スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ発 新型インフルエンザを敵とする アルカイダに変わる 2001年の911テロ以来、最大のテロ戦争かも?
平和を願って

 WHOはレベル5に引き上げたと報道されてるが
もう すでにメキシコでは フェーズ6段階にあるようで、すべての医薬品が効かない
生物兵器級といわれておかしくないほどの伝染病の蔓延状態になってきた。

BBC放送が伝えるところによれば メキシコ当局の発表よりも 
もっとすごいことになっていることをメキシコの医師らが ウエブサイトや ラジオで告発している
メキシコからの情報によれば、事態は、すでにレベル(フェーズ)6のパンデミックであると思うのですが。

今日4月30日のBBC放送が伝える ところによれば メキシコ ベラクルス州 
在住の幼い子供 フェルナンデス君が 最初の感染者と報道もされてたが 
真意のほどはわからない。

長崎新聞によれば舛添要一厚生労働相は「新型ウイルスの株を速やかに入手し、新ワクチン製造に取り組む」とあらためて表明した。

アメリカの親戚を訪れて アメリカに入国してた メキシコ人の家族の中で 
1歳11ヶ月の幼児の死亡が 情報の錯綜とともに確認された。 
世界各地の感染拡大に歯止めがかからない状態である。

ここで疑問なのだが 世界の報道機関はなぜ アメリカ フォートデトリック
細菌兵器研究所の細菌サンプルが行方不明になったことを伝えないのだろうか 

パニックを避けるための報道の自粛と 受け止めたいが 報道のあり方は 
まるで メキシコの死亡人数のカウントや 各国の感染者のカウント 
疑いのある人の カウントを 伝えてばかりいる。 

何か まるでパニックをあおってるようだ。   

また 日本の対応は といえば 検疫官が 職員用通路を使わずに 
わざわざ 乗客用通路を使って まるで手術室に向かうような 仰々しい いでたちで 
メキシコからの直行便飛行機機内へ検疫官が検査に行く姿を故意に見せられると 
冷静に判断できないように余計に不安をあおられて 
乗客や視聴者をパニックに落とすのではと危惧してしまう。

なぜ 職員通路を使わないのだろう ???? 
ぎょうぎょうし いでたちを見せるための テレビ用のデモンストレーションなのか?

すぐにでも新型ウイルスの製造に取り掛かれなければ ならないとの 報道がなされるけど 
それなら 新型ワクチンが 出来レースのように すでに発見されてるのだろうか 
今からメキシコから検体をもらい受けて 研究して発見する段階において時間がかかるのでは 
と素朴な疑問を持ってしまうのです。

 さらには 何か 情報を錯綜させて 本質が見えないようにしてるのでは、と考えてしまうのです。

さてそうすると 誰が得をするのか このことを想定して すでにこのワクチンを開発して 
製造して 所有してる製薬会社があるのか ないのか それから 次が重要です

戦後60年間、国際決済通貨としての地位を保ち続けた アメリカドルが 
これまでの原油決済のドルに変わって OPECが推し進める「GCC共通通貨建て」
の価格を導入することになれば ドルは国際決済通貨としての 価値がなくなる。

ドル紙幣を発行してるアメリカの 私的機関である 米連邦準備制度理事会(FRB)としては、 
これは絶対に防がなければならない。 

911(アメリカの自作自演といわれてる)を利用して、 ベトナムと同じ 
泥沼に陥るとわかってたが  ドルの国際的暴落を防ぐために 
OPEC牽制のため ブッシュ政権はフセイン政権の核弾頭所有事件を捏造してでも
イラクを侵略したのだから。

もしも ワクチンの開発製造ができ さらに このワクチンを所有してるアメリカの ドルが 
米連邦準備制度理事会(FRB) を牛耳ってる 人たちの もくろみ 通りに 
OPECの「GCC共通通貨建て」での
原油の決済が 再考されて 世界の多くの国からの ドル離れにストップがかかり 
ドル暴落が防げた上に ドルが基軸通貨として再びよみがえるという
シナリオに落ち着くのではと考える今日この頃です。

3月末から中国政府がとなえてた 基軸通貨を ドルから 円、ユーロ、 人民元などに
変わる通貨バスケット制 への移行がG20加盟国から積極的に支持されることにより 
中国政府は 中国が所有するアメリカ国債やドル建て資産を売りに出す予定であったが 
アメリカに裏でコントロールされてるように見受けられる北朝鮮が
絶妙のタイミングで人工衛星という弾道ミサイル発射によって東アジアを
緊張状態にすることに成功したことで ドルの暴落が避けられた。

第二手が メキシコ発の 新型インフルエンザの世界的蔓延により ユーロなどがドルよりも
弱くなり 中国の思惑が外れてしまい ドルは持ち直し アメリカのデフォルト宣言(破産宣告)は
またもや一時的に避けられることとなった。

 そして第3手は アメリカが裏で操る北朝鮮の核実験だろうか

まるで オバマ政権も知らされてない ネオコンのドルの再生覇権のための 
メキシコ発の新型インフルエンザを敵とみなした まるで人類を恐怖に陥れた
世界大戦が勃発したように感じ取ってしまう今日この頃です。

それとも もっと深い深い われわれには想像できない目的のために 
世界統一通貨案の 焦りから 来るのでは? 
スポンサーサイト

テーマ:新型インフルエンザパンデミック特集 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
戦争と金儲けは表裏一体
今日も swine flu に関する記事を興味深く拝見いたしました。ありがとうございます。

枝葉の話ではありますが・・・

ドナルド・ラムズフェルド(Wikipedia)

「・・・アメリカの軍産複合体を体現した人物とも評される。・・・1997年から2001年の間はインフルエンザ特効薬タミフルを開発しその特許を所有しているバイオテック企業ギリアド・サイエンス社の会長をつとめたギリアド社の株式を多数保有しており、トリインフルエンザの懸念が高まった際には、同社の株式高騰によって巨額の富を築いたとCNNは報じた。」
【2009/05/01 00:34】 URL | アシッド #- [ 編集]

アシッドさん
新型インフルエンザに効果のあるワクチンを開発するであろうアメリカの製薬会社の
株価は高騰するだろうし それに連動して為替相場も大きく反転するかも ですね

日本では、マスクや製薬などの「豚インフルエンザ関連銘柄」の株価が高騰してます。

第二次世界大戦は あらゆる産業の需要が高まり
アメリカの好景気を生んだんですよね

戦争と金儲けは表裏一体 は 私も同感です。
【2009/05/01 12:01】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


昨日あたりからやっぱりオバマがなんか考えているのかなあと思い、911 インフル 共通 でググってみたらこのページに来ました。 クスリで儲けようとするのか、或いはなにかもっと怖いこともできるんだよと脅しているような気がしますなあ(^^) テレビはぜったいに言わないことをネットでは探せるので改めて価値を感じますた。
【2009/08/21 14:40】 URL | 鹿児島黒豚 #vXeIqmFk [ 編集]


有事に強いドル

もし平穏無事の世相が続けば 世界各国のドル売りと
アメリカ国債が売られて ドルが暴落するかも知れません。

だから ドルを暴落させないためにも
世界は戦争や パンデミックで混沌と
させておかねば なりません。

と考えてみました。 
【2009/08/21 18:50】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/304-a7fd50ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。