スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山法務大臣の発言に見られる本音と建前
鹿児島選挙違反事件は冤罪でないとの鳩山法務大臣の発言に見られる本音と建前

時事通信社 2月13日によると
 鳩山邦夫法相は13日、法務省内で開かれた検察長官会同で訓示し、違法な取り調べが問題となった鹿児島県議選の買収無罪事件について「冤罪(えんざい)と呼ぶべきではないと考えている」と述べた。
鳩山法相はその後、記者団に対し「定義がはっきりしない冤罪というものをこの事件まで適用すると、無罪事件は全部冤罪になってしまう。裁判の結果、無罪になったケースととらえたい」と説明。一方で「捜査、取り調べ上の問題があったことはよく分かる」とした上で、「検察官の士気を上げるために、十分反省した上で『積極的に前を向いてくれ』と言いたかった」と釈明した。

鹿児島選挙違反事件は冤罪でないとの鳩山法務大臣の発言
これを失言ととるか本音ととるか 皆さんの見解は大きく分かれるのではないでしょうか 
法に従事する検察側にとっては、はたぶん冤罪と呼ぶのは建前であって本音は法律用語上「冤罪」という定義はないので、 
「冤罪」という言葉は法解釈上実在しないといいたかったのでしょう。

 それが検察内部に向かっていった言葉が 外側にいる我々一般社会から見れば、
明らかな警察のでっち上げた事件であるから
法の解釈など関係なく、 我々にとって見れば 冤罪事件そのものである。

だから 誰が聞いても 反感を買うし 法務大臣の不用意な発言と捉えるのが
自然な姿であろう。

しかしこの大臣は 本音を言い過ぎて 周囲をいつもひやひやさせ 
物議を起こす原因を作る政治家である。

まだ記憶も新しい 「友人の友人はアルカイダ」がアルカイダの友人を持ってるという解釈されたのだが、 実際は友人からの情報によればアルカイダが日本に潜入してると聞いたので、入国管理局や警察にこの情報を伝えたが何のアクションもなかった といいたかたのです。
しかし このような話は情報機関や捜査機関の内部だけに納めるものであって外に向かって放つ言葉ではない。

こんな大事な情報が不用意にリークされるので、外国の情報機関は、日本には大事な情報はもたらさないでしょう。

政治家は公人であり 発言は 大きな影響力を及ぼす。 
だから本音をいってはならず 常に建前で動かなければならないのです。

次回は、この日本独特の本音と建前を使い分けなければ、まつりごとが治まらない
特異な日本だけに見られる 伝統文化をなぞってみようと思います。


スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/202-37276fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。