スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かんぽの宿疑惑」
龍

だんまりを決めてた 小泉さんが久しぶりに12日 
テレビやマスコミの前に出て ほえた

 マスコミの前に出て まくし立てたことで 彼を 各社新聞紙面は並んで 
彼を一面で飾り 各社テレビ局は番組の トップにもっていき 人気のない麻生批判を 
人気のある小泉さんの声として載せれば 新聞は売れるし 
テレビの報道番組は 視聴率を稼げるから よいショ 報道となった様相だ。

だから 日本列島はフィーバーしたようでした。 

何故 彼は まだ人気があり また マスコミ受けするのだろうか ちょっと考えてみた。

彼のしゃべり方は 堂々として 歯に衣を着せぬ 言い方に聞こえて かっこよく見える し 
わかりやすい言葉で 語りかけるのが 安心信頼につながるのだろうね。

今までの政治家は 靖国問題では 中国などから 抗議の声が上がれば 
すぐに謝罪してたが 彼は 日本の政治家にしては 珍しく 謝罪しなかった。

また 何もかも こうもりのように 立場が悪くなれば右にぶれたり左にぶれたりで
かっこ悪い麻生さんを 比較対象にして 郵政民営化で ぶれのなかった彼が批評すれば 
 説教してるように聞こえて 頼もしくも聞こえるし 見えてくるものなのです。

なので 彼の体からほとばしるのは、喧嘩上手な 小泉さん であって、 
何もかもが 頼もしく 誠実な人だと 錯覚にとらわれてしまうようだ。

だがデスよ 郵政民営化とはなんだったのか と 問えば 
今までは 誰もわからなかったし 知らなかった。
 改革派と抵抗勢力 との既得権益を守る 権力争いと錯覚してたのではないだろうか 

それが アメリカを巻き込んだ かんぽの宿にまつわる
郵政資産大疑獄事件に発展するかも知れない。

きっかけは、 日本郵政が「かんぽの宿」を オリックス不動産が
一番高い値段で落札したような 
競争入札に 見せかけて  一括譲渡により 低価格で国民の資産が 
外資に売却されるところだった。 
鳩山総務相の勘が働いて(本人がそう言ってるので何も水は差しません)水際で防がれた。

郵政民営化とは郵政利権化 だったのか と考えさせられる
今日この頃である。

どうやら 我々日本国民は 国益のためにも アメリカから、やってくる 
「年次改革要望書」を精査する必要に迫られている ようだ。

権威が発表したのが絶対に正しいとはいえない
正確な情報をもたらすものは、権威付けられた情報に固執することなく
ミスを認めミスを改めながらの積み重ねである。
我々は知っておかなければならない。
誤報のあとには正確な情報がもたらされることを!

スポンサーサイト

テーマ:ヘタレの売国奴支配の日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/283-f276baa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。