FC2ブログ
ましゃさるく やるバイ 宣言しての 感想
神の島
神の島 左手が教会 右手がマリア様

私が 福山雅治さんの 想い出の地をさるく を 『やるバイ 』 宣言をしてた 
人たちから 会うたんびに ましてや 思いもかけない人からなど電話などでも 
「どうやった」 という 参加者の反応や 成功したか 心配してもらい うれしい限りでした。

しかし ある関係機関との 折衝においては こちらが質問しても 
なかなか納得する回答が得られず だからといって われわれだけで 
調べて回れば それはするなという意向であり 行動などが制約されて 
ガイドとしての ことがうまく運ぶのかが心配だった

だから 行政にいろんなことで たずさわった肉親や親類・友人・知人に聞いたり 
質問したり して 彼らの行政との体験談の中から 行政の関係機関の立場 
考えが 容易に想像できて 次は何をするか ドウ行動すればイイのかが見えてきた。 

しかしまた誰からでもよく言われるのですが フミさんからも言われてしまった。

「マンタさんは顔が広いですね」 と 顔や態度はでかいのは自分でも承知してるが 
誰でも長く生きてれば交友関係は広がっていくと思ってるので 
顔が広いとはいつも自覚したことがなかった。

ゆれる
この画像のような心境に二人は陥ったこともあった。

『ましゃさるく』という屋根に上るための はしごをフミさんが 掛け 
私も フミさんと一緒に上ったのはいいが 自分で はしごをはずしてしまい 
下りられなくしてしまった 自分がいた ことに気づいた。

だから 本当は言いたかった オレもフミさんも ボランティアで 好きでやってるだけだから 
「非協力的なら や~~めた」 と ケツまくればすむことだが ブログでも発表してるし 
楽しみにしてる人たちや フミさんに対して 裏切ることができない 
律儀な性格なので やるからには 成功させたかった。

そしてフミさんの心配は いつ私が やめた と言い出すかが 心配だったそうだ。

問題点を洗い出して 解決しようと 行動したり 聞くことが なぜ悪いのか 
理解できなかったが いろんな人たちのアドバイスを受けながら 
解決するために行動していくうちに この企画の というよりか関係機関の
長所 短所 特徴に気づき
相手の考えが見えてきたので いらだちはなくなった。 

とにかく 具体的には 発表できないので そこのところはお許しください。


まさに 関係機関と我々 との最後の折衝は 
腫れ物を触るような   気持ちでお互いが接し そして 我慢もした。 

外人とのビジネスでのトラブルの折衝で手馴れていた といわれれば それまでだが

トラウマになりかけてた彼女を心配して 私は関係なかったが 
最後は、彼女の代わりに表にでて折衝もした。

最初は フミさんが 聞いても たずねても 質問は たらいまわし だったが 
最後は我々の誠意が 通じた。 ・・・・と書いておこう。

何度も書くが フミさんの企画生まれたきっかけは、
 一人で寂しく ましゃゆかりの地 長崎をさるく フアンを見て
理屈ぬきで 縁もゆかりも もなかった ましゃフアン同士が集まって、 
楽しく 交流してもらいたい。  お互い 笑顔で接して お互い楽しみ たい。
 
ただ ただ ただ それだけのことである。

そして 私も 縁もゆかりもなかった フミさんから 
加藤和彦さん のように
ふっと何をすればいいのかとボーとしてたところへ 

忘れてた情熱や夢という ビッグな プレゼント をもらった。 

我々は ドリルを購入するために工具店にいくのではない
ただたんに 穴を 開ける工具が ほしいだけなのだ。



スポンサーサイト




テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

マンタさん こんばんは

例の・・・苦言の・・・私です

ましゃさるくツアーの成功 本当におめでとうございます
そして いろいろな壁にもぶち当たってしまったこと・・・お察しします

これだけ人気のある福山さんですが
いざ身近にファンを探すとなると・・・これがなかなか大変で
ましてや 長崎まで足を運ぼうと思うファンなんて そうそういやしません・・・

幸いにも 私はネットを通じて 稲佐山まで同行してもらえるファンの方々に知り合えましたが
それも なんだか奇跡に近いものだと感じています

だから 今回のツアーで みなさんが交流できたこと
聞いているだけで すごく幸せな気分になります
そして フミさんのツアー起案の思いも知り 胸が熱くなりました

それにしても マンタさん
福山さんに興味を持ったばかりに すごく行動範囲が変化してませんか?

私も今年は 本当にいろんなところに足を運び、
そして 福山さんのファンじゃなかったら
到底会うことはなかっただろうな・・・と思えるほどの 遠方の方々と知り合い
しかも 会った途端に 昔からの友達のように話せて・・・

どこで どんな出逢いがあるか判らないなと つくづく思える年になりました
【2009/10/20 00:09】 URL | #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/20 07:08】 | # [ 編集]

00:09分 に投稿された方へ
行動範囲もですが 
一番はジェネレーションギャップを感じる年頃の 女性たちとも
会話が成立することに びっくりしてます。 

もちろん マシャのおかげですが
【2009/10/20 09:14】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

07:08分に非公開で投稿された方
いつも気に掛けていただきありがとうございます。

なんともいえないやりきれなさを感じます。
お父様が治癒されるのを切に願っています。

私の友人もがんで亡くなりました 治ればという 強い思いで いろんなものに挑戦していました。 
最近、また一人 友人が がん治療のため手術しました。

私の妻の父親もがんのため入院したとき 放射線治療とがん投与剤を併用すると 逆効果と知ったときに 納得いかない治療をする医者と対立し 病院も追い出され 知り合いの医者に頼ったこともあります。

私の父が血圧の降下剤を 病院からもらってきたとき ボケになるから使用するなと
頼みました。 年齢+90がその人の適正血圧です。 

儲けも必要かもしれないが やっぱり医療は仁慈です。
「超不都合な科学的真実」 5次元文庫 徳間書店 著者:ケイ・ミズモリ
この本の中にがんを治癒するワクチンが発見されながらも なぜ握りつぶされていったか
が書いてあります。 ぜひ一読をお勧めします。 

なかなか手に入りにくい丸山ワクチンは保険は適用されないが例外的に厚生労働省は使用を許可してます。
【2009/10/20 09:24】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/21 06:46】 | # [ 編集]


病院や先生との信頼関係が構築されてるようで ひとまず安心しました。

あなたのお父様への思いや苦しみを読んでると 私の妻の苦悩を思い出します。
当時のことを話せば 「やめて 思い出したくない」 と 言われます。

安保徹先生 の
http://www.menekiplaza.com/column/gannaosu.html

安保流「がんを治す4か条」も参考になればと思い
お知らせします。
【2009/10/21 08:55】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

心のツナガリ
はじめまして、はづきといいます。
だいぶ以前に、ましゃの名前を見つけてから寄らせて貰ってます。
今まで、コメント残していなくてごめんなさい。

大阪に住んでいるので、ましゃさるくに参加したくても参加できなかったのですが、
無事ましゃさるくを終えられたようでよかったですね。
しかしながら、開催までは色々と大変なこともあったんですね。
本当にお疲れ様でした。
最後にはマンタさんとフミさんの気持ちが通じてよかったですね。
ましゃFAN同士が情報を共有して想いを一つにしてましゃを応援していくのは
大変すばらしいことだと思います。

これからも寄らして貰います。どうぞよろしくお願いします。





【2009/10/21 13:19】 URL | はづき #- [ 編集]

はづきさん
初コメありがとうございます
参加した気分になってもらうように臨場感を
持たせようとしてみました。
【2009/10/22 00:38】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/356-1f2979ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード