スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治 残響 見知らぬ外国船の汽笛
福山雅治 残響 見知らぬ外国船の汽笛
1現在の長崎港


女神大橋を車で通行途中に 珍しくもないいつもの大きな音の汽笛が聞こえてきたので
超大型の外国船の出港だな と思い車を駐車場に入れて見れば 
あの大型客船サファイアプリンセスが 水先案内のタグボートに引かれて
長崎港をまさに出て行こうとしていた。

2女神大橋


女神大橋をくぐり かつては炭坑の島として長崎の発展に
いや国の資源確保のための富国強兵政策に加担した
端島(軍艦島)や伊王島・高島など無数の島々が点在する左右に見ながら
鶴の港 長崎湾をまさに出港しようとしていたのです。 

そんな無数に点在する島々を安全にくぐりぬけ 入出港のためには、
大型船はどうしても水先案内人が必要なのです。

ちょうど残響に出会ったのも こんな感覚ではなかったのかなと思ってパソコンのキーボードに向かっています。

3サファイアプリンセス


私にとっての残響とは 見知らぬ外国船の汽笛と同じで 
見知らぬ残響に出会ってこれは何だと知りたくなり 
ちょうどサファイアプリンセスを知ったように

福山雅治を知ることになり 積極的に彼を知ろうとする自分自身がいたのです。

そんな詩人としての彼を知りたくて 福山フアンのブログを通して 
または 若い頃の福山を知ってる身近な人たちに 情報をもらったりして 
彼を分析するようになり フアンになり そして 
魂のラジオを聴くうちに 彼の人間的魅力に触れるようになっていったのでした。     
スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/228-e81591c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。