スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝海舟と龍馬の出会い
私は若い頃から 公に生きた 勝海舟に非常に興味を持ってた 。

今日の龍馬伝では 勝海舟と龍馬の出会いは、龍馬が松平春嶽 
の紹介状を持参したから実現した事を 如実に龍馬伝で 現している事には 驚いた。

氷川清話の中での話は龍馬は勝を斬りに来たが 勝の話に圧倒されて その場で弟子になったと
勝は語ってるが彼のホラ話を 面白おかしく描くのか
と思ってたので いささかびっくりした。

また近藤長次郎と龍馬の 勝邸での出会いであるが 間違いだと思う なぜなら
勝海舟の弟子となった龍馬は、海軍創設の人材集めのため、文久2年(1862年)11月に江戸留学中であった
河田小龍門下の近藤長次郎を海舟塾に誘ってる。
という事から 龍馬より先に長次郎が 海舟の門下生にはなっていない。

若い頃から海舟を尊敬して人生の半分を生きてきたが こんな偏屈オヤジとうまくやれただろうか 
と冷静に考え込む自分がいる。

また一ついわねばならぬのでお伝えしますが 

咸臨丸のアメリカまでの操船の裏方は 遠洋航海の経験がない日本人に代わって 
太平洋を知り尽くしたアメリカ海軍のジョン・マーサー・ブルック大尉ら十一人の案内がなかったら 
おそらく アメリカには 到達してなかったかもしれない。 

アメリカ人乗船の経緯は 日本近海で、台風に遭遇して神奈川沖で船が座礁、
沈没したことで アメリカ帰国のチャンスを待って 横浜に滞在していた ので 
アメリカや幕府の要請もあり このアメリカ人は咸臨丸乗船を志願したのである。

勝っつさんのプライドがこれを許さず 
これにへそを曲げて日本人だけで航海すると駄々こねたのである。

ジョン・マーサー・ブルック大尉の回顧録によると 
通訳のジョン万次郎ほか2人を除き日本人達は船酔いに悩まされてる。 
その中でも海舟の船酔いは重度であったようだ。

また海舟は 太平洋の ど真ん中で いつものように 彼の困った性格である癇癪(かんしゃく)
を起こして バッテラー(ボート)をおろせと命じて
ここからオレは日本へ帰ると駄々を捏(こ)ねている。

この癇癪持ちがたたり 海舟と福沢諭吉とは 頻繁に衝突してたのかもしれない。

また こんな性格であれば 船長として 船員たちには人望がなかったと容易に想像がつく。 

なぜなら
私の体験から説明すれば 癇癪持ちと 一緒に仕事をすればわかるが 昔の栄光に酔いしれ 
毎日のようにホンマかいなと思うような 自慢話を聞かされる身にもなってもらいたい 
ましてや 腰は低いが 自分の意に沿わなかったり 本人自身が尊重されてないと判断すれば 
何でもないことでにでも突っかかり 癇癪を起こしたりで 何に怒ってるのかさっぱりわからない。

ましてや 殴る真似はされても 殴られた事はないが もし私を殴ったら 黙って殴らせるけど 
間違いなく 私を殴った拳は 負傷する。 最悪は彼の拳が骨折すると考えてる。

私が この癇癪に耐えられるのは 私よりも遥かに年上であることと
10年前 と 最近 において
彼を通じてチャンスにめぐり会ったと感謝してるからである。
この癇癪持ちさんも権力者の前ではへいこらしてる。

だが 私の尊敬する 勝っさんは 権力者にも ズケズケ言ってた。
要するに 歴史上の人物は 作者の都合で どのようにでも作り上げることができる。
 
咸臨丸のアメリカ航海については 山口県医師会報 緑陰 随筆 夏季特集号
もう一人の「カイシュウ」 ページ49 に詳しいことが書いてあります。

スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/399-bc58d022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。