.

管政権をアメリカが支えてなかったら アメリカの思いどおりに行動してなかったら 
このド素人内閣は 風速20メーターで 軽く 吹っ飛んでますよね

尖閣諸島周辺の中国漁船が巡視船に 故意に体当たりした事件は 
東シナ海で軍事的緊張状態を作り上げたため 日中ガス田共同開発も
東シナ海の緊張状態のため頓挫してしまいましたね。

オバマ政権を陰で支えてる ロックフェラーグループの
7つの石油会社セブンシスターズはホットしてることでしょう。 

日本国民を 特に沖縄国民を 不安にさせた この事件はアメリカのシナリオ通りに演出されてるのです。 
今回のシナリオの内容は突発的な事故がない限りは 軍事紛争の絵は描かれてないから
心配しないでください 怒らないでください 恐怖を抱かないでください。
中国は沖縄を視野に入れている 九州を視野に入れていると思わせて 
日本国民の 不安を煽ってるだけなのです。

世界中の紛争地域に見られるように
ここにもアメリカのイギリスの伝統である植民地支配政策が現れた。
「分断して統治せよ!」 である この場合は 隣接しあう国同士仲良くさせず 
互いをいがみ合わせ 緊張状態を作り そこに漁夫の利を得る。

だから 日中の友好の懸け橋になる予定だった 東シナ海の ガス田開発は阻止され 
沖縄県民無視でアメリカ主導により沖縄基地移転は 日本のお金で既得権益を持った人たち
中心にして権力を手に入れて お金儲けに成功する。 それを利権という。

このように イラクやアフガニスタンの戦争を観察すれば ヨ~~~ーク緻密に計算された 
したたかなアメリカの戦争外交戦略が見えてきますよね だてに世界制覇を果たした国ではありません 
それを模倣してるのが中国です。

人民元の為替操作はドルが衰退するときに中国の世界制覇の野望が
具体的にあからさまに あなたの前に現れるでしょう。
アメリカの属国から日本は脱却しようと試みた次期もある。 

日本の政治家で中国政府に歩み寄り 仲良くしようと本気で行動する人間たちは
田中角栄を筆頭にして 鳩山由紀夫 小沢一郎まで どれだけの人が 
特捜部の毒牙によって冤罪の罪を着せられて
つぶされていったことか 特捜部の違法な捜査のやり方が明らかになれば 
近々ロッキード事件も えん罪だったことが明らかにされます。

中国の恐怖を煽ることによりアメリカ主導での普天間飛行場移設問題は
沖縄県民 日本国民を納得させる形で アメリカ案の辺野古案が決定される。 
そして アメリカがいる限り 中国の脅威はないと 米中のお互いの国が既得権益を守るため 
日本をいや管直人政権を利用して 米中は裏で合意に至り お互いの利益が 
かみ合った ところで手打ちが行われた。

すぐさま アメリカの手下となってる トロール船の中国籍の船長は
アメリカの命令のもとに釈放されたのです。

 名目など何もありません 那覇地検が決めたから では カンクンの 政治主導の存在なんて 
無色 無臭 無味乾燥であり アメリカ様 べったりでは 日本の国益のため
政治家をやめてくれないかな~~~~ 君にはアジテーターは向いてるけど 
戦略家としての政治家なんて ムリ ムリ チョ~~~~~~~~ムリ なんだよな

こんな主体性のない国家指導者を選んだ日本は 中国と日本の間では 
東シナ海には領土問題が存在することを世界に宣伝したことになり 
尖閣諸島は中国領土であることを アピールしたようなものである。 
そんな既成事実が中国のため一人歩きしだしたようだ。 

なぜなら 日本は声高に 領土問題は存在してないことを 主張しなかった どころか
菅直人は中国との 喧嘩から逃げて このけんかのボロ負けを那覇地検に預けてしまったのです。 
そしてオレはシランと 知らんぷりを決めたのですよね なんと人間として無責任で最低な男ではないか。 
人間らしく振る舞えよ!

ここは アメリカにつぶされてもいいから 鳩山さんのように 日本の立場を自己主張すべきでした。 
ねねぇ~~~ かんさん ちがいまっか  どんな言い訳を考えようとも 
誰からでも売国奴と 後ろ指刺されますよ。

まず不思議なことがある
まず第一の視点は ここ10年は、中国漁船の船団を組んでの日本の領海を侵犯しての違法操業では 
日本の漁船や海上保安部とのトラブルが絶えなかったのに なぜこの時期に大げさに中国政府は叫ぶのか 
「すべての責任は日本にある」と 声高に叫ぶのか 日本国民は中国侵略の恐怖におののき 
やっぱりアメリカがいないと安心できないと 思い込ませるのがアメリカの狙いであるようだ。 

そうすると莫大な海兵隊のグアム移転費用 辺野古周辺の基地開設費用 など 
思いやり予算をねん出でき さらには 辺野古に隠されてると噂の核兵器基地の隠匿などが 
スムーズにいく計画です。

もし 小沢さんが総理大臣なら アメリカの思い通りにはことは運ばなかったでしょう 

中国に太いパイプを持つ小沢一郎にとっては アメリカに泣きつかなくても 日中で解決できます。 
そこにはアメリカの描いた絵には 乗ってこない 小沢氏がいるからです。


中国人船長は なぜ犯罪者のように顔を隠してるのだろうか 
オレがやりましたというメッセージが伝わってこない。
ふつうはメッセージとして私がやりましたと 中国政府にアピールしなければ
やった意味がないのに

だから 本当は 中国の描いたシナリオではなく アメリカの描いたシナリオに乗って
演じてる中国人船長ではないか と 船を海外に売ってた時の体験からの感が働きました。
だいたい 普通 魚を運んでるだけで 麻薬など怪しいものを運んでるのではないから
逃げる必要はなのだけれどもね 衝突するほどのことでもないのにね 
さらに逃げれば領海外にすぐに出れて  それ以上は 日本の巡視船も追っては来ないのに 
なぜ反転してぶつけてきたのだろうか 船長がドジだったのではなく 
やっぱり故意に捕まったのでしょうね それはたぶんアメリカの意向でやったと思っていますけど

第二の視点は
サウジアラビヤ以上の埋蔵量があるといわれる東シナ海の日中共同ガス田開発阻止 と
アメリカの普天間移設問題の解決のためにアメリカが仕組んだと思ってます。

私の体験からすれば 証拠物であるトロール船を沖縄に係船するにはどの省庁のかんかつでもない 
ましてや海上保安部は 船の取り締まりだけである。 
厄介な証拠物を運んできただけなのです。 日本の警察である外事課は 
日本の法律を犯したのは船長だけなので 日本の法で裁くのは船長だけです。 
この船長の裁判が始まるのは裁判所の順番がありますから 数か月はかかります。 
その長い間 船の中で船員たちは生活しなければなりません。 

その船長の罪が確定する間の船員の生活物資を誰が調達して面倒見れるのかといいますと 
管庁には 権限がないので 余計なことはしたくてもさせません。
すれば怒られます。
たまたまこの船主を民間が商取引などで知ってれば 助けることもできます。 
また この船の統制が取れなくなり 暴動へと発展することもあります。

船長がいない間 不安に駆られた船員たちは 娯楽も何もない空間におかれて 
ストレスがたまり 些細なことで小競り合いを始めます。
そして最後は 船員同士お互いが食糧や水 ましてやたばこの分配で奪い合いを始めます。 
そんな中に民間人の私が仲裁に入れば 鬼日本人と叫ばれて 大変でした。
だから 今回は誰も面倒見る団体がいなかったので 船も船員も早く返したと思います。

海上保安部は映画海猿のようにかっこよく使命感にあふれた人たちばかりです。

今回はアメリカが仕組んだ事件で会って 中国は、菅直人政権の弱腰外交を知ってたので
彼の弱腰を利用して 中国は したたかに 強気で うまく立ちまわりました。
日本は アメリカのシモベとなった 菅直人が アメリカの指令通りに動いた。 

これが今回の事件を分析した私の結論です。
スポンサーサイト

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

げにげに、恐ろしきはアメリカ、それにくらべて何と間抜けなわが国政府総理大臣。

国民に説明すらせずにまして一言もなくアメリカ主演、中国助演のオバカ役を
みごとにいや、役を理解せずに売れない芸人よろしく、舞台に立てることのみに@@@@。

あまりにもの無能日本人が大好きな垂れ流しなTVバラエテェ番組に毒されて
目の前の中国人マネーに膝まずいたともいうのですか。
夕べ夜間の朝までTVで現地に昨日までいた日本在住の中国人の方がが国民は特に
問題にしていないといっていました。

マンタサンの説全面的しじします。
【2010/09/25 14:54】 URL | kurikuri #- [ 編集]


kurikuriさん いつもコメントありがとうございます。
今回ばっかりは 開いた口がふさがりません。
怒りでいっぱいです。 
彼の周りには有能なブレーンなどいないのが露呈しましたね
 自分の失敗を他人になすりつけるいやらしい菅直人の 
人間性を知ったから 離れていったのでしょうね。

月刊誌「Bart」の取材がきっかけで 愛人関係に至った 
ニュースキャスター戸野本優子氏が暴露本で管直人のことを
「あんな薄汚い男だと思わなかった。」と菅直人の感想を述べてます。
【2010/09/27 08:14】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/438-e8b2a6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。