スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザが世界を席巻する勢いである
ケムトレイル1

メキシコ アメリカで豚インフルエンザが猛威を振るい メキシコでは 
103人の死亡が今現在確認された。

豚インフルエンザが世界を席巻する勢いである

メキシコから帰国したNZの高校生10人 および スペイン人 一人が確認された
とリアルタイムに情報が入ってくる。

これが 感染症や伝染病として世界的に流行するパンデミック(pandemic)にならないようにと願うばかりである。

長崎新聞 ズーム によると
豚インフルエンザとは A型インフルエンザウイルス感染による豚の呼吸器疾患。
豚で定期的に大流行するが致死率は低い。通常は人には感染しないが、
豚を直接触った人の感染が散発的に発生、人から人への感染例もある。
・・・・省略・・・・
1976年に米国の陸軍施設で集団感染が発生し一人が死亡した。

ケムトレイル2

ケムトレイル とはご存知ですか
航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じるとされる飛行機雲のような航跡を指す。
「ケミカル・トレイル(chemical trail)」の略であり 
有害物質の散布による健康被害目的での散布が行われてるのではという 
最近の報告があがってきている。

2003年にエアロゾルに関する関係者の会議の概要が載っている。
下記抜粋
ペンタゴンは、生物兵器を国民で実験しています。
死亡率80%を目指していたSARSは失敗作であったそうです。
 
米軍フォートデトリック生物兵器研究所でウイルス兵器標本が行方不明になり憲兵隊が捜査中

 フォートデトリック細菌兵器研究所の細菌サンプルが行方不明になった。
 2009年4月22日、News-Post Staff Justin M.Palkによって明らかにされた。 
軍の調査官が、ウイルスサンプルがフォートデトリックのバイオ研究所で行方不明になっている
という可能性を調べている。

 アメリカ軍の調査官がフォート ミード で チームを作り調査してることを、
コラムニスト、キャサリン・ハーブラントによって、今日のフレデリック・ニュース・ポスト紙
の中ではじめて報告された。

 フォートミードのスポークスマンであるチャド・ジョーンズは  
CIDが米国陸軍伝染病医学研究所からのウィルス・サンプル盗難の可能性について
調査していると公表したが、彼が 唯一 発表できることは、
調査が進行中であるということだけである。

アメリカ陸軍ウエブサイトによれば CIDに調査をする責務があると述べている。

 USAMRIIDはエボラ、炭疽菌および疫病を含む病原体を研究している 
米軍の最高機密である細菌兵器の研究所です。

2月に、USAMRIIDは、その目録に リストされてない ウイルスサンプルの発見後も 
引き続き わかっている疾病についてのすべての研究を停止させた。
 
Col. John Skvorak,は 学会の選ばれたエージェントの完全な目録を実行する間、
この研究所の所長としての 停職を命じられた。

新たに任命された監査官による保有リストの査察が始まった。
査察の正確な終了日はまだ知られていないが、その調査は、ほぼ終わっていると
Careeanderリンデン(USAMRIIDスポークスウーマン)が明らかにした。
(この記事の正確な翻訳としては 自信がありません あしからず 概略はつかめると思います。)

との報道だけど 誰が何のウイルスのサンプルを どのようにして 持ち出したのか
あるいは 事故だったのか が 明らかになってないのが 不気味で 
すきあらば誰でも持ち出せるのか と ずさんな管理体質には 驚くばかりである。
 

NHKのラジオのニュースでは なぜメキシコでは103人も死亡してるが
アメリカ カナダでは 死亡が なぜ確認できないのか 重症化しないウイルスと
重症化するウイルスが 存在するのか と報道されてたので
まだ まだ 誰もが 感染の実態が把握できないのが実情であるようです。

もしこの現象が人為的なものとしたならば 何が目的なのだろうか

米国公式文書に書かれてる『(有色人種)世界人口削減ウイルス計画』
世界では 地震 天候 病気 などをコントロールして 
世界を支配する闇社会があると以前は想像など とてもできなかったが 
こんないろんな情報が見ることができたり聞こことができたり 感じることができたり
触れることができたり考えることができたりすると 
想像の世界を通り越して 現実の世界にも 計り知れないタクラミがあるのだと感じてしまう
今日この頃でした。


スポンサーサイト

テーマ:新型インフルエンザパンデミック特集 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
炭素菌は、自作自演でしたね
情報発信、ありがとうございます。特に、フォートデトリックの翻訳は非常にありがたかったです。

エアロゾルに関しては、http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2005/2005/html/17312300.html
で、軍事的な運用についてのイメージ図があります。

これからも情報発信よろしくお願いします!
【2009/04/28 00:51】 URL | アシッド #- [ 編集]

アシッド さん
ひとつ ひとつ 小さななんでもないないと思われる情報を パズルのように
組み合わせる 作業をすれば 全体像が見えてきて 誰もが 印象操作には
引っ掛からない と考えるようになってきました。

貴重な情報を提示してくださり ありがとうございます。
【2009/04/28 16:10】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/303-f60f6d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。