スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 黒船の寄港
外国客船

今日の龍馬伝は 黒船の寄港による徳川幕府の各諸藩の狼狽ぶりが伺えましたね

そこで
ペリーが黒船を率いて 徳川幕府に開国をせまったのは何故かといいますと

アメリカ政府を代表してのペリーの日本に来航した直接の目的は
3つの要求を日本に受け容れさせることでした。

1、日本に漂流した外国人は すべて長崎へ集められて 取調べを受けた後の数年後 
長崎へ入港する外国船に乗せられて長崎から放免されていたので 遭難したアメリカ船員の生命財産の保護。。

2、当時はジョン万次郎の手記で知られるようにアメリカは灯(あかり)を灯(ともす)すための油として
鯨の油が使用されて貴重品だったため 日本近海での鯨油の確保のため鯨の捕獲が盛んでした。
よって日本での鯨船の補給基地を確保したかったのです。

3、最大の目的は 日本の市場の確保とアジアへの橋頭堡として地理的に重要な位置を占めていたことから 
開国により自由貿易という名のもとに片務的な通商活動を迫ったのです。

そして 現代における 1980年代の黒船は アメリカが日本に市場開放をせまった 
プラザ合意があり アメリカ資本の大型店舗が郊外に続々と出店できる法律が整備され 
日本の昔からある商店街はシャッター通りと化した。 

そして毎年 アメリカから突きつけられる 年次要望改革書という名の黒船である。

このアメリカの意向に沿って 「構造改革なくして成長なし」というキャッチフレーズを唱えた 
自民党の総理大臣やそのブレーンによって
日本の構造が破壊され 古き良き日本の伝統が破壊され 
派遣社員制度ができた事で日本の経済の安定の基盤であった終身雇用制が破壊され 

大銀行を破綻させて税金を投入して立て直して 格安でアメリカに売り飛ばしたり 
安定してた医療制度が法改正により 老人はまたは貧乏人は早く死んでもらいたいような 
変な医療制度が出来上がっていった。

極めつけは 郵貯の民営化という名のもとに 一般庶民の老後のための国民の貯金300兆円の郵貯が
アメリカへと吸い上げられ かんぽの宿が格安で外資に召し上げられそうになったり 

アメリカの意向に沿わない人材は 小沢一郎のように マスコミを使っての
ネガティブキャンペーンをはることにより マイナスイメージを植えつけて 
スキャンダルと国民に錯覚させて 抹殺したり 

アメリカの陰謀を明らかにしようとした植草教授のように 痴漢にでっち上げられたりで  
現代は、明治維新以来の 大きな負の波がやってきているのです。

しかし このように気づいた人たちは このように何らかの形で昔から抹殺されてきてるのです。

勝海舟 西郷隆盛 坂本龍馬 などは このことに気づき 
日本の国益のために命をなげうって行動を起こしてきたのです。

だから やっぱり 借金まみれの日本国だが やっぱりお金では日本は救えない 
公に生きる人材が日本を救うのです。
スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/386-5aecaeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。