スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論調査という魔物
竜馬伝の新撰組を見ていると昔 学生運動 盛んなころ 
功名心に駆られた学校よりの体育会系の学生が ゲバルト学生を 襲ってた頃を思い出す。 
それはそれは 両者 血で血を洗う 憎しみの連鎖となった 殺し合いであった。 
今では考えられないことであるが 大げさでなく それはそれは憎しみのための壮絶な戦いでした。

世論調査という魔物
あるテレビ局のバラエティ番組で
興味がないので 私は詳しくは知らないAKB48に関しての調査に 私は、非常に興味をもった。
AKB48のメンバーの選挙は必要か 不必要 なのかを街行く人に訪ねて 
いわゆる世論調査をした結果が 必要ないが80%を超えていたいたことである
このグループは非常に人気があるそうで この結果にAKB48のメンバーはもちろん 周囲の人も
驚きを隠せなかった。 
殆どの人がこの人気グループに興味がないことが露呈された。
この調査のやり方は 街行く人を 男女にわけ 年齢を公正にわけ フアンを避け
AKB48に興味ない人も調査対象に選ばれ操作されなかった結果ががそうさたのである。

もし興味のある人だけを対象にした調査であれば高い確率で違う結果が出たであろう

フアン目線 マスコミ目線 有権者目線 選挙対策目線 評論家目線 既得権益目線
ゴエム(家畜)目線  与党目線 野党目線 細かく分ければ様々な目線があり

世論はこの目線を 強引にまとめて権力者の都合のイイように マスコミを利用して 
長い間にわたって巧妙に世界に張り巡らされたネットワークによって
世界を支配しようとする ごく一部の勢力者によって いとも容易く 
世論調査目線に目くらましを受けて 人々は自分で考えることが めんどくさく 
考える事をヤメようとしてる人たちを対象にして ごエム(家畜)を育ててきた。 
その結果が 人々は世論調査に左右される。

過去の通例から判断すれば 内閣が変わるごとに いいところ 強みなどを発表して 
その内閣の宣伝が 全国津々浦々に行き渡り ご祝儀相場となり
 支持率が上がり 政府は国民からの人気が高いと 思い込んで調子に乗ったところで次に来るのが 
内閣の総理大臣なり 各々(おのおの)の大臣のスキャンダルを発表して 世論調査を行い
その内閣の人気を落とす。 

ただし例外もある それは コイズミさんであるが
此の人にも 今までのマスコミのやり方から察すれば 簡単にスキャンダルが出てくるが 
なぜだか不思議なことに 何らかの力が記者クラブという談合クラブに何らかの圧力がかかってるのであろうか 
マスコミ関係はだんまりを守ってる。

民主党の支持率が10%代から 60%台のV字回復となった。
誰もが予想もしてなかった高い支持率で びっくりしてるそうだが ここに数字のからくりが見えてくる
世論調査の方法のやり方の 説明もなしに いきなり数字が出てくる 各マスコミの数字は横一線の一律数字が出てくるのは おかしいと考えてみるべきだ
ランダムに調査すれば 質問の前提が違えば ばらつきが出てくるのは間違い無いことだ。

 なぜなら
今日の世論調査の実態は 
1980年代までは「訪問面接調査」が行われ 。回収率は、80%以上を保たれてたが 現在は 
核家族化などで 訪問先も大きく変化して なかなか会えなかったり 訪問面接調査を拒否する家庭が 
増えているの現状である。 

そこで無作為に電話帳から抽出しての電話調査に切り替えたが この調査対象が偏ってしまうのが
最大の欠点である。 なぜなら 誰もが知りたいのは無党派層が 何を考え 何に期待して選挙に出向くかを 
知りたいのである。 

しかし無党派層は 電話帳には載せてはいない。
 いかんせん 都会では電話帳に載せているのは、自民党支持者で高齢者が多いのが実態である。 
これを鑑(かんが)みれば 現在の電話調査は信用に値するものではない。


もっと深く掘り下げれば
この世論調査には、知らないことでも 何も考えなくても、いとも簡単に回答できるように 
設計されてることに 注目しなければ ならないことでる。

この巧妙に意図された回答に従えば 知らないうちに 相手の意のままに コントロールされる事になる。
それは○×形式での 試験制度に慣らされてきた 我々には 自分の意見よりも
何が正解かを 探すことであり その人の考えを調査対象には求めてはいない。

マスコミという名の陽動犬に導かれていく。 
人と違うことを考えれば 陽動犬に吠えられ それでも コントロールできないとわかれば 
死に至るほどまで噛み付かれる。
これが民意という名の世論調査である。
この民意という名のコントロールされた世論調査を研究するなら 一番の研究対象は 
マスコミの仕掛けたネガティブキャンペーンによって断罪された 小沢一郎だと断言できる。

此の人の考えが少しづつわかるに連れ 亀井さんや囲碁仲間の与謝野さんとの次の一手がいつどこで 
どのようにして 打つかが 見えてくる。
実態が良くわかってる人たちには、 いわゆる 民主党の人気が本当にV字回復したのかどうか肌で感じてる
人たちで いわゆる、現場で額に汗して票集めをしてる人達かもしれない。

こんなことが見えてくれば テレビで討論してる政治家やニュースキャスターや評論家などが 
人々を囲いに追い込むため 吠えまくってるが 唯(ただ)の遠吠えにしか聞こえてこない。
それは官房機密費をある特定の人達へのバラマキ方や使い方に原因があるのかもしれない。 

大手の広告会社のマスコミに対して お金の使い方がわかれば ニュースキャスターの動向もはっきりと
見えてくるかも ですね。

口蹄疫が野山を自由に駆け回るイノシシに感染したら 九州は全滅なのでしょうか
日本の牛肉が全滅したら アメリカの牛肉が大量に輸入されるでしょうが 
アメリカ産牛肉は たべたくないなぁ~~~~

マスコミや評論家などに 左右されない自分の頭で考える習慣を身につけてもらいたい。

お知らせです。 ましゃフアン必見です。
スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/411-b36045ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。