スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の 瀬戸際外交と 世界同時株安
今日の龍馬伝から 考えたこと それは
馬関海峡(現 関門海峡)を封鎖、航行中の米仏商船に対して砲撃を加えた。
大黒様
大黒天神鳥居
日本家屋
なんだか外人と古い日本の家屋がマッチするショットでした。

下関戦争の発端が人間の葛藤を交えながら興味深く描いてたのが 非常に面白かった。
国家も政府も藩閥政治も人間関係も金がなくなれば険悪になり戦争が始まる。
戦争は必然ではなくごく一部の人間達が何も知らない人間たちをけしかけて起こす。 
そこで今の現状から分析してみた。

北朝鮮の 瀬戸際外交と 世界同時株安

国の前政権は 北に歩み寄り 何かと北へ 便宜をはかり援助をしてきたが 
この朝鮮半島が 安定すると困る国がいる それはアメリカと中国である 

この国の世界制覇戦略は 「分断して統治せよ」 である だから 
北朝鮮と国交を回復させようとしてた 韓国前政権の大統領は 不可解な自殺を遂げた。 
また 
この北朝鮮国のウランやレアメタルなどの鉱物資源を独占したい この2カ国は 
裏側からこの独裁者個人のおねだりに対して 多大なる援助をしてきた。

それに答えるかのように 重大な交渉事が始まる前には 過去必ず軍事行動を起こして
交渉決裂のための脅威を作り 裏でアメリカ 中国の望む 交渉のテーブルにつく 
このからくりを マスメディアは 瀬戸際外交と いつのまにかそう呼ぶようになった。

外交なんて 二枚舌 三枚舌 の騙し合い ハッタリがうまい 喧嘩上手のポーカーフェースを必要とする。 
相手の嫌がることを仕掛けてくる。

6カ国協議の交渉のテーブルについてもいいとノタマワル 北朝鮮の言い分は 
「誠意を見せろ」 だそうである その誠意とは 食糧援助をセロ 経済封鎖を解け 重油を やれと
という キム将軍様の おねだりに 素直に答えろ ということである。

キムジョンイルほど アメリカ 中国の 言いなりになる振りをした ナリキリ外交
をしたたかに遂行する 冷血非道な為政者は いないかもしれない。

極東アメリカ軍のスポンサーである日本が軍事的にも経済的にもおまけに外交においても
独立することを 非常に恐れてるアメリカは アメリカに脅され アメリカの指導にしたがって 
弱々しく ぶれる総理を演出させられている鳩山さんも 
キム将軍様の したたかさを参考にすることもベターかな

スーパーノートと呼ばれる 百ドル偽札事件の真相は アメリカCIAが印刷したものであって 
まさにアメリカCIA の自作自演でできた活動資金として 北朝鮮がアメリカCIAのマネーロンダリングの
片棒を担がされてたのは 今では 周知の事実である。

北朝鮮による韓国の大型哨戒艦(コルベット)の「天安」への魚雷攻撃 沈没は 過去の事例から察するところ 
また何かのおねだり交渉が始まる と思ってた矢先に 金正日の電撃的中国訪問 米ドルも 有事の際のドル 
というドルの強さを見せつけた いための
まさかの アメリカCIA と 中国政府が 裏から北に韓国海軍を魚雷で攻撃させたのではないかと疑っています。 同時にアメリカ海軍の潜水艦も近くで沈んでるという未確認情報もある。

そんな中 アメリカ経済は上昇してるとの数字を羅列してリーマンショックを抜け出したかのような 
報道されてますが アメリカ地方銀行のあいつぐ倒産は なぜ報じないのでしょうか だから 
こんな報道 ホンマかいな である。

[東京 7日 ロイター]によると  きょうの東京株式市場で日経平均は大幅続落となる見通し。
欧州の債務危機拡大への懸念から欧米株が急落、為替市場でも円高が進んでいることから輸出株や金融株を中心に売りが先行するとみられている。・・・・・省略・・・・・
東京市場でも「企業の今期の想定為替レートは対ユーロで120円程度。企業収益に影響を与える水準まで
ユーロ安・円高が進んでおり輸出株などに売りが先行しそうだ」(大手証券情報担当者)と
海外株安と円高のダブルパンチを懸念する声が出ている。 

世界的に株安が進み また並行して
為替相場の乱高下の幅が激しくなってきており 金融崩壊が懸念されています

コンピューター入力際に ミリオンとビリオンの人間の誤発注 入力により この混乱の一端であると 
みんなが唱えてますが 発注ミスを防ぐため 本来なら この金額の入力で間違いないですかと 
発注ソフトは 入力した人間に画面上で尋ねると思ってたのですが。  
考えれば考えるほど 故意にやらかしたミスではないかと考えてしまう 今日この頃です。

金融崩壊とは 恐怖感だけが先走りして 実感がありませんが 
預金・現金の価値を全てなくしてしまうということです。

つまり あなたの現金が 銀行に預けてる預金が金融崩壊となれば全ての価値を失うことになります。
ということは あなたの 有り金全部が 紙くずとなるということです。
そこで 大資産家などは 考えられない大金をはたいてでも 価値ある資産と 交換しています。

ジャコメッティーやピカソの絵画がオークションでそれぞれ1億ドル以上の値をつけて 
落札されましたのは 資産家は お金が世界的に紙くずになる その前兆をつかんでいるから 
将来を見越して 金塊やダイヤモンド 絵画など価値ある資産に やがて 紙くずとなるであろうと予測される 
お金と交換しているのです。

去年の12月末から今年の2月にかけて 日本の一部の銀行も預金封鎖の予行演習と思われるシステムが
一時的に稼働されました。 それは 法人の預金通帳からの送金やお金の引き出しができなくなりました。 
なぜキャッシュカードでしか できないのか 銀行員幹部に尋ねても 彼らにもわかっていません。 
また元のシステムには戻りましたが あれは一体なんだったのかと 不思議でたまりません。


人間誰でも 私でも 私を説き伏せようとするあなたでも  金がなくなれば 崖っぷちにたてば 何でもあり。 
生きがいをなくしたり あるいは 諦めたときは 死を覚悟するしかない。

何をするにもお金、お金の切れ目は 縁の切れ目といわれてる お金を 
ドルを無から印刷してるFRB そして 円を印刷してるのは 独立行政法人国立印刷局

このお金を生み出してるのは アメリカが仕掛けた ノーパンシャブシャブ事件後は 大蔵省でもなく 
公的な機関でもない 私的な組織が 権力を握ってしまっている。

なぜなら 今は、国家を守る「日銀券」は 以前と違って 国会審議を経ないでアメリカ同様に
私的機関が勝手に印刷して、分配されている。

お金の仕組みが どのようにして 出来上がっていったのか わかれば 我々がなぜ 
お金の奴隷になるかが 解明できるかもしれませんね!

北朝鮮はデノミの失敗により 人民を力ずくで掌握することが困難となり 国家の崩壊の危機に立っている。 
もし アタッシュケースに入る小型核爆弾をモナコあたりの武器商人から 購入してるならば 
キムジョンイルの後継者の冷酷な判断と保身から 中国の暗黙の了解のもとに 国内の混乱を収束させるため  
近くて遠いある国に 使用する可能性かて ありえることである。

中国の世界制覇の一環として アメリカの世界制覇の一環として 北朝鮮の脅威が演出されてることを
前提に分析しなければ 世界が見えてこない。
 
またやるかもしれない 北朝鮮の脅威の演出行動としてミサイルを日本海側へ発射する動きそして 
再び、朝鮮半島情勢を緊張させることによって、貿易決済 の基軸通貨である ドル崩壊を防ぐことによって 
米国経済の危機的状況を先延ばしにすることが 北朝鮮の延命策かもしれない。

もうひとつの金融脅威の演出は
ごく一部の英米覇権主義者達は ギリシャ危機から テレビの報道で見つけた。
黒服でガスマスクをした暴力的なアナーキスト達を組織して 一般市民達の暴動を扇動して 
ドルの対抗馬となりそうなユーロを潰しにかかる先制攻撃的に金融戦争を起こしている。

ドイツは フランスは 債権国として ユーロ防衛のため  ギリシャに天文学的な多額の融資をするだけで 
このごく一部の英米覇権主義者達の先制攻撃に為す術も無く
世界大恐慌を演出することにより 世界制覇を企むごく一部の英米覇権主義者達の 影響力が 
私には 少しづつ見えてきた。

我々凡人は 恐怖によって支配されてる。 だから恐怖を演出する側は 凡人を支配するには 
毎日 毎日 事あるごとに 百年に一度の危機 と マスコミを上手に使って 恐怖を煽(あお)り 
脅威論でがんじがらめにして 自分たちの都合のいい方向に導いていく。 

私は人から情報をもらうときは 絶対に議論しない 自己主張はしない 質問するだけで 
ただただ聞き役に回るだけ  そして 後で分析する。

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/403-7774eaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。