スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長崎ふるさと大使 ましゃさるく~思い出の場所を求めて~」の私の心境
旭大橋からの眺め

いまの私の心境は、準備期間が短いだけに 暗中模索 と不安だらけ ということです。
しかし たくさんの方の 具体的ないろんな想いが一番の参考になりました。
私の周囲の反響もすごいものです。
私の同級生の関心は時事ネタかと思ってたら福山ネタだったのには驚いた。

ひとつのアイデアを生かすために 計画を立て まずは行動して 
具現化できるかどうかを突き詰めて 実現させて 人に 楽しんでもらう
この事の難しさを 企画された女性のサポート をしてみて 痛いほど感じてます。 

長崎市公会堂

今日  日ごろお世話になってる人から龍馬のポスターの件に関して電話をいただき

マシャではなく 
 坂本龍馬を語れといわれれば 何時間でも語れますが 
私の話は 歴史の裏側からの話で 彼は諜報活動など
インテリジェンスの世界にいたとか 彼の交友の広さから 

薩摩藩 長州藩 グラバー 土佐藩の思惑など 武器を売る側 買う側の 
ハザマに立って行動してたとか
薩長同盟の原動力は彼の人間的魅力から 日本人の意識構造がなしえたものとか

はたまた  アメリカの南北戦争終結により 余った武器弾薬を 
各藩に売りつけるため 日本での内戦をたくらんでたグラバーが 
龍馬の横槍で いわゆる大政奉還を裏で操り 戊辰戦争を阻止されたので 
薩摩藩を使って 龍馬は暗殺されたなどと 言われてるが

彼は 尊王攘夷派 である いわゆる あの殺伐としたころの
日本の学生運動盛んなころと同じで イデオロギー論者に 殺されただけであって 

世間が言うほど 各藩の政争に深くかかわってたわけではない。 
脇差による いあいぬきで横一文字に額を切られての 殺され方から 
殺されたいきさつをたどってみようと と 少ない資料のなかで話すので 
一部の人からは 妄想とおもわれがちです。

が 歴史好きの人は 非常に興味を持って聞いてくれますし 
いろんな人から 考えもしなかった質問をしてくるので 話が弾み 
ついつい時間がたつのも忘れてしまうほどです。
 
ハローワークのそばを車で通った知人から  若いものがずらりと 
職を求めて列を成してるとのこと 
だが私が聞いた話では職業を選ばなければ 働き口はあるそうだ。
だが 悲しいことに 汚い きつい 給料が安い仕事は 
耐えることができず 長続きしないそうだ 
 
ニュースを 聞けば 安いものしか売れない コンビニ デパート の弁当の安売り
ブランド品の安売り ディズニーランド もしかりとのこと

世界中をまわってる方のブログを読むと 世界中がデフレスパイラルに陥ったようです。 

そこで 今後の経済の流れを語れといわれれば 現在の経済の現状の流れは 
ここ一年世界中でささやかれてるのが ドルの暴落です。

ガセネタなら 幸いなのですが 、ネットからの情報によると アメリカ連邦準備局 
いわゆるドル札を印刷するところから 今年は偽札防止インクが異常なほど
大量注文がきてるそうです。

これを 株屋や為替ディーラーはどのようにとらえるかといいますと 
アメリカは借金をこの大量に刷ったドルで返そうとしてるかもしれないということです。

それがドルの暴落となり アメリカ 日本 世界中が 
デフォルト(国家債務不履行)を宣言しなくても

ハイパーインフレが世界中に蔓延して ドルも諭吉さんも紙切れになるかもしれない
という懸念です。  まぁ こんな恐ろしいこと だれも考えたくないよね

このように
ある課題を与えられて ぶっつけ本番で 何度か一部の人の前で 
フレンドリーに フランクに しゃべった経験はあるけど。  

ひょっとしたら 今回のましゃさるく は 全国的に注目されてるのではないか 
とか マスコミもくるかもしれないと いわれてるので  ビビってますが  
何もやらないよりか 何か人のお役に立てれば と それだけです。 

また いろんなことをクリアしないといけないので 主催者側の関係者にあって
私の不安に思ってることを たずねてみます。 

人前で話すということは 一番勉強になるのは自分自身だと 改めて認識しました。 
そして   一度だけのプランではないです。


スポンサーサイト

テーマ:信じたくない現実についてのあれこれ - ジャンル:

この記事に対するコメント
素晴らしいです!
マンタさん、こんにちは。

私、学生の頃は 歴史や地理など社会科がまるごと大嫌いでした。
それは今思えば「頭ごなしの暗記モノ」という試験向けの勉強方法
からくる拒絶反応?苦手意識?の部分が強かったのかもしれません。
大人になって旅の面白さを知れば、自然とその土地(地理)のことを
もっと知りたくなりましたし、そこに関る歴史についても興味を
持って自ら勉強したいと思えたのだから嫌いではなかったんですね。
キット。

そして今回のましゃさるく→福山雅治→長崎→坂本龍馬→その他諸々。
流れはどうであれ、全てノンフィクションの中にそれぞれのストーリーが
あるんですよね!そのリアルに触れて感じることも十人十色♪
さるくの内容(切り口)全てがましゃ発信ばかりでなくても、十分魅力的な
企画だぁ~と私は感じましたよ(^^)y

ましゃも、龍馬伝が決まって改めて、坂本龍馬のことを勉強し直した
ってラジオで話してましたしね。よく知る方から裏話の世界に触れる
ことが出来るのは大変贅沢な時間を提供していただけるって思います。
1回限りではないと知ってとっても嬉しいです☆
ぜひぜひ参加してみたいです!!

長くなり失礼しましたが、応援していますv-221
【2009/09/09 11:13】 URL | zona #- [ 編集]

zona さん
私は興味のあることは時間の配分など無視してしゃべりすぎるので
誰か止める人を周囲においておかないと 思って 企画立案される
女性に頼んでます。

>全てノンフィクションの中にそれぞれのストーリーが
>あるんですよね!そのリアルに触れて感じることも十人十色♪

まさに ドンピシャ ストレート ど真ん中 のストライク! 
ですね    30日のマシャの球はちょいとそれたけど!

なぜ龍馬は 国民的人気が出たのか マシャとリンクして その分析を 
いつか当方のブログで発表しようと思ってます。

大体頭の中では 整理がついてるのですが
その検証結果を わかりやすく 噛み砕いて
説明するには どのような手法をとればいいのか
考えてます。

それこそ賛否両論コメントがくるかも ですね! 
そして自分が知り得なかった 世界が広がる可能性も期待してます。
【2009/09/09 12:51】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


先日 長文で苦言(?)をカキコミしたものです

長崎から帰って間もなくで
感情的に書きこんでしまい 申し訳ありませんでした

今回訪れた幼稚園の入口に
「写真を撮らないでください」 と書いてあり
やはり 多少なりともご迷惑をかけているのだなあと
申し訳ない気持ちになったいたせいもありました

ただ マンタさんにこう思っているファンもいるということが
少しでも伝わったことが判り ホッとしています

福山さんや長崎の方々が願っているように
さらに明るく元気な長崎になりますよう
陰ながら応援しています

そしてまた近いうちに 遊びに行きたいと思っています
【2009/09/09 13:23】 URL | #- [ 編集]


十分に気持ちは伝わっていましたよ!。
おかげで すっかり忘れてた エピソードを思い出しました。
コメント欄だから 許してくださいね 特別に!

マシャが売れ出したころの話ですが 就学旅行生が私の知り合いの家に訪ねてきて
実家を教えてくれとの たっての懇願に負けて 教えたときのエピソードですが

リフォームする前の家のころで 庭先にまで入り込んで 非常に迷惑をかけ 
それから絶対に教えなかったそうです。 

勝子さんのことを 誰も彼も悪く言う人はいないのが 特徴です。
知ってる人 知ってる人 が私に  気さくで 明るくて ほのぼのとした 穏やかな人
と 会った人皆さん よく言われます。 また 彼は、母親そっくりだそうです。

近所のオヤジに言わせれば 「父親に 似らんで 良かったバイ!」 です。

ラジオでのまた聞きですが 自分の息子の生まれる直前の話をする人なんて 
あまりにも気さく過ぎ ですよね!
   
私の知り合いで 彼の実家にある用事で行ったとき 
「私はサ ミーハーと思われたくなかけん 福山雅治の実家などと知らない振りしてサ 
勝子さんとお話したけど 本当はサ! 心臓バクバクものだったのよ!」 
と私に 楽しそうに 話してたのを思い出しました。

当時のオレ、 残響写真展まえの エピソードなので 
まだ福山雅治に興味がなかったのですっかり忘れてましたが 
思い出しました。 

このくらいの話なら 許される許容範囲ですよね!
あぁ 良かった! 

P,S.家の中にあるもの あるもの たとえば
スリッパでも ティシュでも お宝に見えたそうです。
【2009/09/09 14:33】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

期待してます
マンタさん、こんにちは♪
灯台のこと、ありがとうございました!
ましゃが子供のころ自転車でいったということで、灯台の場所には行けるけれど
やはりガイド的な人がいて聞かないとわからないことですから、こういう点でも
さるくはいいですね!

ガイドの方も一度だけのプランじゃないということで、よかったです
回を重ねるごとに慣れてきて、いろんなスパイスも加わるのかもしれないですね
がんばって、名物ガイドになってくださいね!
【2009/09/10 17:09】 URL | ジャスミン #bMxhir8o [ 編集]

ジャスミンさん
準備期間は短いけど マイさるく講師と 現場を回って 確認をして
まずは第一回めをやって 失敗点を見つけて 改善しながら 

まずはやってみます。

躊躇する背中を押してもらわないと 行動する第一歩が 
なかなか踏み出せないのですよね
【2009/09/10 18:42】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/341-23de66a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。