スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作為的と思われる 止まらない円高 株安
花火

なぜ円高 株安が歯止めが かからないのか? 
 こんなァこと ハナッカラわかってたのに

なぜ マーケットを悪者にして 具体策を取らない取れない菅直人政権。
なぜ無策でなければならないのか 何に菅直人は怯えてるのだろうか。

小沢一郎を見習って 堂々と 恐喝から戦え! 
総理大臣になったら一国のリーダーの自覚を持てよ アメリカの為ではなく 
日本の為に 働けよ マスゴミに怯えるなよ!
総理大臣になって嬉しいだろうけど そんなことで満足するなよ!

菅直人の無為無策には触れず 民主党内争いに焦点を当てようと
ヤッキになってテレビに出演する御用学者やコメンテーター達

7月18日の当ブログで 景気不景気は人為的に作られるもの
で発表したように 世界の投資(ギャンブル)を仕切ってる
影の胴元 ロスチャイルドが記者会見という表舞台に現れた。

その時の会見で、彼の今後の具体的な方針を発表した。
今までの投資対象である通貨・株式・金融商品から資金を引き上げて
 各国に眠る鉱物資源を投資の対象とする。

だから これからの予測は 以下のようになることはわかりきっていた。 
世界の食糧 や資源の高騰が起こり
通貨の混乱が始まり 通貨安となり 株の 暴落が始まり 金融商品は溶解し 
世界中の金が 回らなくなり 世界の市場では 売る株はあっても買う株がない 

という 薄商いとなる。
だからマーケットは仕手戦ができない 深刻な状態となる。
と示唆していたが 日本のマスコミはこの日本の経済を左右するロスチャイルドの記者会見の
発表に対し何の報道も 発表も コラムもなかった。

今日8月20日夜中のNHKのニュースでホノハン・アイルランド中銀総裁の記者会見を見ていたら
ユーロ安により輸出が伸びて ユーロ圏経済の回復は緩やか との発言から
EUの通貨政策は ユーロ安に政策の大きく舵を取ったことがはっきりと分かった。

 またアメリカも連邦準備局FRBの金利が超低金利政策をとっている限りは 
ドル安が続くのは間違いない

その大きな世界の通貨安政策のうねりの中で 日本の菅直人政権は 何もしない 
口先介入だけでもやらない限りは そのまま円高が進行するだけ 
そこで なぜ 菅直人政権は 日本国だけの為替介入では
何もできない とあきらめ気味では なんとも頼りない限りである。

多分裏に回れば アメリカが仕掛けたドル対ユーロ通貨戦争の通貨政策である
ドル安とユーロ安に加担させられてる と 思ってもおかしくないかもしれない。

また 日本の政府が アメリカの国債を買わないから FRBは低金利政策を変えることができない 
だから 円高が続き 1ドル 75円になると 考えてもらいたい 

そこで 日本の輸出産業を守るためには
アメリカ 国債を 買え と 脅迫されてると思ってもおかしくないと考えるのも必要か

また アメリカの力で総理になった菅直人を洗脳して マスコミを使って消費税を上げなければ 
日本は破産すると日本国民を洗脳して 消費税を10% 15% 20% と段階的に上げて 
その税金をアメリカ国債を買う資金に当てさせようと アメリカ政府は策略を図ったのだろう。

首相官邸で記者団のぶら下がり取材から菅直人政権の無為無策がみえてくる。
【円高・株安対策】
 --よろしくお願いします。きのう、日銀の白川方明総裁と電話会談をしたというが、
きょう24日も円が高騰し、東京市場では9000円割れして今年最安値を更新した。
この水準はまだ注視を続ける段階との認識か。
そうではないのであれば具体策をどう打つか、国民に説明してください

「為替の急激な変動というのは、これは好ましくないことなので、注意深く見ていきたいと。
経済対策については、今後、経済界からも話を聞いて、検討を進めていきたいと思ってます」

 --具体的な対策というのは。
「今、各大臣からの話も聞き、労働界、さらには経済界から話を聞いて、検討を進めます」

産経新聞 08月24日20時16分より

アメリカ ヨーロッパの輸出産業を守るため 通貨安政策をモロに被っても 
何もできない日本を想定して 円高が 1ドル 75円まで進むように 
設定されてるのかも です。

そのためには ぶら下がり発言で理解できるように
なにもできない 具体策を持たない 経済オンチの菅直人に白羽の矢があたったのでは?

そこで“経済オンチ”と呼ばれてる菅政権が具体的な円高対策が打てないでモタついている間に 
シナリオ通り 円高は進み 円相場は1995年4月に付けた1ドル=79円75銭の
史上最高値を更新する可能性が高まり 今年から来年にかけて世界同時不況に入る可能性が目前に迫ってきた。

そして このまま アメリカの顔色を伺い 何もしない 口先介入もできない
菅直人 と日銀白川総裁のパホーマンスによって日本は大失業時代に突入する。

それは なぜかを 次回に具体的に説明します。。

スポンサーサイト

テーマ:児童ポルノ法改正案 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/424-144e908a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。