スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京にもあったんだ!
福山雅治邸のそばから 仰ぎ見た稲佐山です。
この山ではいろんな歌手のコンサートが開かれていて 聖地になってるような感覚を受けます。

福山邸そばから見上げた稲佐山

また 「一つの時代が終り 僕も変わる」 という 福山雅治 の残響のフレーズを
思い出すことが起きている。

それは
日本国内の放送局全てが地上デジタル放送 に2011年から 移行することにより
東京のシンボルである 東京タワーが テレビ電波塔としての 役目から下りることとなった。

東京のホテルから見る 東京タワーは 私には、精悍 で勇壮さを感じさせてた。
まさにここは東京だと強いメッセージを優しさを 温かさを発してると 強く感じたものです。
また六本木から東京タワーはすぐそこにあるよう見えて 東京タワーまで歩いたこともありました。

50年という移り変わる年月の中で変わり行く東京を 日本を見つめてきたのですよね
そして ここでは多くの人々の ドラマが生まれたのでしょうね。
「東京タワー オカンとボクと 時々、オトン」の映画の主題歌 「東京にもあったんだ」
があなたにも しみじみと感じ取れるよね 


そして 長崎でも 福山を通じて知ったあなたも わかってるように 
長崎の全貌を見渡すことができる稲佐山の電波塔も 
長崎のシンボルとしてなくなるのだろうかと 思ってたら 長崎は地上デジタルも
稲佐山から発信するとのことで なくならないと知り ホットむねをなでおろしたものでした。

稲佐山から見た

この長崎のシンボルでもあり 長崎市の全貌を見渡せる標高333m稲佐山は 
日本3大夜景の一つと 言われて デートスポットに コンサート会場に イベントに
観光にと 幅広 く 多くの人たちに親しまれてる。

外人を連れて稲佐山に登ったときは この雄大な長崎の夜景の魅惑的なパノラマに
感動して アメージング ファンタスティク ワーヲ ビユーティフル ワンダフル
等の感嘆詞 をならべたて 表情豊かに 顔と体で喜びを目一杯に表すのです。
そして 極めつけは 「長崎にもこんなところがあったんだ」です。

何か東京タワー と僕と 時々 おかんを思い出しそうですよね
 

何故地上デジタル放送に移行しなければならなかったのか

もともとは、日本の構想は 光ファイバーをネットワークとして日本全土にはりめぐらして
高速での情報伝達をインフラとして整備する予定だったのであるが。

アメリカをはるかに上回る 情報整備が構築されれば アメリカの企業が参入できなくなることに
危機感を持ったアメリカ政府は 毎年日本におしつけてる年次要望報告書の中でアメリカに
都合の良い構造改革を迫った結果が地上デジタルj放送のはじまりなのです。 

要するにアメリカが日本の 放送という情報網市場に 参入できるようにするための 
アメリカ国家戦略の一環の片棒を担いで、光ファイバーネットワークを崩しての 
市場開放を迫った結果が地上デジタル放送の始まりなのです。

地上デジタル放送では 多チャンネルにはならないし 1800億円の税金を投入しなければならないし 現在使用のビデオ DVD ハードディスクレコーダー アンテナなど 取り替えなければならないし で一般庶民の家計には大きく響くし

反対に光ファイバーに結合すれば 通信衛星を利用して 300の番組が見られるし
インターネットもできるし アンテナも要らないで コストは掛からないとなれば
地上デジタル放送よりも 通信衛星を利用した光ファイバーケーブルでの 
情報配信がいいに決まってますよね

 こんなこと考えてたら 何故コストのかかる地デジタル放送に 
固執する必要があるのだろうか 疑問を持ったのです。

もう一度訴えかけますが、通信衛星ならば 300の番組がみれるし インターネットと 
のへいようができるし 光ファイバーに結合すれば アンテナの問題も解消するし 
で コストはゼロなのに と考えれば

アメリカ発の年次改革要望書に沿った 小泉さんの構造改革という名の
負の遺産なのだろうかと考えてしまうのでした。
スポンサーサイト

テーマ:価値ある情報ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/255-b470b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。