スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ヶ国協議
6ヵ国協議合意の裏に隠された問題

6ヶ国協議で粘り強く交渉し境地にたたされながら絶対に開かないまたは開けることが不可能と思われてたアメリカの強固なドアをこじ開けた北朝鮮を分析してみよう
この分析するための資料の中には新聞などメディアがまだまだ報道を控えてる情報も含まれています。またランダムに思いつくままに書いてるので、まとまりがありません。
だからまた追記していきます。

21、北の電力事情にビジネスチャンスを見つけた中国が高温ガスタービン式原発を売りたいが、いかんせん金がないため買えないので イギリスの投資ファンドが50億ドルの融資を申し出ている。

22、北の人民にも個人事業ができるようになり外国の情報が携帯電話の普及により中国を通じて入り 統制が利かなくなり人民は自立し国家に頼らなくても生きていけるようになった。

23、日朝関係が悪化した事により 貿易で焦げ付いた数千億円の大金が国交正常化もしくは南北が統一すれば支払われる可能性も出てきた。

24、国家ぐるみでの偽札作りの国であり麻薬の輸出国として有名であるがアメリカを筆頭にしてこれを世界の国は不問にしようとしてる。

25、ロシアは油田の共同探査と採掘を打診している。

26、韓国の現代グループが膨大な赤字を出しながらでも北の観光事業から撤退しないのは鉱物資源開発に虎視眈々と狙っている

27、全米鉱山協会が1998年6月ロックフェラー財団の資金で5億ドルを支払い鉱山の試掘権を持っている。

28、国境なき投資ファンドが北の鉱物資源争奪戦に参加するためアメリカなどの6ヶ国の経済制裁が解けるのを今か今かと待っている状態。

29、日本を除いて5ヶ国やヨーロッパ諸国は北朝鮮への投資が最重要課題となっている。

30、人を或いは国家を欺くのが非常に得意だ 認知症の初期段階の芝居を打って見せて
   6ヶ国のあせりを誘うとしてるのでは

31、最近シリアへ核開発技術を移動させて継続させようとたくらんだがイスラエルのモサドによって破壊されてしまった。

スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/175-b6f9c65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。