FC2ブログ
老獪な勝海舟の外交交渉から学ぶ
勝海舟

日本人は外交べたといわれるが、外交交渉に才長けた人物がいた。
彼のおかげで諸外国との交渉はスムーズに行き諸外国を蔭で動かした男がいた。 
それはイギリスも巻き込んでの江戸城無血開城である。 
イギリスが見届け人となるように仕組んだ勝海舟が仕組んだことによりロシア・フランスは
日本に手が出せなくなり日本人だけのクーデターは成功したのです。

そんな老獪な勝海舟の外交交渉から学ぶこと
時は幕末であります。
ロシアのしたたかな外交によって現在の長崎県対馬が占領されてロシア国の領地として既成事実を作りあげたことを皆さんは御存知であろうか。
対馬へ寄港したロシア海軍は なぜか土地の役人が指定した以外の対馬の尾崎浦に投錨したのである。
抗議する目的で役人が小船に乗って軍艦に近づくと ロシアからはボート三隻に乗ったロシア水兵が役人の小船を取り囲むやいなや乗り移り鎧・槍・鉄砲・脇差を強奪するほどの傍若無人を働いたのであります。
このことに抗議するが相手にされず、 翌日は抗議をするために軍艦に出向いた役人達を
艦内に招待し大変なご馳走を振舞い 金子、砂糖や紙などナカナカ一般人では、手に入れにくいものを土産として持たせて手名づけようとしたりして、役人の要望をのらりくらりと受け流し時間稼ぎをしているうちに海岸を測量したり地図を作成したりして帰ったかと思えば
そのうちに他のロシアの軍艦がやってきて許可もなく70名ほどの水兵が対馬の小舟越という土地に上陸して松や杉を伐採して軍艦へ運んだり、直談判のためロシア軍艦にいくが役人の乗った船はポンプで海水を放水されたりさんざなメに会うことになる
それからもロシア軍艦は幾度となくやってきては、まるで占領地のような振る舞いをするうちに 修繕のためと称してやってきた軍艦の水兵が上陸した後は簡易兵舎を建ててしまったのです。そして居座ってしまったのです。
そこで猛烈な抗議や談判を行った結果が ロシア艦長の主張は 上海にいる総督リハチョフの命令でこのような行為をしてるのであって直談判はリハチョフに抗議してくれとの事
しかもフランスが地中海を掘りぬいてシナへの海路を作ってしまえば、対馬は戦略上重要となることからフランスに占領されるのは必死であると説きふせ、ロシアに任せれば他国の領域を奪い取るなどの理不尽なことは誓って絶対にしないだけではなく貴国のために大砲五十門を対馬へ備え付けた上に献上する儀であるから他国には内密にしてもらいたいとの提案であった。 
まさに今の中国の戦略と似通ってると皆さんは思わないですか。

元安倍総理や福田総理が中国の招待を受け接待漬けにされた上に領土問題やガス田の問題は先送りにされ 時間稼ぎをされてる間に中国は着々と既成事実を作り上げてるのです。

さて遠い昔から日本人には、外交は下手といわれていますが、幕末には天才外交官勝海舟がいたおかげで、まさに占領されてた対馬からロシア海軍を撤退させたのである。

全権の委任を受けてこの難局に立ち向かった勝海舟はまずは人脈を生かして仲がよかった
長崎の英国公使に内密に頼み込み さらに長崎奉行にも動いてもらうことで
北京英国公使からロシア公使に詰問させたことでロシア軍艦を長崎県の対馬から撤退させたのである。ここには極東の力の均衡をロシア・フランスから牽制するイギリスがいることを熟知してるからこその勝海舟の行動であろうし大局を観察できる鋭い機転のよさが如実にみられるのです。

これが日本独自で国際法をたてにして、真正面からロシアに談判しておればロシアののらりくらりの時間稼ぎの戦法により解決が難しくなってたのは確かであり、ロシアが対馬からひくにひけない状態となり極東における海上権益上の戦略上非常に重要な日本の長崎県対馬はイギリス・フランス・ロシア三つ巴の対馬奪還戦争となって日本は日本人だけの制度改革であるクーデターは、失敗して明治政府なるものはできなかったはずです。
まさに三国入り乱れての傀儡政権が誕生して日本国は分裂していたでしょう。

彼の外交官としてのしたたかさは、イギリスの独自の考えで行動してると錯覚させるところに集約されるのです。 まさに日本の内乱である戊辰戦もイギリスが独自の考えで
終止符を打たせるために西郷を動かせてイギリスが江戸城無血開城のセッティングを行ったかのように見せかけたのである。 

仕掛け人はイギリスではないまさに勝海舟のアイデアと人望の厚さであったのです。
彼は世界史上の中の偉人として第一級の人物です。

中国や韓国にも彼のような第一級の人物がいたら 
他国から侵略されることもなく今のように他国の侵略というトラウマを持つこともないので何かに取り付かれたような世界制覇の戦略などとらなくてもすんだであろう。

勝海舟の基本的戦略は「彼を以って彼を制す。」である。

「つまり外交上のことは、公法学も何もいったものではない。ただただ一片の至誠と、
断固たる決心とをもって、上御一人を奉戴して4千余万の同胞が一致協力してやれば、なあに国際問題など屁でもないのさ。」氷川清話より

スポンサーサイト




テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント
勝海舟の虚説
対馬事件と呼ばれるこの事件について、勝海舟が長崎でイギリスに頼んだ話は疑わしいですね。

○文久元年7月9日に英国特命全権公使ラザフォード・オールコックと東インド・極東艦隊司令官ジェームス・ホープ提督、ロビンソン総督、オリファント書記官が、外国掛老中安藤対馬守信行、若年寄酒井壱岐守忠毗(ただます)、目付及び通訳らと協議しました。オールコック公使は首脳会談にしたいからと、目付の退席を求め退席させました。この席に勝海舟はいません。
公使は、ホープ提督の率いるイギリス艦隊の圧力でロシア軍艦を退去させることを幕府に提案しました。
安藤はこれを了承して、イギリス艦隊が対馬へ向かってロシア艦ポサドニク号を退去させています。

明治以後の勝海舟はかなりの虚説を振りまいて何でも自分の手柄にしていますから、だまされないように慎重に。特に「氷川清和」はご用心です。
【2014/08/10 19:06】 URL | 黙魚 #- [ 編集]


貴重な資料になるご意見をいただきありがとうございました。

>明治以後の勝海舟はかなりの虚説を振りまいて何でも自分の手柄にしていますから、だまされないように慎重に。特に「氷川清和」はご用心です。


同感する箇所が多々あります。
勝海舟は、情報の建前と本音を使い分けて 現在のマスコミのように自分たちの利益を考えての政権批判をしてたのだろうと考えています。

勝海舟も現在の物書きによって 自分の大ボラが歴史的資料として利用されて 扱われてるのに満足してるかもですね。
【2014/08/14 15:34】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/191-b2248995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード