スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきの誘拐ビジネス
フィリピン ラグナ湖の まさにど真ん中にいたときに撮った写真です。

フィリピン ラグナ湖

前回は誘拐ビジネスを生業にする存在と 
それと交渉するコンサルタントの存在を知ってもらったが 
今では
昔と違い現代の誘拐犯は その正体をはっきりと明かした後、水面下で具体的な要求をしてくる。

このときに人質に取られた側は絶対にマスコミに犯人側の具体的要求を人質が無事 
に帰ってきても公表してはならない。

なぜなら例えば日本人の身代金がナンボと世界的に知られたら日本人の世界的
身代金相場が出来上がり、値段交渉がやりにくくなるからである。
しかし 赤羽さんを誘拐した犯人グループは300万ドルの身代金を受け取ったことを
マスコミに公表している。

人質になったときに常に生死の確認をしなければならなくなるので 
それを想定して家族同士にしかわからない暗号を決めておくことも必要不可欠となってくる。

東南アジアで私の取引先の息子が誘拐されたときはテレビやマスコミがかぎつけてきたが 
息子はカナダにいると虚偽の公表をして一切を否定した。

これは誘拐犯の中にも情報を知りえる立場の警察官などの情報提供者がいるかも知れないからだ。

また交渉(ネゴ)する意思がある事と犯人側の安全を守ること 
そして身代金は必ず払うとの犯人側へのメッセージでもある。
だから必ず誘拐ビジネス側も次の誘拐のためには必ず人質を丁重に扱い 
そして 生きて帰すことに専念する。

この交渉の基本は おかしな話だが 犯人側と交渉人側との相互信頼がないと成立しない。
そのためにはFBIの交渉人の話では人質犯の趣味や犯人が好む話題を知ることから
始めるそうである。

例えば犯人が料理が趣味なら料理の話を延々として犯人の心を和らげ信頼信用を勝ち取ることから始めるそうである。信頼信用されたら開放交渉にはいるそうである。

フィリピン ミンダナオで 外国人3人を拉致した犯人がイスラム過激派ならば
フィリピン国軍の追ってをかわすためには 同じ場所にいることは発見されやすいので、
毎日毎晩1ヶ所に長時間は留まらずジャングルや山中を不定期に移動させられてることは
容易に想像がつく。

道なき道と毒蛇などの生息するジャングルの移動は ジャングル戦を生き抜いた兵士であれ 
誰でもストレスがたまり 精神的にも体力的にも大変な負担を強いられる。

フィリピンにいる頃は私は誘拐の対象にはならないと思ってたが、フィリピンスタッフには早朝や夜の移動は気をつけるようによく言われた。

こんなところでも海賊が横行してる。 
闇夜にまぎれて 息をするときは鼻だけを水面から出して 忍者顔負けの 
生まれながらに潜水技術を身につけたアメリカ海軍特殊部隊フロッグメン顔負けの
屈強な男達が養殖魚のバゴスを網を破って盗みにくる。 

この写真は網が破られてないかをチェックしているところである。

ラグナ湖での網チェック

こんな湖の真ん中に建てた大きな小屋にいたときは、毎晩寝床の場所を変えたし、
人が侵入してきたら察知できるようなバリケードを張って身を守ることに気を使ったこともあった。

ミンダナオ島の富裕層はイスラム解放戦線の誘拐から身を守るため 武器を携行して 
移動するときは常にボディーガードがそばにいた。

今ではイギリスの特殊部隊SASの出身者で起業された人質解放コンサルタントというビジネス
が世界的に定着し いろんな事件を解決して実績を積むにつれて
保険会社と提携を結んでいる。

 だから各国の会社 や赤十字などのボランティア団体などがロイドなどの
保険会社との契約条項の中には 誘拐保険の加入契約条件として 
保険会社から指定されたセキュリティーエージェントに解放交渉を任せることをに
同意しなければ 誘拐保険には加入できない。
スポンサーサイト

テーマ:保険 - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/278-c731fd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。