スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権転覆 という交代劇
池
良きジョギングコース ウオーキングコースを見つけた。

龍馬伝での池田屋事件 新選組はある情報から 京都の屋内での長州藩襲撃に成功した。
私は京都の友人の下宿で 木刀を持って遊んだときに気づいた 長い刀は屋内では不利だ
短い刀は狭くて高さが低い部屋では有利なことを だからこの情報を新選組は活用した。

政権転覆 という交代劇
週末4日のニューヨーク株式相場は1万ドルの大台を割り込み
今年の米国での銀行破綻は合計81件となった。
この動きには、 日本の指導者は何を感じながら組閣を組み立ててるのだろうか。
金融の世界に詳しい人は夜も寝られない状態であろう。

たしか鳩山政権ができた頃だと記憶してるが その頃に 菅直人がイギリスへと旅だった。
イギリス議会政治を学ぶため とかの名目での訪問だったようだが 何しに 訪問したのか推測でしか押し図れないが、 この政権転覆劇を描いた関係機関と会ってたのではないか

この政権転覆もしくは政権交代劇の原因をつくった立役者である アメリカの意にそわない小沢一郎、 
この存在感の大きな政治家は田中角栄以来である。

金権政治 独裁政治のネガティブイメージが強い 壊し屋という異名を持つ 
彼に興味を持ち出したのは いつ頃だっただろうか と振り返ってみた。
たぶん 東京地検特捜部が政治資金規正法で捜査をはじめた頃からだろうと思ってる。

ただ私も 昔から 東京地検の捜査は まずは 検事が最初にシナリを書き
そのシナリオに沿って 調べがあり 調書が作成される。 
シナリオに沿わない証拠が出てきても 無視される。 

西松建設問題で立件が無理なら 次の手は 大久保秘書の冤罪を隠すため 
石川議員をしょっぴく暴挙に出た特捜部の責任者は 派手めのラクダ色のコートを着て 
誰かさんに 無言のアピールをしてた ・・・・さん。 

そらぁ~~~~ 命令通り動かナイト 脅されるだろうし 誰でも出世はしたいだろうが 
人を貶(おとし)める前提でシナリオが書かれるのであれば この日本には法治国家などありえない。
国策という名目の 裁判劇が繰り広げられるだけだ。 

また 体験上 マスコミの論説は信用してないし 誰がマスコミにお金を出して支えてるのか 
裏側から見てしまう習性がいつの間にか出来上がってしまった。
マスコミが報道することが 正と信じる人や 統計や世論調査が 正しいと なんにも疑わず 
信じる人は コントロールしやすい。 

この世論調査と言うからくりを当方のブログの読者に次回お知らせできればと思ってます。
そんなおとなしい従順な人々を育成することに片棒を担いでる 大手マスコミとしか思えない。

規制緩和 小さな政府 構造改革なくして成長なし 所得倍増 日本列島改造論
わかりやすいキャッチフレーズに 有権者に夢を持たせるイメージ戦略が根付けば 
大きく選挙では有利に作用する。

その点事業仕分けをベビーフェイス(善玉)と ヒール(悪玉)をはっきりさせて 
プロレス乱闘試合のようにわかりやすく観客たち(有権者たち)にアピール したことは 
後ろに控えてる 小沢一郎プロデューサーの存在を感じる。

小沢の次の一手が怖い 菅直人は 小沢一郎にお伺(おうかが)を建てたくて 
会おうと試みたが あえなかった。 
またこの政権転覆劇にも 別のプロデユーサー(黒子)の存在を強く感じてしまう。

それに指図されて 民主党のネガティブキャンペーンを宣伝してるマスコミである。 
これを大本営発表といっても差し支えないと思ってる。

太平洋戦争たけなわのころの日本軍がアメリカ軍に負けてた頃 まるで勝ってるような虚偽の報道を
日本の作戦本部である大本営がマスコミを使って発表させてた。
この教訓を活かして 嘘を発表することが今では これを大本営発表という。

何かにつけて 与野党の泥仕合非難合戦のなかには それはダブルスタンダード(二枚舌)という言葉が 
飛び交じるが それが根回しの世界で生きてきた人間たちの職業病ではないかと分析してしまう。 

票集めに紛争する現場を無視しては選挙は戦えない。

だから日本の政治風土には 寝技が得意な人 いわゆる根回しの出来る人が 尊重される。
だが その根回しができなかった 鳩山さんは 日本防衛論という大局的な見地に経てず 
普天間問題という 局地論に経てば ブレるに ぶれて それが格好のマスコミの標的となり 
よって ぶれる総理が 一人歩きして シナリオ通りに 境地に立たされた。

自民党時代の内閣官房機密費の存在が野中広務氏によってこの時期に暴露されたのにも 裏がある
それは、鳩山政権が普天間問題で官房機密費を使っての世論操作を牽制するためである。

また官房機密費をもらった人のリストを作成してるジャーナリストはみんなから電車に乗るな
車で移動せろと助言されている。 
それは痴漢(冤罪)で捕まえれば その人は社会的に抹殺されるからである。
植草教授や真実を追求するジャーナリストが次々と電車の中で痴漢でハメられている。

鳩山さんの本音は グアム移転で決めたかった。 しかしアメリカが合意しなかった。
アメリカの要望を踏まえれば 二転三転とぶれた これが 真実である。

3時間半ほど日本に立ち寄った ヒラリー・クリントンから 強硬に現行案 
辺野古のキャンプシュワブ案を飲まされてアメリカと合意した。 
その後の鳩山さんのホットした顔が忘れられない。

この日本財政難の中 日本はアメリカ軍のため 日本防衛論 抑止力のため という名目で
金を 集(たか)られるのは 明白だ。

ただ闇雲に与野党共に増税論が出てくるであろう そうすると 消費税引き上げとなる
そこで 何に使うのかを はっきりさせてから 有権者を納得させてから
増税論を 消費税を引き上げるべきである。

日本は財政難である 闇雲に 増税論を唱え 戦略なき国家は破産してもおかしくはない。

日本が破産しても外国からの借金はないので ギリシャのように 他の国は助けてくれないだろうし、
アメリカが日本に事実上 毎年突きつけてる 年次要望改革書から歴代の政治家を観察してみると
軍事的にも経済的にも政治的にもアメリカの都合で動かされてる。

意に沿わない人間は 巧妙に隠された マスコミやあらゆる国家権力などの 
ネットワークを巧妙に使って 何らかの形で 抹殺されてると考えてもおかしくない
出来事がそこいらにいっぱい転がってる。

日本は政治的にも経済的にも 軍事的にもアメリカから独立しなければならない。
これを前提に 戦略戦術を組み立てなければ アメリカの陽動犬(マスコミ)によって
夢を持てない 積極的にはなれない 自分の考えが持てない 諦めの境地に陥る
しかない囲いの中に 家畜のように 追い込まれてしまうであろう。

ニート ヒキコモリ フリーターなどに象徴されるように定着型雇用の日本経済は
コイズミ政権によって崩されてしまった。

がん などに象徴されるように 製薬会社が儲かる仕組みの医療制度も出来上がった。
このことについても書いてみようと思ってます。 
しかし 仕事の合間に調べるので時間がないのが欠点で弱点である。

質のいい人材確保を図るためにも 私も不必要であると勘違いしてた 
日本の伝統文化を支えてた 終身雇用制 年功序列を見直すことが 
とても必要でることに気づかされた。

スポンサーサイト

テーマ:日本の黒幕・その巨象 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

またまた本日も私の胸のつかえにズバリと答えていただきました。地元の路面電車の会社のイベントに参加してきましたが、私なりにに偏見をもたずに参加者した人の流れをみていますとか電車好きな人が多いという事もありますが、体は大人なのに顔が育たない子供のような人が多いのに愕然としました。いわゆるニートですかね。
顔に人なりが感じられないのです。生活観、人生観がない。

もちろん日々生活者としてこの祭りを楽しんでいるの笑顔も多く見かけました。
先の日本と私の未来を思わずにはいられませんでした。
相変わらずのマスゴミは異国の荒波から日本をどうしようとするのでしょうか。

ご無理のないように又教えてくださいませ。御身大切になさいませ。
【2010/06/07 14:39】 URL | kurikuri #- [ 編集]


いろいろとお気遣いありがとうございます。年齢を重ねるに連れ
ふんばりが効かなくなり 夜更かしができず 仕事が終わり簡単に食事を済ませると
ニュースを見ながらいつの間にか寝てしまうのが 日常です。
【2010/06/13 22:03】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/410-f2a356b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。