スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日は日本の終戦の日
明日8月15日は日本の敗戦が決定した日である。
それは天皇陛下の 耐えがたきを耐え 忍びがたきを忍び で始まる 
玉音放送で始まり
日本の戦争終結宣言を日本国民へ訴えたのです。

何故日本は世界史の中でもまれな強力な天皇制ができたのであろうか
西南戦争で、西郷隆盛というカリスマを有した西郷軍と戦って苦戦した 
山県有朋の発案から 西欧列強の帝国主義と戦わなければならない 
戦意高揚のためにはカリスマの必要性を痛感したのです。 
 
幸い日本の政治体制は大昔から天皇制を中心にして機能してた。

こんなことを考えてると 太平洋戦争は何故起きたのか を考えた時 
時空をさかのぼるうちに幕末まできてしまった。

アヘン戦争で欧米の植民地と化した清国を垣間見た時の幕末の志士たちは、
非常な危機感を持ったのです。 
だから日本が欧米に侵略されてはならずと 欧米の良いところ取り入れて
日本の風土に合った改革を断行したのです。

そんな中 アジア近隣諸国と同盟を結び欧米列強に立ち向かうか 
それともアジアへ侵略戦争を仕掛けるか で西郷と他の政府高官と意見は対立し 
それが西郷の征韓論として歪曲されていったのです。

権力闘争に敗れた西郷は野にくだり日本は欧米列強の
植民地化政策に立ち向かうためアジア近隣諸国を侵略して
領土を拡張して資源を求めて言ったのです。

日露戦争までは日本の軍隊は機能した。
なぜなら軍人のトップ達は野戦を経験してたからです。
だが 日中戦争あたりから 野戦の経験もない軍人達の野望や 
出世の具と化したばかりに 無謀な戦争へと突入していった。

何故無謀かというと 大本営にはインパール作戦に代表されるように 
補給という兵站思想が欠如してた。

武器は旧式 戦争のやり方はソ連軍との戦い方しか知らず 
アメリカ軍との戦い方は研究などされてなかったのです。
だから南方で戦った軍人は戸惑うばかりだったのです。

そして前線と大本営との考えは乖離したうえに 
日本の有能な大本営の官僚たちは日本軍が連合軍に負け続けてることを
国民に隠し続けるだけではなく 勝ち続けてるような虚偽の発表をして 
国民を騙し続けて日本を崩壊へ導いていったのである。

そして現在も 過去の過ちを教訓にするでもなく 日本は同じ過ちを犯してるのです。

欧米列強の軍隊の強さを知り尽くした秀才ぞろいの大本営の軍人 参謀達が何故
無駄な戦を 勝ち目のない戦いをしなければならなかったのだろうか
それは現代も過去も空気という えたいの知れない怪物に支配されてるからです

無謀な戦争をやめようと唱えた山本五十六やマレーの虎山下将軍たちは 
まさに空気を読めない “KY”だったのです。 
だから戦争遂行派の軍人達から KY として排除されたのです。

空気という虚構の中にわが身を置けば 厳しい現実から逃れる事ができる。
だから厳しい現実を突きつける人間はうっとうしい 居心地が悪くなる

そんな人間を排除するには 現実を排除して虚構を絶対化しなければならない
それが 空気を読めない奴として排除もしくは無視されるのである。

現実を見る目を養うこともなく、KYが絶対化されればこの国は滅びる。

まさに歴史が物語ってます。!!!!!

スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/234-b760dd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。