スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治(長崎ふるさと大使)ましゃさるく~想い出の場所を求めて~  スケジュール決定
聖地約束の丘
ようこそ稲佐山

このごろ 消費が低迷し 売れ筋商品は ディスカウント商品へと移行する
今日この頃ですが
そんななか 9800円という高額ながら 
募集しましたら あっという間に 定員25名のうち 23名集まりました。

半数は他県からの 参加です。(ひょっとしたら もう25名集まってるかもしれないです。)

励まし 激励ありがとうございます。アイデアありがとうございます。
今回は時間的余裕がなかったので みきり発射で 関係者とのミーティングを
行う時間もそこそこにして  せっかくの あなたの アイデアも
次回にとっておくことになりました。

軍艦島遊覧をはずして 5000円ぐらいが 妥当かな と 考えてたのですが
軍艦島ははずせない という観光協会の意向もあり  マシャスポット めぐり
は あなたたちと我々との原案とは 違ったものになりました。

しかし  すごい といったほうが妥当ですかね
マシャ ブランドの すごさを 痛切に感じさせられました。

昔から仲良くさせてもらってる 特定の人を ブログという公共の場を
忘れて 友達同士の会話として、この項の文章に不適切なことを言葉として
発言したことによって
関係者に大変不快な思いをさせたことに関して お詫び申しあげます。

並びに 人格を無視した発言となりますので削除させてもらいました。
本人並びに関係者様には 再度お詫び申し上げます。

旭大橋 入り口
歩いてわたる

今回は
 我々が 皆さんの 意見をいれて のアイデアを生かさすことができず残念でした。
ただし 時間的余裕もないのに 旭大橋を歩いてわたる アイデアだけは 
強引に入れました ので 時間的に余裕のない 駆け足での スポットめぐり になると思います。

添乗員をつけましょうか と 旅行業の国際コンベンションセンターの方から 
問われたけど 後残り 定員2名が 1名減るのでで 
1名でも 多くの方に参加してもらいたいので
添乗員は要らないと軽はずみに そうはいったものの 大丈夫かな と考えてたら

オレ 外事課の警察 一般警察 入管 税関 外国人や外国船受け入れ代理店 
通関業者 駅員 バスの運転手 タクシーの運転手に よく
旅行業者の添乗員と勘違いされて 警察などには 
多々 全国各地で職務質問 受けてたことを 思い出した。

詳しく どういうことかといいますと
外国人船員たちを 受け入れる場合 出国先の在日本大使館で 
彼らが逃げて不法就労者にならないことを 責任持って 管理する誓約書や  
招聘状(しょうへうじょう)  いわゆる インビィテエィションレター などもろもろの 
書類を提出して 日本への入国の許可をもらい

入国のさい 入管から 船員用の特殊なパスポート 我々の世界で 
ショーパスといわれるものが 発行されるのですが  
まずこのとき ちょっとした手違いが生じれば
福岡空港 成田空港など 顔見知りの入管職員 税関職員がいれば 
話は早いが これを説明してると 旅行業者の添乗員と間違われたり してた。

それに日本人を25名 半日つれて ガイドするだけだから あのころの 
刺激的な体験をしたことを 考えれば 楽勝という自分がいた。

なぜかって  人種 食文化 宗教 文化や生活習慣 など大きく違い  
英語ではどうにかコミニケーションは取れるが 日本語 はまったくだめ 
そして 日本は初めての船員などほとんどという 約20名を

つれて たとえば 成田空港から 石巻港 焼津港  福岡空港から 
瀬戸内海の島々へと 日本全国の売船決定されたわが社の中古船舶が係船されてる  
港 港へ と 売船先外国へ 回航のため つれて回って 

いろんな面白い 語りつくせないほどの 興味深い 体験をすれば 
添乗員の代わりなんか簡単だと 慢心してしまいそうです。
その当時の 語りつくせないほどの エピソードを持ってるが ここでは割愛します。

銀座によく連れて行ってもらった ブローカーから 会社辞めたとき 
漁船の輸出申請書類作成を頼まれたが 1隻 ナンボの報酬と 
具体的に提示されたけど やめた会社を 通して といったら 
「あんたも 欲がないね!」といわれてしまった。

そういう律儀な面を持ってる私ですので マシャスポットめぐりが盛り上がったときは
――――― 読者でコメントくださるあなた 私をあてにしてくださいね。!
 
とこういうふうに 話が脱線してしまうのが 私の 特徴です。

決定したスケジュールは 以下のようになりました。
1、長崎駅 午前9時10分 集合
2、9時30分 出発

3、旭大橋を歩いてわたる (9時40分から 9時55分)
時間的には 結構強行に突破しなければ  無理やりこのコースを日程に入れました

4、ロープウエイ前 10時10分 到着

5、宝珠幼稚園 時間の関係で 今回は園長先生からのコメントなし 
  しかし 当方のブログにコメントいただいた 貴重な情報から 
  写真などの撮影の件や幼稚園の前を通る許可をもらわなければならない。

6、淵神社駐車場 を10時40分 出発
7、10時50分稲佐山 展望台到着 11時出発

8、11時30分思案橋ラーメン到着 昼食をいただきながら 
  店主から当時のマシャに関するコメントをもらう 12時30分 出発

9、軍艦島へ 12時50分出港 15時30分 大波止へ帰港 

10、15時40分解散

今回はスケジュールが タイトで限られた場所だけの スポットめぐりに
なりました。 

バスのなかで  いまからいく場所 場所での マシャにまつわることを 
お話しようかと思ってます。
また 今回マシャスポットめぐりに 参加された方には サプライズが用意されてます。
当日まで発表できないので 何かは明かすことができません。

さらに  バスの中で 長崎にまつわる 蜜柑色の夏休み エイティーン フェロー 
約束の丘 の曲を流す予定でいますが
バスでCDを流せるかの確認もしなければなりません。

この タイトなスケジュールで タイムラグが生じないかとか 機能するのか 
しないのかを  検証する ため 何度か現場めぐりを  してみようと思ってます。

参考のため浪漫ながさき旅情報を見てください。
スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/11 17:06】 | # [ 編集]


ありがとうございます。
私は 車内 船内で話が脱線しないように
心がけるだけです。
【2009/09/11 17:29】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

初めまして。
稲佐山ライブに私も参戦してまいりました。

最高でしたね!!

『まゃるく』には参加できませんでしたので、次回を楽しみにしております♪

それにしても、ファンにはたまらない企画ですね。

皆様が楽しまれるといいですね~
【2009/09/11 22:09】 URL | きらりん #- [ 編集]

はじめまして
いつも楽しく拝見しています。
このコース、すばらしいですね~。
ファンにとっては嬉しい限り。
今回は参加出来ず残念です。
ぜひ当日の報告を!!
楽しみにしています。
【2009/09/11 23:17】 URL | じゅんこ #MnzHkX32 [ 編集]

きらりん さん 
この企画棚上げされてたのを
多くの問い合わせによる
いわゆる フアンが背中を押したことによって
実現まで来たのだと
思ってます。
【2009/09/12 11:57】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

じゅんこ さん
このコースを じゅんこさんのブログに
アップしていただきありがとうございます。
【2009/09/12 11:59】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/12 14:24】 | # [ 編集]


日常の生活のなかで 仕事先で 人間関係など 
楽しいことばかりではないから 
マシャにフアンは 癒しをもとめてるのですよね! 

欲求が上回って 当然です。 
サプライズは マシャが突然バスに乗り込んで 蜜柑色の夏休みを歌う


と いうのは うそ~~~~ 妄想~~~でした。

また うそをつきました。 (敬礼)!
【2009/09/12 15:27】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/15 11:23】 | # [ 編集]


到着確認したらまだのようでした。
マシャ関係の情報が いつも早いですね さすがだと関心します。
ありがとうございます。 情報を制するものマシャを制覇する。

17日の長崎新聞が楽しみです。 
この情報に絡めて ましゃの魅力に深く食い込んでみようと思います。
もちろん あなたたちが引き付けられる内面からくる魅力をですね
【2009/09/15 12:37】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/342-b04c0c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。