スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましゃさるく 軍艦島行き船
さるく号

思案橋ラーメンから 軍艦島ガイドとの待ち合わせ場所までの
道中の途中で フミさんが 参加者の船酔いを気にしてたので
私の船酔い防止方法を伝授した。 

それはあごを上げて 下を向かないで呼吸をすること
ただそれだけのこと。 
約束の11時30分前に 軍艦島ガイドと落ち合う場所に行くことができたが、

事前にどこから船に乗り込むのか 我々はガイドであるのに告げられてないので 
先が読めずに 困ったが それに従うしかなかった。

また軍艦島のガイドは 事前に依頼がきたのではなく 急にガイドをやってくれと 頼まれたそうである。 
これを聞いて 我々は 愕然とさせられた。
打ち合わせとまったく違っていたのである。 

まぁ ガイドが来ないことも想定して
そのときは私が 軍艦島のガイドをするつもりで 事前に下調べをしてたので 
別になんてことなかった。 

急な依頼のため なんの準備も用意もなく ただぼやいてた 軍艦島ガイドには 
気分よく ガイドをしてもらうため このいきさつについては 何も知らせず。 
ただただ お礼を告げるだけだった。

桟橋

軍艦島ガイドが我々を連れて行った桟橋は
 ましゃが子供の頃つりを楽しんだ スポットである 灯台のある場所の岸壁である。

私は びっくりした なぜなら こんな場所には 桟橋などないからである。

それは  我々が船に乗り込むための 桟橋を曳船で持ってきてたのである。 
どこから船に乗り込むのか 事前に教えてもらってたら、 誰とは言わないが 
親切に現場サイドの意見を聞く耳を持ってたら
または 我々ガイドに知らせてくれたら もしくは業者と連絡を取ることを許可してくれたら 

または 船を出す業者とスケジュールのすり合わせができてれば 
マシャつりスポットも コースに入れてたのにと 思うと いたく くやまれる。

なぜ 我々ガイドが 船を出す業者と連絡取るのを嫌うのだろうか

船に乗り込む前

誤解がないように説明すると この業者とは 船内でこのことについての話は避けて 
世間話をしたが 非常に安全に気配りをする 親切な業者や 船員さんたちばっかりであった。 

灯台

話を戻すと 乗り込む場所さえ 知らせてもらってれば 
このましゃ 釣りスポットもコースに入れることができて 皆さんに紹介できたにと 
思うと 残念であった。

ただし 私の近くにいた 数人のマシャフアンには 教えて 灯台までいけるので
そこを体感してもらった。 
そして夜に 長崎の友人と一緒にそのスポットまで行き  夜の水面に光る長崎の夜景を見ながら 
まるで マシャと一緒につりをしてる気分に浸ったそうである。

普通だと  私やフミさんを交えて スタッフ ともども やりっぱなしで終わるのではなく 
イベントが終わったあと も  長所短所 成功点 失敗点を吟味するため 
反省会を開くのが常識なのだが 残念ながら こんな当たり前のこともなかった。

私は いろんな業者を知ってるので このことについてもたずねて回って なぜだかが 
よ~~く わかった。 これからの長崎の 成功のためには2度と失敗しないためにも 
いろんな業者の不満を明らかにしたいが これも残念だが ブログの中では 発表を控えさせてもらう。

船

 ベタナギのため出港も問題なし 後は 軍艦島の上陸も船長の許可がでれば 最高だ 
そして 我々は、ラッキーだった 上陸ができたのだ
ちょっとでもしけたら 船長は安全のため上陸の許可を出さないそうだ。

 だから簡単には上陸できるとおもってはいけないようだ。
スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント
相互リンクのお願い
突然のコメント失礼致します。
長崎のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://ken.link-z.net/nagasaki/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
A5Y
【2009/12/06 02:32】 URL | 相互リンクのお願い #W6AMzZ0. [ 編集]


携帯のメール返信より先にこちらにコメントしてすみません(苦笑)
写真を見てふと思い出すのが、とても親切だった船員さんのことです。

あの暑い日、皆さんへ配ってくれた凍らせたおしぼりにひどく感動しましたよね☆

汗だくになりながら、まわった「ましゃコース」そして、沢山のあたたかい人や感動する
出会いとブログ内での素晴らしい交流を思い出します。

マンタさんにとって今年1年を一文字の漢字にするとなんですか?

私は「福」です☆もちろん♪
福山雅治・幸福な巡り合い

忙しい師走の中、マンタさんの写真からまたまた「福な気持ち」になりました。
【2009/12/12 02:06】 URL | フミ #- [ 編集]

フミさん
私は というと あのくらいの年配の船員さんたちとは東南アジアや
日本全国の港 港へと 輸出売船の回航のため 一緒に行動してた頃が
懐かしく蘇ってきました。

私は 今年1年を一文字の漢字にすると すれば 
「崩」 です。 
まやかしの金融メルトダウンによって イカサマ資本主義経済が崩れだしたことからです。

来年はいろんな制度が常識が破壊されるでしょう。 
だから「壊」となるのでは
と言うことで 来年もネガティブになってしまいます。
【2009/12/13 02:26】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/371-b1896ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。