スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 江戸での剣術修行
ながさき鯨カツ弁当
ながさき鯨カツ弁当を 京王デパートでの駅弁大会に毎年出展しているが 
今年は龍馬にちなんで 龍馬が愛した茶碗に盛ったのを売り出した。 
全国ネットで紹介されたので 問い合わせの電話が鳴りっぱなしで 仕事にならなかった そうだ。

龍馬が江戸で剣術修行をしたという記録はない

龍馬に2度目の江戸留学で千葉定吉から与えられたといわれる 
眉唾ものと思われる 北辰一刀流長刀兵法目録が与えられている。 

長刀とはなぎなたのことであり 俗に言われる短期講習会修了証書が与えられてたと
言い伝えられているだけで また ドラマで出てきた 千葉佐那女 の名も連ねている とのこと。

何を言いたいかといいますと 龍馬が北辰一刀流に入門したなどと言う 
記録が確認されてはいない。
ただし西洋流砲術 佐久間象山に嘉永6年1853年12月1日に龍馬が入門している記録は確認されている。
このころに幕府の重鎮 後の龍馬の師となる 勝海舟と出会ってたのかもしれない。

安政2年1855年11月江戸から帰国したのち21歳の龍馬が 
12ポンドカノン砲を稽古撃した記録がのこっている。
だから龍馬は江戸では 剣術修行ではなく 大砲を撃つための学問を学ぶために 
日夜勉学に励んでいたと大いに推測することができる。

目標物に当てるためには 物理 数学 などに詳しくないと弾道計算などできない。
ゆえにオランダ語にも精通していたと容易に推測できる。

福山龍馬の面白さが 魅力が 脚本家の手によって 伝わってきた。 
また ドラマの構成がよく出来ていて感心させられた。 
ただし 女郎屋で調子の良いキャラで 桂小五郎が出てきたのには 驚かされたし
桂小五郎も草場の影で びっくり仰天有頂天ではないだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/385-c44d7be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。